不動産賃貸業務に特化した電子契約サービス『IMAoS(イマオス)』を提供するSB C&Sとの業務提携に関するお知らせ

いえらぶCLOUD上での電子契約に向けて共同開発。賃貸借契約の更新・解約手続きを電子化。

不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄 以下「SB C&S」)と業務提携し、賃貸借契約の更新・解約手続きを電子化するサービスの共同開発を行います。


■背景:対面かつ煩雑な不動産取引の改善へ
これまで不動産取引は、書面交付が義務付けられていました。そのため対面でのやり取りが必要な上、多くの人物・システムを介する煩雑で非効率なものでした。
その課題を解決するため、電子契約へのニーズが高まっています。昨年末には国土交通省による電子契約の社会実験も行われました。
そこでこの度、賃貸管理会社向けにWeb申込みなどのリーシング機能や賃貸管理機能を提供するいえらぶGROUPと、賃貸業務向けの電子契約サービス「IMAoS(イマオス)」を提供するSB C&S株式会社は業務提携を行います。

■構想:賃貸管理機能と連携し、賃貸借契約の更新・解約手続きを電子化・自動化
今後はいえらぶCLOUD上での電子契約を可能とすることで、ペーパーレスとコストカット、非対面で場所を選ばない契約を実現し、申込・契約・管理をワンストップで行えるサービスを共同開発していきます。
まず2020年夏より、賃貸借契約の更新・解約手続きを電子化するサービスを予定しています。賃貸管理会社の更新・解約業務(更新意思の確認、契約書への電子署名、変更情報の取得など)がWeb上で完結します。賃貸管理機能と連携することで、業務の大幅な効率化が可能です。その後、賃貸借契約など各種契約にも対応していきます。
また、両社が持つ不動産会社ネットワーク・管理会社のDX促進のノウハウを活かし、電子契約を促進していきます。より利便性の高い不動産取引を通してユーザーが「いい家選ぶ」ことができるよう努めていきます。


■「IMAoS(イマオス)」無料お試しキャンペーン
不動産業界の契約電子化を推進するため、電子署名サービス「IMAoS(イマオス)」を5件無料で使えるお試しキャンペーンを実施しています。
 ▼詳細はこちら
 https://ielove-cloud.jp/news/entry-218/

■株式会社SB C&S
SB C&S株式会社は、ソフトバンクグループの原点であるIT関連商材の流通事業をはじめ、モバイルアクセサリーやIoT機器の製造・販売、各種クラウドサービス・ICTソリューションの提供、Webサービスや購買支援事業など、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービスを幅広く提供しています。詳細はホームページをご覧ください。
URL:https://cas.softbank.jp/

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3825万円
URL:https://www.ielove-group.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. いえらぶ >
  3. 不動産賃貸業務に特化した電子契約サービス『IMAoS(イマオス)』を提供するSB C&Sとの業務提携に関するお知らせ