海外ビジネス企業100社に聞いた! アフターコロナの海外展開「5つの予測」

https://www.digima-japan.com/

海外ビジネス支援プラットフォーム「Digima~出島~」等を運営する株式会社Resorz(本社:東京都新宿区、代表取締役 兒嶋裕貴)は、Digima〜出島〜会員企業に対して「2022年の海外展開に向けた〜5つの質問」を行いましたので、結果を発表します。

  • 調査概要
調査内容:2022年の海外展開に向けた「5つの質問」
調査対象:Digima〜出島〜会員企業
調査方法:インターネットアンケート
調査期間:2021年11月22日(月)~11月26日(金)
調査範囲:全国
 
  • 調査結果
◆2020-2021年はコロナの影響を受けた
 


・影響度ランキング


◆感染拡大の影響を受けて「海外ビジネス」に対する考え方が変わった


◆事業を拡大するには海外ビジネスは必要だと思う


◆【海外進出検討企業】2022年に海外ビジネスを拡大(進出) する


◆【海外進出サポート企業】2022年は海外ビジネスを拡大(進出)する企業が増えると思う


◆コロナによる影響は減少していくと思う

 
  • まとめ
海外進出検討企業(50社)と海外進出サポート企業(50社)に対して、2022年の海外展開に向けた調査をさせていただきました。

全体を総括してお伝えすると、2020-2021年は新型コロナウイルスの影響で売上に影響を受けた企業が多かったですが、2022年は海外進出を検討する・海外進出を検討する企業が増えると思うといった結果となりました。

そして「海外進出検討企業」・「海外進出サポート企業」のどちら側でも、事業を拡大するには海外ビジネスに挑戦することが重要だと感じているため、2022年は、上記のような結果になったと考えられます。

激動のコロナ禍を経て、日本企業の「海外ビジネス」は一つ先のステージへ移行しなければなりません。
本結果につきまして、今後の海外ビジネスに活かしていただけますと幸いです。
 

海外ビジネスに関するあらゆる情報が集約された海外ビジネス支援のための専門プラットフォームです。「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をミッションとして、海外ビジネスに関するニュースやノウハウ記事、海外進出サポート企業情報、海外ビジネス関連セミナーの掲載等を行っています。
 

日本企業のグローバル化を促進するための海外ビジネス支援サービスの提供や情報提供メディアの運営、イベントの企画運営などを行っています。

【公式SNS】
Twitter:https://twitter.com/DigimaJapan
facebook:https://www.facebook.com/digimajapan
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Resorz >
  3. 海外ビジネス企業100社に聞いた! アフターコロナの海外展開「5つの予測」