第一紡績「IITO」のオンライン取り扱い開始

糸から服まで一貫生産。培う技術で提案する「日常に馴染む服」

地域文化商社うなぎの寝床(福岡県八女市)は、第一紡績(熊本県荒尾市)が展開するファクトリーブランド「IITO」のオンライン販売を開始いたします。

商品ページ:https://unagino-nedoko.net/product/170482755/

 

うなぎの寝床では、有明海の海苔漁業に必要な漁網用の綿糸を主に生産しているメーカーだった第一紡績(熊本県荒尾市)が、紡績糸やニット生地を製造販売することとなった取り組みや背景を、Nativescape (ネイティブスケープ= 地域固有の文化と物語を重んじながら、未来へとつないでいく人々がいる風景)として捉えています。
 

  • 商品詳細

ピマコットン(繊維長が長い綿)を原料に、自社オリジナルで生産する「PURE BREEZE®︎」という糸を使用しています。柔らかくサラッとした肌触りで、軽やかな着心地、光沢のある質感が特徴です。

襟元はシンプルなVネック仕様です。袖まわりはゆったりとしたデザインで、中に着込むこともできるので通年でご着用いただけます。

商品名:IITO PURE BREEZE Vネックカーディガン
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L

販売額:9,790円(税込)
 

  • 第一紡績株式会社について

第一紡績株式会社は、1947年に設立された有明海の海苔漁業に必要な漁網をつくる「九州紡網株式会社」をルーツとします。その後、衣料用の糸の生産も手掛けるようになり改名し、現在は紡績糸やニット生地を製造販売しています。西に有明海を臨み、東に阿蘇山を配する荒尾市は、豊かな水資源に恵まれた地域です。第一紡績は、紡績工場と染色加工工場を同じ敷地内に保有しており、原綿の投入から生地になるまでの一連の生産を内製化できるため、他社にはマネのできない繊維製品を生み出すことができます。特に、独自技術である「結束紡績」では、多様な高機能糸を生み出すことができ、それらで編立された布生地の組成や規格、機能性に応じた染色を行っています。「こだわりの素材メーカー」として長年培った技術で時代に合った素材を開発すると共に、それらの素材を使用した幅広い商品を展開しています。また、オリジナルブランド「IITO」として、多様な高機能糸でつくる上質な日常着を製造販売しています。
 
  • 地域文化商社うなぎの寝床について
うなぎの寝床は、福岡県⼋⼥市を拠点とし、地域に伝わる歴史や⽂化を独⾃に研究し、現代において経済的・社会的につ ないでいく仕組みを⾒出す「地域⽂化商社」です。2012年7⽉の創業から、次世代へ継承していく「地域⽂化(ものづ くり、まちづくり、⾷⽂化など)」の価値を⾒⽴て、社会とコミュニケーションを取れる商品・サービスを構築し、それ が浸透していく仕組みを整え、つくりて(⽣産者)、つなぎて(地域⽂化商社)、つかいて(⽣活者)、そしてその先に ある地域資源や⾃然も含めた⽣態系をつないでいきます。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社うなぎの寝床 >
  3. 第一紡績「IITO」のオンライン取り扱い開始