太陽ホールディングス子会社、太陽グリーンエナジーが『昆虫煮干し 埼玉嵐山こおろぎ・⿇辣味』を 2021年5月18日より「TAIYO Green Farm Cricket」にて新発売

太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志、証券コード:4626) の子会社である太陽グリーンエナジー株式会社(本社:埼玉県比企郡嵐山町、代表取締役社長:荒神文彦)は、同社で育成する食用コオロギを、昆⾍⾷の専⾨企業 合同会社TAKEO(本社:東京都台東区、代表社員:齋藤健⽣)の協力により、『昆虫煮干し 埼玉嵐山こおろぎ・⿇辣味』として商品化しました。
2021年5月18日(火)より、ECサイト「TAIYO Green Farm Cricket」(https://taiyocricket.base.shop/)にて販売します。

『昆⾍煮⼲し 埼⽟嵐⼭こおろぎ ミニ』 550円(税込)『昆⾍煮⼲し 埼⽟嵐⼭こおろぎ ミニ』 550円(税込)

 

https://taiyocricket.base.shop/
 

埼玉嵐山こおろぎには、⾼品質の「フタホシコオロギ」(嵐山こおろぎ)を使用しています。嵐山こおろぎは、徹底した衛生環境のなかタンパク質が豊富なエサで育てられた高品質なコオロギです。
 

  • おつまみにもおやつにもぴったり!ピリ辛 ⿇辣味

『昆虫煮干し 埼玉嵐山こおろぎ・⿇辣味』は、唐⾟⼦と花椒を利かせたピリ⾟⿇辣味。うまみの強い嵐⼭こおろぎには濃い味付けがよく合います。国産の炒り落花生を一緒に入れており、サクサクとした軽い⾷感、甘い落花生とピリ辛な嵐山こおろぎのコントラストは、おやつにもおつまみにもぴったりの組み合わせ。また、野菜炒めに加えても新しいおいしさをお楽しみいただけます。
嵐⼭こおろぎに含まれるタンパク質は約60%※。健康志向の⽅やお⼦様のおやつなどにもオススメです。

※こおろぎのみの分析値(乾燥品として)。落花生と合わせた商品全体としてはたんぱく質約40%。
 

  • 『昆⾍煮⼲し 埼⽟嵐⼭(さいたまらんざん)こおろぎ』 商品概要

商品名:『昆⾍煮⼲し 埼⽟嵐⼭こおろぎ ミニ』
発売日:2021年5月18日 
容量:   7g  
小売希望価格:550円(税込)
ECサイト:     https://taiyocricket.base.shop/



太陽グリーンエナジー株式会社
【本社所在地】〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
【代表】荒神 文彦【設立】2014年12月1日 
【資本金】1千万円
【従業員数】71名 (2021年3月時点)
https://www.taiyo-ge.co.jp/
 

太陽ホールディングス株式会社
太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト(基板などに使用される緑色の絶縁材)の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で13カ所の水上太陽光発電所を開設をするなど、エネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。
 【会社概要】 

本店所在地 〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
本社  〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル16階
代表 佐藤 英志
創業 1953年9月29日 
資本金 94 億9,984 万円
従業員数 連結 2,067 名 /単体 133 名 (2021 年3 月時点)
URL  http://www.taiyo-hd.co.jp/jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 太陽ホールディングス株式会社 >
  3. 太陽ホールディングス子会社、太陽グリーンエナジーが『昆虫煮干し 埼玉嵐山こおろぎ・⿇辣味』を 2021年5月18日より「TAIYO Green Farm Cricket」にて新発売