産業交流施設「SHIBUYA QWS」にデジタルサイネージ及び、クラウド型配信システム『CloudExa Aero Edition』を導入。日々更新されるイベント情報をWeb連携表示で発信!

「渋谷スクランブルスクエア」内、「SHIBUYA QWS」に導入しました『CloudExa Aero Edition』に、2019年12月19日(木)より全19項目の新機能を追加いたします。

株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦 嚴嗣、以下、クラウドポイント)は、2019年11月1日(金)にグランドオープンしました、渋谷スクランブルスクエア(渋谷スクランブルスクエア株式会社、以下、渋谷スクランブルスクエア)が運営する、SHIBUYA QWS(渋谷スクランブルスクエア株式会社、以下、渋谷キューズ)のフロア各所にデジタルサイネージを導入いたしました。

 

  • 『CloudExa Aero Edition』導入により、Web連携表示が可能!

渋谷キューズは”渋谷から世界へ問いかける可能性の交差点”として、年齢や専門領域に関わらず、渋谷に集い活動するグループのための拠点です。そこで多くのアイデア・新規事業が生まれることを目的とし、日々様々なプログラムやイベントが企画されています。
『CloudExa Aero Edition』の特徴として、Web情報が連携できるため、日々更新される情報発信にも対応可能です。

『CloudExa』とは?
クラウドポイントがご提供するクラウド型配信システム。専用の配信管理アプリケーションを介して、インターネット上に設けられたCloudサーバにアクセスし、映像素材のアップロードや放映スケジュールの編成、放映端末への遠隔配信、監視操作が行えるデジタルサイネージシステムです。
▽詳細
https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/cloudexa/

『CloudExa Aero Edition』とは?
デジタルサイネージ運用をより簡単にする様々な特徴的機能をもちます。

POINT1:HTML5に対応しており、WebページをURL指定にて表示が可能
POINT2:オプションサービス「PostPoint(ポストポイント)※」の利用で、スマートフォンやタブレット端末から投稿型のコンテンツ配信ができるため、複数ユーザの参加型運用が可能

※PostPoint(ポストポイント)について

▽詳細
https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/cloudexa/aeroedition/
 
  • 2019年12月19日(木)、『CloudExa Aero Edition』がバージョンアップ!

その1:
全ての放映端末の稼働状態がWebブラウザからも閲覧可能に!

これまでWindows専用アプリのみで閲覧可能だった稼働状態ですが、バージョンアップによりWebブラウザからも閲覧できるようになります。それに伴い、ランチャーパレットの「稼働監視」ボタンの下に、Web版の稼働監視画面を呼び出すボタンを追加いたします。

その2:
「PostPoint(ポストポイント)」において、複数の投稿ユーザから、指定時間帯にコンテンツ投稿が可能に!

オプションサービス「PostPoint(ポストポイント)」の管理機能に「タグ指定」によるフィルタ機能が追加されます。投稿されたコンテンツの中から「タグ」が一致するものだけを放映対象にすることができます。投稿グループごとに、この「タグ指定」が行えるので、指定したタグと同じタグ設定がされている投稿コンテンツだけを、特定の日時に放映させることができます。この機能追加によって、表示する情報の放映管理がより詳細に行えるようになります。

他、全19項目の新機能を追加いたします。



-------------------------------
■ 会社概要
株式会社クラウドポイント
URL:https://www.cloudpoint.co.jp/
代表者:代表取締役 三浦嚴嗣
設立:1990年10月
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL:03-5468-0700
資本金:2億3,000万円
事業内容:デジタルサイネージ、スペースデザイン、メディアを活用した顧客獲得支援事業

■ クラウドポイントのデジタルサイネージについて
クラウドポイントは、「スマートな生活空間の創造」をミッションとして掲げ、空間演出で培ったクリエイティブ力を背景に、デジタルサイネージの企画設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至るまで、当社オリジナルの映像デバイスを組み合わせてワンストップでサービスを提供するデジタルプロデュース企業です。駅や公共施設、学校からオフィスまで8,500ヵ所15,000面以上※の豊富な納品実績を持っています。(※2019年2月現在)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドポイント >
  3. 産業交流施設「SHIBUYA QWS」にデジタルサイネージ及び、クラウド型配信システム『CloudExa Aero Edition』を導入。日々更新されるイベント情報をWeb連携表示で発信!