琉球アスティーダ『首里城復興、復元』支援開始

大切な琉球文化を守るために

琉球アスティーダは、首里城の復興、復元に向けた支援の取り組みを始めます。まずは、チーム運営のECサイトにおける11月全利益を復興支援に充てます。今後、チームキャプテン吉村選手を中心とした募金活動も予定しています。
琉球アスティーダは、沖縄を本拠地とし、琉球の名を冠するチームとして、今回悲しくも火災に見舞われた琉球文化の象徴・首里城の復興、復元に向けて、全力で取り組んでいきます。


まずは、琉球アスティーダの観戦チケットや応援グッズ、卓球用品を扱うECショップ(https://ec.ryukyuasteeda.jp/)における11月1日~11月30日の利益のすべてを、支援に充てます。

また、必要に応じて、期間延長も検討いたします。


また、今後琉球アスティーダのチームキャプテン吉村真晴選手を中心として、募金活動を始めます。寄付先が決定次第、開始する予定です。

 

【吉村選手コメント】
https://www.youtube.com/watch?v=aaJ4NpMYdx0&t=0s(チーム公式youtubeチャンネル)
 

そして、11月3日に宜野湾市立体育館にて行われる、琉球アスティーダ主催の卓球大会「美ら島チャレンジ卓球大会」において、募金箱を設置いたします。こちらも上記活動と同様の寄付先に全額寄付いたします。

今後も、沖縄県内の他スポーツチームや企業と連携して、様々な支援活動を展開していきます。


【琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作コメント】
まずは、昨⽇の⾸⾥城⽕災において失ったものの⼤きさに、⾔葉を失っています。
しかし、琉球アスティーダはスポーツチームとして、その復興・再建に向けて全⼒で取り組んでまいります。
あの素晴らしい首里城を、もう一度沖縄の皆様と眼にするために、沖縄に根差すスポーツチームとして、スポーツを通じて積極的に支援を続けていきます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社 >
  3. 琉球アスティーダ『首里城復興、復元』支援開始