福島県の染型紙文化を現代に伝えるプロジェクト「AIZUGATA graphics」が「第七回ふくしま産業賞」で銀賞を受賞

会津地方に眠る幻の伝統文化の魅力を発信し普及を目指すプロジェクト「AIZUGATA graphics」

会津地方に眠る幻の伝統文化の魅力を発信し普及を目指す㈱ユニフォームネットのプロジェクト「AIZUGATA graphics」がこのたび第7回ふくしま産業賞で銀賞を受賞したことをお知らせいたします。

【ふくしま産業賞とは】
福島県内で「独自の技術」を持つ企業や「伝統を守り、地域性豊かなものづくり」を続ける人材などに注目し、社会的な評価を与え表彰する福島民報社の取り組み。
第7回目の開催となる今回、株式会社ユニフォームネットが展開するAIZUGATA graphicsが銀賞を受賞致しました。

・主催 福島民報社
・共催 福島県/福島県商工会議所連合会/福島県商工会連合会/福島県中小企業団体中央会/福島経済同友会/福島県経営者協会連合会/福島県中小企業家同友会/JAグループ福島/福島県森林組合連合会/福島県森林・林業・緑化協会/福島県木材協同組合連合会/福島県漁業協同組合連合会
 
  • 新たな価値の創造を目指すAIZUGATA graphics

㈱ユニフォームネットは、福島県会津地方で受け継がれてきた喜多方の染型紙「会津型」の魅力を広く発信するために、会津型の紋柄を現代風にアレンジした商品を新たに生み出す「AIZUGATA graphics」を2018年に始動。

現在までの間に、クラウドファンディングを利用した新商品開発・販売、郡山市の専修学校や喜多方市と協力した産学連携事業の企画、新たな広告塔となるアクセサリーブランドの立ち上げなど、積極的な活動に取り組んで参りました。

 

▲大きく三つに分けられるプロジェクト内容▲大きく三つに分けられるプロジェクト内容

会津型の辿った歴史、AIZUGATA graphicsの更に詳しい情報は下記のwebページをご覧ください。

公式ページ:https://www.uniform-net.jp/aizugata-graphics/
 
  • AIZUGATA graphics推進チーム代表 荒川広志のコメント

(左)会津型研究会 会長 冠木先生(右)荒川 広志(実行者)(左)会津型研究会 会長 冠木先生(右)荒川 広志(実行者)

AIZUGATA graphicsプロジェクトは喜多方市長 遠藤忠一さんとの出会いから始まりました。
2018年夏に遠藤市長ととある展示会でお会いし、いただいた名刺に描かれていた会津型を見て、初めてその文化を知ったのです。
歴史を調べ、現存している型紙を見せていただくなど、その文化に触れるうちに、手彫りの繊細で味のある紋様の魅力に取りつかれました。
ただ、約80年前に途絶えてしまっている産業なので、昔のまま復活させることは出来ません。そこで、会津型の紋様をグラフィックデザインのベースとして活用できないかと考えました。
自社で商品を開発するだけでなく、産学連携によるデザインコンペを開催し、若いクリエーターがこの文化に触れることで、地域活性化に繋がっていくと思います。
今回、ふくしま産業賞で名誉ある賞をいただくことができたのは、地元を良くしたいと思う喜多方市や企業、学校関係者、会津型研究会の冠木先生など皆様のおかげに他なりません。
これからも、地域にイノベーションを起こせるよう邁進いたします。
 
  • AIZUGATA graphicsに関連するその他のプレスリリース
▼会津型のデザインと漆の技法を用いた耳飾り「AIGRA塗- nuri-」クラウドファンディングプロジェクト開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000023648.html

▼【産学連携プロジェクト】会津型を現代に。伝統の紋様を用いた学生デザインコンペ、表彰作が決定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000023648.html

▼【金賞受賞のお知らせ】紙の耳飾り「AIGRA」 おもてなしセレクション2021
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000023648.html

年々規模を広げているAIZUGATA graphics。
マーケティングの知識、本業のお客様からのあたたかなご支援、地元との繋がりなど、これまでに得た知見を活かし、今後も福島の地域貢献に繋がるよう取り組んで参ります。

【会社概要】
株式会社ユニフォームネット
~UNIFORM SOLUTION COMPANY~
創業1975年3月。業務用ユニフォームの企画・販売を通じて「企業の課題」を解決することを目指している。営業拠点は東京のほか、関東・福島地区に9拠点をおく。
本社:〒101-0044 東京都千代田区鍛治町2丁目4番5号 オオタニビル4階
代表取締役社長:荒川広志
資本金:99,500,000円
HP:https://www.uniform-net.jp/
お問合せ先:03-5207-3193
メールアドレス:info@uniform-net.jp
※取材や媒体掲載をご希望の方は広報担当「高橋」までご連絡ください

【喜多方の染型紙「会津型」】
喜多方の染型紙(福島県指定重要有形民俗文化財「会津の染型紙と関係資料」)
喜多方市役所 教育部(教育委員会)文化課 文化財保護班
〒966-8601 福島県喜多方市字御清水東7244番地2
TEL:0241-24-5323
FAX:0241-25-7075
https://www.city.kitakata.fukushima.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニフォームネット >
  3. 福島県の染型紙文化を現代に伝えるプロジェクト「AIZUGATA graphics」が「第七回ふくしま産業賞」で銀賞を受賞