第38回ジャパンカップに来場するロンジンエレガンスアンバサダー内村航平氏の スペシャルムービーが公開

185年以上の歴史を誇り、「エレガンス、伝統、パフォーマンス」をテーマとするスイスの名門時計ブランド、ロンジンがオフィシャルパートナーシップ・タイムキーパーを務める“第38回ジャパンカップ(G1)(国際招待)”の開催に伴い、当日東京競馬場に来場するロンジンエレガンスアンバサダーの体操選手、内村航平氏のスペシャルムービーが本日公開されました。

本大会のオフィシャルウォッチである「レコード」を着用した内村氏は、ロンジンの広告キャンペーンの撮影に臨み、その模様がメイキングムービーとして制作されました。

 

ロンジン賞第38回ジャパンカップ(G1)(国際招待)は、2018年11月25日(日)に東京競馬場にて開催されます。

ロンジンは1世紀以上にもわたり乗馬スポーツのパートナーとなっており、今日における乗馬界との関わりはフラットレース、障害馬術、総合馬術競技、エンデュランス競技にまで及びます。
またロンジンは、国際競馬統括機関連盟(IFHA)のオフィシャルパートナー兼タイムキーパーでもあり、カタール凱旋門賞、ロイヤルアスコット、ロンジンディアヌ賞、ロンジン香港国際競走、ドバイワールドカップ、ロンジンクイーンエリザベスステークス、ブリーダーズカップ、ロンジンケンタッキー オークス、三冠のひとつであるケンタッキーダービーなどの世界で最も権威あるレースのパートナーを務めています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スウォッチ グループ ジャパン株式会社 ロンジン事業本部 >
  3. 第38回ジャパンカップに来場するロンジンエレガンスアンバサダー内村航平氏の スペシャルムービーが公開