【六本木がリゾートに!?】宇田川カフェ系列のタイ料理専門店「バンコクナイト六本木」4月1日(月)オープン!

パクチーたっぷり!一流シェフによるガパオライス、カオマンガイ、グリーンカレーなど。エスニックビギナーも楽しめ、リゾート気分を味わえるラグジュアリー空間が六本木交差点近くに誕生。

渋谷「宇田川カフェ」をはじめ、カフェ・ライブハウスなど全国に展開・運営する株式会社LD&K(渋谷区/代表取締役 大谷秀政)が、4月1日月曜日、ホテル ザ・ビー 六本木(港区六本木3-9-8)1階にタイ料理専門店「バンコクナイト」をオープンする。

宇田川カフェが発信するタイ料理専門店。
ショートトリップ気分を味わえる大満足の空間。

渋谷スペイン坂で運営していた同店舗。
リゾートレストランを思わせる店内と、本場の腕ききシェフによる品々は、タイ料理好きならずともリピーター・ファンが続出した。
2018年1月31日で惜しまれつつ渋谷店を閉店し、2019年4月1日、満を持しての六本木移転オープンとなる。

外観外観

一流シェフによる絶品タイ料理の数々
気になるメニューはというと、既製品をほとんど使用せず、自家製にこだわっており、中でもピリッと生姜が効いたソースが絶品の「カオマンガイ」(ディナータイム価格¥1080)は、群を抜いてオススメの逸品。
タイ料理ビギナーなら一度は食べて欲しい定番の「グリーンカレー」(ディナータイム価格¥1280)も、マイルドでありながら満足の一品。
激辛通もうなる「ファイヤーラーメン」は、ファンクラブができるほど人気だ。

生姜が自家製ソースが自慢の名物「カオマンガイ」生姜が自家製ソースが自慢の名物「カオマンガイ」

じっくりタレに漬け込んだタイ風ローストチキン「ガイヤーン」じっくりタレに漬け込んだタイ風ローストチキン「ガイヤーン」

酸味と辛さが堪らない「トムヤムクン」酸味と辛さが堪らない「トムヤムクン」

扉を開けるとそこはリゾート。微笑みの国から来た美人スタッフに癒される
バンコクナイトのスタッフはほとんどが日本語・英語対応OKのタイ出身スタッフ。
店内に足を踏み入れると元気よく「サワディカ〜!いらっしゃいませ!」と笑顔で出迎えてくれるのも嬉しいポイント。
仕事の合間や、夜遊び前の腹ごしらえにも最適な「バンコクナイト六本木」。ぜひ1度訪れていただきたい。

選りすぐりの美人が笑顔でお出迎え!選りすぐりの美人が笑顔でお出迎え!

 

 

店舗概要

バンコクナイト六本木(英語表記/Bangkok Night )
https://www.udagawacafe.com/bangkok-night/
所在地:106-0032 東京都 港区 六本木3-9-8 ザ・ビー六本木1階
電話番号:03-6455-1336

総席数:53席

営業時間
ランチタイム:11:00〜15:00(ラストオーダー14;30)
ディナータイム:17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
運営元

株式会社 エル・ディー・アンド・ケイ

代表取締役/大谷秀政
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町18-4 LD&Kビル3F
TEL:03-6861-7880  
FAX:03-6861-7881
宇田川カフェグループ:http://www.udagawacafe.com/
Instagram:https://www.instagram.com/ldk_cafe/








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LD&K >
  3. 【六本木がリゾートに!?】宇田川カフェ系列のタイ料理専門店「バンコクナイト六本木」4月1日(月)オープン!