バリューデザインとVOYAGE GROUP、小売業を中心とした企業のデジタル化を支援する合弁会社を新設

                            
報道関係者各位
2020年10月21日
株式会社バリューデザイン
株式会社VOYAGE GROUP

バリューデザインVOYAGE GROUP、小売業を中心とした
企業のデジタル化を支援する合弁会社を新設


 株式会社バリューデザイン(東京都中央区、代表取締役:尾上 徹、以下「バリューデザイン」)と、株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典、以下「VOYAGE GROUP」)は、2020年12月1日付けで、小売業などの企業を対象に、顧客との接点やコミュニケーション活動におけるデジタル化を支援する共同出資の新会社を設立いたします。

バリューデザインでは、2020年8月26日、バリューデザインとVOYAGE GROUPの子会社でマーケティングソリューション事業を展開するVOYAGE MARKETINGの業務提携を発表し、企業の販促や集客などのCRMサービスにおいて協業を進めてまいりました(※1)。このたび、提携関係をより強化し、事業推進をさらに加速させるべく、バリューデザインとVOYAGE GROUPの共同出資による新会社の設立について合意し、両社の取締役会において決議いたしました。

2019年の消費増税とキャッシュレス・消費者還元事業などの効果により、キャッシュレス決済の利用者が増加し、2020年6月時点においてQRコード決済の利用率が48%、電子マネー決済の利用率も61%と伸長しています(※2)。また、2023年の国内キャッシュレス決済市場規模(現金以外の支払い手段での決済総額)は、約126兆円まで拡大すると予測されています(※3)。今後も顧客のタッチポイントのモバイルシフトが加速し、消費行動の変化などに迅速に対応する必要性があると考えられ、これらの市場環境の背景に、新会社では、以下に取り組んでまいります。

■新会社における取り組み
・小売業などの企業が利用するバリューデザインのハウス電子マネー発行管理システム「バリューカードASPサービス」を活用したアプリケーションの企画、開発及びカスタマーサクセス
・VOYAGE GROUP、バリューデザインの両社が持つアセットやノウハウを活用した販売促進支援


■新会社の概要
商号:未定
設立日:2020年12月1日(予定)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
代表者:代表取締役 古谷 和幸
資本金:10百万円(資本準備金を含む)
出資比率:VOYAGE GROUP 51%、バリューデザイン 49%
事業内容:デジタルソリューション事業

※1)プレスリリース:https://www.valuedesign.jp/wp-content/uploads/2020/08/20200826.pdf
※2)出典:インフキュリオン「決済動向2020年6月調査」
※3)出典:矢野経済研究所「国内キャッシュレス決済市場2019」

【株式会社バリューデザイン(東証マザーズ:3960)】 https://www.valuedesign.jp/
代表取締役:尾上 徹
資本金:7億3,199万円
設立:2006年7月26日
所在地:東京都中央区八丁堀3-3-5 住友不動産八丁堀ビル6F
事業内容:サーバー管理型プリペイド式電子マネー発行管理システム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業

【株式会社VOYAGE GROUP】 https://voyagegroup.com/
代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典
創業:1999年10月8日
資本金:1,000万円(2019年6月末時点、資本準備金除く)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:アドプラットフォーム事業/ポイントメディア事業/インキュベーション事業
所属団体:一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA)、日本インターネットポイント協議会(JIPC)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バリューデザイン >
  3. バリューデザインとVOYAGE GROUP、小売業を中心とした企業のデジタル化を支援する合弁会社を新設