翔泳社、PM向けウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」を2月24日に開催

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役社長:佐々木幹夫)は、同社が運営するメディアProductZine主催のウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」を2月24日に開催することを発表しました。

ProductZineウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」ProductZineウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」

ProductZineウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」は2月24日(水)19時~、オンラインで開催します。参加費は無料(事前登録制)。

▼申込ページ:https://codezine.jp/application/15/

日々現場でプロダクトに向き合っているPM(プロダクトマネージャー)や、プロダクトマネジメントに携わる開発者のみなさんに送るウェビナーです。

今回は「プロダクトマネージャー育成」と「チーム作り」をテーマに、医療系ITの分野で成長を続けるエムスリー株式会社 執行役員 VPoE/PdM/CDOの山崎聡氏が登壇。プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、問題解決の心構えなどについて語っていただきます。


■「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」発表内容

認知度・必要性が高まる一方で、転職市場における企業が期待する人物像・スキルセットとのギャップが、いまだ大きいと言われる「プロダクトマネージャー(PM)」。社外からの調達だけでなくPMの社内育成が不可欠ですが、方法論が確立されておらず、育てた人材が他社に転職してしまうリスクがあるなど、悩みはつきません。

本セッションでは、医療系分野で存在感を示すエムスリーのVPoEとして、エンジニアバックグラウンドのPMを統括している山崎聡氏に、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、問題解決の心構えなどについてお話しいただきます。

なお、前半30分が山崎氏による講演、後半の30分ではQ&Aのコーナーを予定しています。また、事前に質問も受け付けています。参加には申し込みフォームより事前の登録が必要です。
 

■開催概要
日時:2021年2月24日(水)19時~20時10分
  • 19:00 開会のあいさつ
  • 19:05 山崎氏セッション
  • 19:35 Q&Aコーナー
  • 20:05 閉会のあいさつ
会場:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
参加対象:プロダクトマネジメントを学びたい人、プロダクトマネージャーおよびそれを目指す人、プロダクトマネジメントに携わる開発者等
定員:400名(先着順)
申し込み方法:申し込みフォーム(https://codezine.jp/application/15/)より記入

■ProductZineとは
『ProductZine(プロダクトジン)』は、IT/ビジネス系書籍を出版する株式会社翔泳社が運営する、プロダクト開発にフォーカスしたメディアです。プロダクトマネージャー(PM)やPMを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。
https://codezine.jp/productzine/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. 翔泳社、PM向けウェビナー「エムスリーに学ぶ、プロダクトマネージャー育成へのチャレンジ、チームの中心に据えるべきもの」を2月24日に開催