「pring法人送金」と「invox受取請求書」のAPI連携で、請求書の受取から振込(支払)を自動化し、振込手数料まで削減

振込手数料が他行宛でも一律1件220円(税込)で可能に

株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横井 朗)が開発・運営する「invox受取請求書(https://invox.jp)」は、2021年10月1日に株式会社pringが展開するpring法人送金とのAPI連携を開始いたしました。
2021年10月1日よりpring法人送金とinvox受取請求書のAPI連携を開始し、invox受取請求書で自動データ化した請求書の支払データを用いて、直接振込指示が行えるようになりました。


■pring法人送金×invox受取請求書のサービス連携イメージ
 


【1】請求書の受取から支払までをシームレスに

オンラインバンクにログインして、請求書を片手に振込先や金額を入力したり、全銀フォーマットの支払データを作成してアップロードする手間がなくなります。


【2】ファイルや人手を介さないためミスや不正のリスクを低減

業務工数を削減するだけでなく、オンラインバンクへの入力や支払データの作成、作成したファイルのアップロードに人手を介さないため、ミスや不正のリスクを低減できます。


【3】最低水準の振込手数料、1件220円(税込)

本API連携の振込手数料は、メガバンクや地銀の他行宛の一般的な振込手数料660円(2021年10月1日時点)と比べて半額以下の220円(税込)で行えます。



■振込手数料の削減イメージ
振込手数料660円が本サービスの利用で220円になり、差額の1件あたり440円が削減できた場合として算出しています。

月間の振込件数 月間の振込手数料削減額 年間の振込手数料削減額
50件 22,000円 264,000円
100件 44,000円 528,000円
300件 132,000円 1,584,000円
500件 220,000円 2,640,000円
1,000件 440,000円 5,280,000円

 


本サービス連携をご利用いただくには、invox受取請求書(https://invox.jp)にご登録いただく必要があります。
ご興味を持っていただけましたら、以下URLのカレンダーからご都合のよい日時を選んで、オンライン個別相談会をご予約ください。

▼invox個別相談会▼
https://invox.jp/consultation



【pring法人送金サービスとは】

pring法人送金サービスは、法人から24時間365日振込ができるサービスです。API連携が可能なためシステム連携もスピーディに行うことができます。また手数料も安価なため、ご利用法人様の振込コストを削減することも可能です。
(pring法人送金サービスへのお問い合わせ)https://www.pring.jp/contact/business


【invox受取請求書とは】

invox受取請求書(https://invox.jp)は、取引先からどんな形式の請求書が届いても、99.9%正確に振込データや仕訳データを生成し、経理の支払・計上処理を自動化するクラウドサービスです。
2021年3月18日にサービス開始1周年を迎え、同年9月に導入企業数が1,000社を突破いたしました。


■会社概要

【株式会社pring】

所在地:東京都港区虎ノ門 4-3-1 城山トラストタワー21階
代表者:代表取締役社長 荻原 充彦
事業内容:送金アプリ「pring(プリン)」の企画、開発、運営
https://www.pring.jp

【株式会社Deepwork】
所在地:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F +OURS
代表者:代表取締役 Chief Executive Officer 横井 朗
事業内容:invox受取請求書およびinvox電子帳簿保存の運営・開発
https://deepwk.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Deepwork >
  3. 「pring法人送金」と「invox受取請求書」のAPI連携で、請求書の受取から振込(支払)を自動化し、振込手数料まで削減