コロナなのに世界旅行!?ニューノーマル時代の『秋の世界バーチャル修学旅行』レポート

小学生と共にカナダ(バンクーバー)、ベリーズ、インドネシア(バリ)の3か国をオンラインで周遊しました!

株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、NPO法人 放課後NPOアフタースクールの運営する都内の公立小学校の生徒を対象にした「秋の世界バーチャル修学旅行」を令和2年11月に実施したことをお知らせします。

 

 
  • 概要 
<対象>都内の公立小学校 1~6年生 
<周遊予定国>3カ国:カナダ(バンクーバー)、ベリーズ、インドネシア(バリ) 
<開催日時>11/16(月)15:45-16:35 
 
  •  背景 
新型コロナウイルスの影響で、修学旅行が中止となってしまった学校も多く、非常に遺憾に思っております。世界33カ国にメンバーがおります私たちニット社が、そのメンバーを繋いで、旅行気分を味わってもらったり、まだ見たことがない海外の風景から刺激を得てもらいたいという思いで、今回の開催を決定致しました。 
 
  1. 当日の旅ルート 
①カナダ・バンクーバー 
②ベリーズ 
③インドネシア・バリ 
※日本を出発し、3か国をグルっとした後、日本へ帰国 
 

 
  • 当日の流れ 


1.自己紹介 
*「Hello」と全員で言い合う 
*自己紹介(名前、住んでいるところ、好きなところ) 

2.○×クイズ(3カ国) 
*カナダ・バンクーバー 
*ベリーズ 
*インドネシア・バリ 

3.バリのおともだちと遊ぼう 
*お互いの歌を歌い合う  
*お互いの遊びを伝える  

4.「ありがとう」を言おう 
「テリマカシ」by日本の子どもたち 
「ありがとう」byバリの子どもたち  
 
  • 当日の様子 
◆自己紹介 


◆世界各国に関するクイズ大会 
各国に住んでいるからこそのオリジナリティ溢れるクイズを出しあいました。日本とは違うことがたくさんあり、子どもたちも興味津々でクイズに参加してくれました。 

1.バンクーバークイズ 
・カナダ人の口癖は? 
・カナダではスカンクに会える? 

 2.ベリーズクイズ 
・この写真はバク? 
・ベリーズでは雪は降る? 

3.バリクイズ 
・バリの人口は? 

▼一人ひとりじっくり考えて〇×を選んでくれました! 

 



◆バリのお友達と遊ぼう 
お互いの国の歌を披露しました。 
日本の小学生のみんなはこの日のために一生懸命に練習した「パプリカ」を大きな声で元気よく踊りながら歌いました。 
バリの子どもたちは、今現地で流行っている歌を披露してくれました。日本の子どもたちは初めて聞く曲に興味津々です! 


▼パプリカを踊ってくれました。とっても上手でした! 
 


◆各国の文化・得意技を披露 
日本の小学生はあやとりで「ほうき」「富士山」「橋」という技を作ってくれました。コロナでおうち時間が増えたので、あやとりを練習する機会も増えたそう。 


バリの子どもたちは日本でもおなじみの「せっせっせっせーのよいよいよい」で始まる曲のバリバージョンを披露してくれました。 
日本のみんなは手だけではなく、足も使うところに驚いていました! 

◆お互いの国の子どもたちへ質問 
日本の小学生:どんな食べ物を食べる? 
バリの子どもたち:サテ(焼き鳥)、イカン(焼き魚)、コガネムシを食べることも。 

日本の小学生:どんな飲み物を飲む? 
バリの子どもたち:バリではココナッツを飲めます 

日本の小学生:どんな乗り物に乗る? 
ベリーズのメンバー:日本と同じく車 

日本の小学生:肉はどうやって食べる? 
カナダのメンバー:スーパーで買ってきて食べる。バッファローの肉も売っているとのこと。味とにおいは独特。 


◆最後にみんなで挨拶 
みんなで「Terima kasih」(訳:ありがとう)とインドネシアのお友達へ挨拶をしました。 
インドネシアのお友達からは「ありがとう」と日本語でメッセージをくれました。 

 
  • 今回のオンライン修学旅行を通して 
今回のオンライン修学旅行で現地に住んでいるメンバーや、バリの子どもたちと話すことで普段の授業とはまた違った学びを子どもたちは得たようです。最後の質問タイムでは次々と質問があがり、時間切れになってしまうほど。 
コロナで大変な思いをすることが多い中、オンラインでつながる新しい可能性を感じることができました。素敵な企画を一緒に計画していただいた放課後NPOアフタースクール様ありがとうございました! 
 
  • 放課後NPOアフタースクール:齋藤様より 
今回初めての試みで海外の3か国とお繋ぎし、私自身もわくわくしながらプログラムを実施させていただきました。コロナウイルスの影響により学校行事もほとんどが中止となり、楽しい思い出作りが難しい状況になっていました。そんな中、今回「オンライン修学旅行」という新たな形での時間は、子どもたちにとって貴重な体験だったのではないかと感じています。 

遠い国から今回のプログラムのためにご協力していただいた皆様、そして素敵なプログラムを企画してくださったニット様、本当にありがとうございました。 

都内学童スタッフ 齋藤 
 
  • 放課後NPOアフタースクールとは 



名称 特定非営利活動法人 放課後NPOアフタースクール 
設立 2009年6月10日 
住所 本部 〒113-0033 東京都文京区本郷1-20-9 本郷元町ビル5F 

安全で豊かな放課後を日本全国で実現するために学校施設を活用し地域と共に子どもを応援する放課後の居場所「アフタースクール」を運営・展開。さらに多種多様な企業と連携した教育プログラムを全国各地で実施。子どもたちの放課後に社会の力を集めて新時代を切り拓く力を培うことに挑戦するNPO法人です 

URL:https://npoafterschool.org/ 
 
  • 株式会社ニットについて 

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、5年前の創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施。現在日本全国、世界33カ国に在住の400名のリモートワーカーが在籍しております。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かい繋がり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。 

 

<会社概要> 
会社名 :株式会社ニット 
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫 
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号 
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始 
URL :https://knit-inc.com/ 

<本件に関するお問い合わせ> 
株式会社ニット 
広報担当:小澤/今西/折笠 
電話番号:050-5212-5574 
メールアドレス:info@knit-inc.com 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニット >
  3. コロナなのに世界旅行!?ニューノーマル時代の『秋の世界バーチャル修学旅行』レポート