エンワールド・ジャパン 、レアジョブの英語スピーキング力テスト「PROGOS」を転職サービス登録者に無償提供開始

2021年8月2日より提供開始。グローバル人材の“入社後活躍”に向けた支援を更に強化

日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介会社 エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)は、8月2日より、株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳)のグループ会社である、株式会社プロゴス(本社:東京都渋谷区、取締役社長:安藤 益代)の提供する英語スピーキング力テスト「PROGOS(プロゴス)」(https://progos.ai/)を、エンワールド・ジャパンの転職サービス登録者に、無償で提供開始することをお知らせいたします。レアジョブ社が英語スピーキング力テストのPROGOSを、人材紹介会社を通して提供するのは初の試みであり、グローバル人材紹介会社における先進的な取り組みとなります。
■「PROGOS」提供の背景
ビジネスのグローバル化が進み、世界を相手に仕事を推進するグローバル人材の需要は外資系企業に限らず日系企業でも増加しています。
これまで転職時の英語力の判断は、TOEICなどの筆記テストのスコアや、人材紹介会社のコンサルタントが通常の会話の中で独自に行うスピーキングレベルチェックなどが主流でした。そのため、ビジネス英語を話せる転職希望者にとっても、自分の英語スピーキング力を定量的に評価できる機会がありませんでした。外資系企業やグローバル企業の英語を使うポジションに初めて転職する方や数年間英語を使わない業務に就いた後英語を使うポジションに戻る方は特に、現在の自分の英語スピーキング力がどの程度通用するのか、入社前に判断することが難しい状態でした。


■「PROGOS」提供の概要
 

 

レアジョブグループとのアライアンスにより、エンワールド・ジャパンの転職サービス登録者は世界標準に準拠した英語のスピーキング力テスト「PROGOS」を無償で受験することが可能になります。PROGOSは、CEFR-Jに基づいた8段階で定量的に英語スピーキング力を評価するため、受験者は自分の英語スピーキング力を明確に把握できるようになります。エンワールド・ジャパンは、採用企業へ人材紹介を行う際合意に基づいてPROGOSの受験結果を提供し、転職希望者と採用企業の語学スキルにおけるミスマッチを防止します。PROGOS受験者は英語スピーキング力テストの結果を得られるだけでなく、レベルアップのためのフィードバックと具体的な学習アドバイスも受けることができます。そのため、PROGOSの無償提供は、グローバル人材が更なる語学力の向上に向けて適切な学習を進めるためのサポートにも繋がります。

本取り組みを通し、エンワールド・ジャパンはグローバル人材のキャリア支援をさらに充実させ、入社後の活躍を後押しします。オンラインの英語教育に強みを持つレアジョブはグローバル人材のPROGOS受験データをもとに、サービス利用者へより精度の高い学習カウンセリングや学習目標設定のアドバイスを行うことを目指しています。エンワールド・ジャパンとレアジョブグループは、グローバル人材のキャリア支援と英語学習支援に相乗効果を持たせ、グローバル人材の更なるキャリア実現を強化してまいります。


■「PROGOS」について
 

 

PROGOS(https://progos.ai/ )は、ビジネス英語に特化した、英語スピーキング能力を測定するテストです。受験時間は20分、結果は最短2~3分で得られるという利便性にすぐれています。インターネットがあれば、デバイスを問わずどこでも受験可能です。
PROGOSの採点には、世界標準のCEFR(セファール、日本語訳:ヨーロッパ言語共通参照枠)を日本人向けに設計したCEFR-Jに基づく総合評価とCEFRに準拠した6つの項目評価が採用されています。
PROGOSは、世界標準の実力を測定すると同時に、受験者に学習アドバイスのフィードバックも行います。CEFRは近年日本の大学にも導入されています。文部科学省の推奨もあり、今後ますます増えていくと言われています。

ーーーーー

en world Japan Announces Launch of “PROGOS”, RareJob’s English speaking test to its registered candidates at free of charge

en world Japan K.K. (headquarters: Chuo City, Tokyo, president: Vijay Deol), one of Japan’s largest recruiting firms specializing in global talent, announces that it will offer the business English speaking test “PROGOS”(https://progos.ai/en/ ), a product of PROGOS, Inc. (headquarters: Shibuya City, Tokyo, CEO: Masuyo Ando), a group company of RareJob, Inc. (headquarters: Shibuya City, Tokyo, CEO: Gaku Nakamura) for free of charge to its registered candidates from August 2, 2021. This is the first time that RareJob, Inc. is providing its product, PROGOS, through a recruiting firm, en world Japan, that is taking a progressive initiative as a global recruiting service provider. 

Background of Launching ”PROGOS” test
Along with the accelerated growth of global business expansion, the demand for global talent who can drive business by responding to rapid changes in business environment around the world is skyrocketing not only in foreign capital companies but also in Japanese global companies. 
To date, the main method to evaluate English proficiency of job seekers when changing jobs has been through referring to scores on written tests such as TOEIC or assessing speaking skills in normal conversations in English between job seekers and consultants of recruiting firms. Therefore, even for candidates who can speak business English, there was no opportunity to quantitatively assess their English speaking skills. For those who are moving to a position that requires speaking in English at a foreign capital firm or global Japanese company for the first time, or for those who are returning to a role that needs to speak in English after working in a position for several years in monolingual environment, it was especially difficult to assess the extent to which their current English speaking skills would be practically useful before joining the company.

Overview of “PROGOS”
Through alliance with RareJob, Inc., en world Japan’s  registered candidates will be able to take the PROGOS, a global standardized test of English speaking skills, for free of charge. PROGOS assesses English speaking skills quantitatively on eight levels based on the CEFR-J, allowing test takers to clearly understand their own English speaking level. en world Japan will provide a result of the PROGOS test to a client based on a consent with a candidate, preventing a mismatch between the language skills of the candidate and the expectation of the client. PROGOS test takers not only get the results of the English speaking test, but also receive feedback and specific study advice to improve their English speaking skills. Therefore, the free provision of PROGOS will support the global talent in taking appropriate steps to further improve their language skills. Through this initiative, en world Japan will further enhance its career support for global talent and promote their enabling success. RareJob Inc. with its strength in online English education, aims to provide service users with more accurate learning counseling and advice on setting learning goals based on PROGOS test data of global talent. en world Japan and RareJob group will enhance their services to global talent by creating synergy between career advancement support and enhancing English speaking skills.

About “PROGOS” 
PROGOS(https://progos.ai/en/ )is a test to evaluate practical English speaking skills with a special focus on business situations. It is a 20-minute test and its automated evaluation feature can return the results as fast as just a few minutes. The test can be taken anytime, anywhere online, regardless of the device. Overall speaking assessment of PROGOS is according to CEFR-J levels the Japanese version of the global standard CEFR (Common European Framework of Reference for Languages: Learning, Teaching, Assessment), as well as six analytical aspects of spoken language use by CEFR. PROGOS assesses practical speaking skills of test takers according to global standard and at the same time provides a feedback sheet that not only shows skills assessment but also provides suggestions on what and how to learn to the test takers. The CEFR has been introduced to Japanese universities in recent years, and with the recommendation of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, it is expected to increase its usage in the future.


エンワールド・ジャパンについて


アジア太平洋地域3ヵ国に拠点のある、グローバル人材に特化した人材紹介会社です。外資系企業・日系グローバル企業の、ミドル~ハイクラスのポジションの採用/転職支援を専門としています。正社員、エグゼクティブ人材紹介、プロフェッショナル人材派遣、採用代行サービス(RPO)を通し、あらゆる方面から採用や転職に関する支援を行っています。

社名  : エンワールド・ジャパン株式会社
所在地 : 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 12階 
設立    : 1999年
代表者 : 代表取締役社長 ヴィジェイ・ディオール
事業内容 : 人材紹介業、人材派遣業
URL : https://www.enworld.com

About en world Japan 
en world Japan is a recruiting firm established in 1999 specializing in global human resources with offices in three countries in the Asia-Pacific region. We specialize in supporting Foreign Capital Companies and global Japanese companies in recruiting human resources for middle to high level positions. We help companies with recruitment and job seekers with career changes from every angle by staffing full-time workers, contract professionals, and executive human resources and providing recruitment process outsourcing solutions.

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エンワールド・ジャパン >
  3. エンワールド・ジャパン 、レアジョブの英語スピーキング力テスト「PROGOS」を転職サービス登録者に無償提供開始