位置情報プラットフォーム事業の成長可能性が投資家に理解され、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の歴代最高調達額をわずか15分で達成

クロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は、このたび、株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:柴原祐喜)が運営する株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」を利用した募集を行い、歴代最高調達額の9,900万円を15分33秒で達成いたしました。(「FUNDINNO」における調達額は1億円未満までとなっています。)

図1 FUNDINNOのWebページより図1 FUNDINNOのWebページより

目標金額の到達スピードは異例の速さ
国内No.1の実績を誇る日本初の株式投資型クラウドファンディングプラットフォームのFUNDINNOは、2016年のプロジェクト開始以来、230件以上もの募集案件をしてきています。今回の9,900万円の到達額はその歴史の中でも最高額で、15分という短時間での達成は、過去の募集案件での達成時間と比べても一二を争うスピードとなりました。
 
日本クラウドファンディング 柴原代表取締役CEOのコメント

  • 「この度はFUNDINNOでの資金調達御礼申し上げます。また上限の到達おめでとうございます。今回の調達金額はFUNDINNOにおいても国内の株式投資型クラウドファンディングにおいても、過去最高の募集金額となりました。また9,900万という大きな募集金額でありながら、15分33秒にて上限到達というスピードは、クロスロケーションズ様の熱意、事業の意義に多くの投資家様が共感して下さった結果であると考えております。当社とのお付き合いは、まさしくこれからとなりますので、今後も引き続きサポートはもちろん、共に成長し合える関係性を築ける事を嬉しく思っております。」

クロスロケーションズ 小尾代表取締役のコメント
  • 「この度当社がFUNDINNOサイトを通じて行いました新株予約権付与の募集に多くの投資家の皆様の応募をいただきました。これは当社事業の将来性、ポテンシャルをご理解の上ご評価いただいたものとたいへん嬉しく思っております。同時に、いただいた資金とご支援を糧に着実に事業を成長させていくことに社員一同いっそうの努力する所存であります。今回の機会をご提供いただいた株式会社日本クラウドキャピタルのみなさまに改めて感謝申し上げるとともに当社の新株予約権者となられた投資家のみなさまに改めて御礼申し上げます。」

 
オープンなサポーターの声を製品開発や事業育成に生かすスタートに
今回、クロスロケーションズがFUNDINNOでのプロジェクトに参加した理由の一つは、FUNDINNOを通じて、広く個人投資家からの投資、支援、サポート、助言を受けられるというところにあります。クロスロケーションズの「位置情報データを誰でも活用できるようにすること」というミッションに基づいて、「ファン投資家」の方々にも手軽に位置情報統計データを活用いただけるよう、「LAP人流モニタリング」の機能強化有料版(今夏リリース予定)を無料でご提供することとしており、その点にも共感を得られた結果、多数の応募をいただけたと思われます。
 

「LAP人流モニタリング」無料モニター募集中
https://www.x-locations.com/lap/lap-monitoring/
Location AI Platform®のさまざまな機能のうち、日別、時間別の推計来訪速報の機能を手軽に使えるWebアプリケーション「LAP人流モニタリング」の機能限定無料版を現在公開中です。簡単な登録で、誰でも手軽に自分が関心のある場所の人流変化を確認できます。

<機能と特徴>

  • 気になるエリアの人流変化を確認できる
約70万の登録エリアから分析したいエリア(店舗・施設・駅など)を5地点を自由に登録、各地の人流変化の比較や曜日による違いなどを確認できるので、混雑情報や人出スポット比較データをマーケティングレポートやご当地情報として利用できます。
  • 年・月・日別の変化を比較できる
2019年12月1日より昨日までの間の5期間を自由に設定して昨年、昨月、昨週、昨日の差を比較できるので、年度、月日の違いによる需要予測や季節比較データとして地域・土地・建物の活用度変化などを把握できます。
  • 未公開の推計来訪人数データが閲覧・利用できる
当社Webサイトで一般公開している「全国業種業態・主要都市人流グラフ」では表示していない「推計による来訪人数」のデータも確認できます。この「推計人数」はデータをCSVでダウンロードしてたのアプリケーションやシステムで活用することが可能です。

クロスロケーションズではユーザーの声を活かしながら、従来より取り組んできた位置情報ビッグデータの分析・視覚化に加え、AIによる予測技術を発展させると共に、ビジネス分野ではオルタナティブデータやマーケティング・ミックス・モデリングとしての活用、公共の分野では防災やスマートシティなど人々に役立つ情報の提供を行えるよう取り組んでまいります。


◼︎ Location Engine™とLocation AI Platform® とは 
Location Engine™ は、クロスロケーションズが独自に開発している、匿名位置情報ビッグデータと大量のPOI情報を結びつけてAIにより様々な解析を行うシステムです。Location Engine™をクラウド経由で利用して分析実行・視覚化・データ活用を行うLocation AI Platform®の基盤システムです。
Location AI Platform®は販売促進・マーケティング・需要予測などで活用できるプラットフォーム製品で、流通・小売、外食、不動産、金融などの様々な業種・業界を代表する企業で活用されています。

 


◼︎ クロスロケーションズ株式会社について
 「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・視覚化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・視覚化する独自技術である「Location Engine™️」の開発と、それをビジネスに生かすプラットフォームである「 Location AI Platform® 」の開発・提供により、”ロケーションテック”を推進しています。
 
代表者:代表取締役 小尾一介
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報ビッグデータ解析エンジン「 Location Engine™ 」の開発と、
ビジネス活用クラウド型プラットフォーム 「Location AI Platform®」 の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/
 

 

  1. プレスリリース >
  2. クロスロケーションズ株式会社 >
  3. 位置情報プラットフォーム事業の成長可能性が投資家に理解され、株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の歴代最高調達額をわずか15分で達成