Schooが100万円を本気で運用するドキュメンタリー学習番組『ビットコインサバイバー』を生放送

-投資初心者が3カ月間、投資専門家と一緒に学び成長する仮想通貨リアリティショー-

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」( https://schoo.jp/ )を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、投資初心者の実際の投資活動を3カ月間24時間生放送することで社会のリアルを学べる、投資ドキュメンタリー番組『ビットコインサバイバー』の本放送を開始いたします。スクーがビジネスタレント田原彩香さんに100万円を預け、田原さんはすべてノーギャラで出演する代わりに投資利益を全額手に入れることができます。初心者が本気で投資運用に挑戦する姿を通じて、経済社会やお金の流れについて学べる社会人のための学習教材です。

■実施の背景
日本銀行が今年8月に発表した「資金循環の日米欧比較」によると、日本家計の金融資産構成における投資信託・株式等の投資運用の割合は16.2%であり、米国の53.9%と比較して投資に積極的ではなく、半数以上の資産を現金・預金保有に頼っているのが現状です。また、金融リテラシーに関する知識についても欧米と比較して10%程度下回っており金融教育の必要性が高まっています(金融広報中央委員会「金融リテラシー調査」より)。

そこでスクーは、社会人が金融教育の学び直しができる機会の創出を目指し、今年9月より"『お金』を学び続ける"をテーマにした授業を数多く手掛けてまいりました。そして今回、投資初心者であるビジネスタレント 田原彩香さんに3カ月間本気で100万円分の仮想通貨投資を行っていただき、その様子を24時間公開することで視聴者に投資行為の追体験をしてもらえる学習番組「ビットコインサバイバー」を開始いたしました。

投資の仕組みだけでなく、経済の流れ・仮想通貨テクノロジーの現在が分かるドキュメンタリー学習番組です。

■番組概要

 

本ドキュメンタリーは、ビジネスタレントである田原彩香さんが100万円を元手に3ヶ月間本気で仮想通貨投資を行う、学べる投資ドキュメンタリーです。
  • ルール1.Schooが田原さんに100万円をお預けします。田原さんは、本放送すべてノーギャラで出演する代わりに利益を全額手に入れることができます(※利益と同額の日本円を報酬としてお支払いします)
  • ルール2.投資期間は9月から12月の3ヶ月間です
  • ルール3.田原さんの総資産はYouTube LIVEで24時間チェックできます
  • ルール4.豪華スペシャルアドバイザーが出演します。投資初心者である田原さんは彼らの助言を元に、自ら悩み、自ら投資売買の決断を行います

■放送スケジュール ※生放送は無料です
・番組名:ビットコインサバイバー -100万円を本当に投資する、学べるドキュメンタリー-
・放送日時:10月15日(月)22:00~23:00 ※以降、毎週月曜22:00-23:00に放送
 「第7回 運用編」(https://schoo.jp/class/5384?ref=prtimes
 前週の成果振り返りと、スペシャルアドバイザーによる田原さんへの助言や仮想通貨市場の現状について解説、もちろん放送中にも投資活動を実施いたします。
・24時間生放送(https://www.youtube.com/watch?v=3X8cmZWlVzk
 田原彩香さんの取引口座を毎日24時間公開し投資の瞬間をリアルタイムにご覧いただけます。
・第1回~第3回「準備編」、第4回~第6回「開始編」は見逃し録画放送がご覧いただけます(別途プレミアム会員の登録が必要)

■ビットコインサバイバー プロモーション動画

 

■3カ月間挑戦するサバイバー

・田原 彩香(ビジネスタレント/ビジネスタレント協会 事務局長)
ビジネス領域専門タレントの「ビジネスタレント」として活動し、タレントの新たな可能性を世の中に提案している。ベンチャー企業の事業運営に軸足を置き、フィンテックの事業開発に参画する。また、経営者インタビューやパネルディスカッションのモデレーターなど、イベントの企画・台本作成から、現場のディレクションまで一貫して担う。
【主な出演番組】学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」アナウンサー / ビジネスブレークスルーチャンネル キャスター / AI.accelerator(ディップ)アシスタントMC / ほか、ビジネス領域のイベント司会MCなど、多くのビジネス領域で出演を続けている。

■スペシャルアドバイザー
※順不同・敬称略

・立野 新治(投資家兼事業家)
高校までは経済に関心なくマンガばかり読む日々。大学で目が覚め、1年時に株の口座開設と同時に人材事業を併行する。どちらが自分に向いているか検討したところ投資の方が向いてると判断し、就職せずに投資をメインに生きている。現在は日本でドローン事業、ミャンマーではアパレル販売とウェブメディア事業に投資をし、今後は「一から学び直す投資教育」を内容とする教室を準備している。また過去には日経等の取材を受けたり、仮想通貨投資や株投資に関する書籍の出版したりボードゲームの監修を担当したりと、発信する活動も精力的に行っている。
【出版に関わった書籍一覧】 『マンガでわかるビットコイン&仮想通貨投資の基本』 『元手の100倍稼ぐ 仮想通貨の稼ぎ技 200』 『億超えを可能にする 株の稼ぎ技222』 『2018年版 億超えを可能にする 株の稼ぎ技223』 ボードゲーム「The仮想通貨」
 

・墨汁 うまい(トレーダー、マイナー、ライター)
イギリス在住経験から2016年に海外送金を行う際、ビットコインに出会い、未来を感じてトレードを開始。会社の経営経験を活かし、法人で資金運用を行う。The DAO事件からイーサリアムに興味を持ち事件や開発を追う。当時、イーサリアムやビットコインをはじめとする仮想通貨の日本語情報は少なく限られていたことから、国内外情報格差の解消のためTwitterやブログで開発や技術、中国規制、ハッキング事件などの情報発信を行う。法人経営でマイニングファームを持つほか、イーサリアム・ジャパンやDMMサロン、仮想通貨メディアコインチョイスで寄稿を行い、相場や技術の影響などの解説を行う。
 

・ゆいちゅう(1児の母 兼 OL 兼 トレーダーの卵)
2017年5月より仮想通貨と出会い、投資を開始。当時高騰したXRPを高値掴みし、半年以上塩漬け状態にするという失敗を経て、トレードに足を踏み入れる。まだまだトレーダーとは胸を張って言えないトレーダーの卵。 本来は子育てに奮闘する一児の母。仮想通貨に熱中しているうちに育児休業が終わり、ママ兼OL兼仮想通貨トレード三足のわらじをこなすことになった。 仮想通貨プライベート有料グループ「Crypto-labo」所属。 掲載・出演実績:週刊SPA/仮想通貨1年生の教科書/仮想通貨リップルの衝撃/ポインのハイパーナイト 等
 

・MOONトレーダー(専業トレーダー)
金融機関出身。株と為替の取引経験を元に2016年よりBTCトレードーを開始。スキャルピングとスイングトレードがメイン。田中、ヨーロピアンと共に有料サロン仮想通貨トレーダーズクラブ【COINRUN】を運営中。 

■サバイバルアドバイザー出演スケジュール
  • 第7回 10/15(月)立野新治氏,MOONトレーダー氏
  • 第8回 10/22(月)立野新治氏,墨汁うまい氏
  • 第9回 10/29(月)立野新治氏,MOONトレーダー氏
  • 第10回 11/5(月)立野新治氏,ゆいちゅう氏
  • 第11回 11/12(月)立野新治氏,MOONトレーダー氏
  • 第12回 11/19(月)立野新治氏,墨汁うまい氏
  • 第13回 11/26(月)立野新治氏,ゆいちゅう氏
  • 第14回 12/3(月)立野新治氏

■Schoo( https://schoo.jp/ )について 
株式会社スクーが2012年から運営している、 学べる生放送コミュニケーションサービス。 「未来にむけて、 社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトに生放送授業を毎日無料提供しています。 学習ジャンルは、 働き方・お金・健康に関することをはじめ、 すぐに使えるビジネススキル・ITスキル・経済・ニュース・思考法・文章術など幅広く提供。 全4,700以上の録画授業見放題に加えて会員限定の生放送も視聴できる「新プレミアムサービス(980円/月、 iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」を提供し、 現在の会員数は35万人を突破(2018年8月末時点)。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. Schooが100万円を本気で運用するドキュメンタリー学習番組『ビットコインサバイバー』を生放送