⽇常に非⽇常をプラスアルファする、ソーシャルモビリティスペース『SOLO CABIN(ソロキャビン) 』8⽉1⽇より発売!

発売体験会を軽井沢星野エリア内で開催

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌⼭県海南市 代表取締役社⻑: ⾼岡伸夫 東証⼀部:7590)と、グリーンの演出・プロデュースの専⾨ファームである株式会社緑演舎(本社:東京都江⼾川区 代表取締役社⻑:⼤⼭雄也)が、デザインコラボした『SOLO CABIN(ソロキャビン)』が2021年8⽉1⽇(⽇)より発売受付を開始いたします。

『SOLO CABIN(ソロキャビン)』 イメージ『SOLO CABIN(ソロキャビン)』 イメージ

『SOLO CABIN(ソロキャビン)』は タカショーが提唱する家と庭が⼀体となったもうひとつの部屋「5th ROOM®(フィフスルーム)」と、 さまざまな商業施設やオフィス空間を緑で演出し活躍する株式会社緑演舎の⼤⼭雄也⽒による特別デザインのコラボシリーズです。重量鉄⾻の堅強フレームをベース※1に、それぞれの⽤途に合わせて空間を演出するインテリアから標準工事費までオールインクルードで提供する魅⼒的なパッケージを3プランご⽤意いたしました。

コロナ禍の⾃宅で過ごす時間が増えた昨今、世界のライフスタイルは住まいを中⼼に⼤きく変わろうとしています。そんな状況だからこそ、豊かなひとときをプラスアルファする空間をご提案します。

 ※1 Concervatory(コンサバトリー)のフレームは、アルミ押出形材(当社ホームヤードルーフ材)ベースになります。

◆『SOLO CABIN(ソロキャビン)』の3プラン
1.Villa(ヴィラ)
⼭⼩屋を思わせる別荘のような空間で⾃分だけの時間をゆったり楽しめます。中央にあるストーブの炎の揺らめきをながめながら、お酒やコーヒーを味わう極上のひとときを過ごせます。

『SOLO CABIN』Villa(ヴィラ)プラン イメージ『SOLO CABIN』Villa(ヴィラ)プラン イメージ

2.Library(ライブラリー)

家に隣接した⾃分だけのオフィス空間。緑に囲まれた中でリラックスして仕事ができ、在宅ワークやテ レワークが増えた現代にぴったりの空間です。

『SOLO CABIN』Library(ライブラリー)プラン イメージ『SOLO CABIN』Library(ライブラリー)プラン イメージ

3.Conservatory(コンサバトリー)

空間を2つにわけてそれぞれ違う⽤途で楽しめるデザイン。右側はサンルームのように天井から太陽光 が差し込み、グリーンを愛でるのにぴったりなボタニカル空間になっています。左側は室内と外の両⽅ の良さを組みわせ、テラスのようにゆったりと過ごせます。

『SOLO CABIN』Conservatory(コンサバトリー)プラン イメージ『SOLO CABIN』Conservatory(コンサバトリー)プラン イメージ


◆『SOLO CABIN』の価格と特長
3つのプランすべてにインテリアから標準工事費までを含むオールインクルードの分かりやすい価格設定を実現いたしました。
プラン Villa(ヴィラ) Library(ライブラリー) Conservatory
(コンサバトリー)
価格(税込) 630万円 590万円 520万円
サイズ(mm) W3990/D2334/H2970 W3990/D2334/H2970 W6100/D2454/H2730
特長 別荘や住宅のはれなど、常から逃れた優雅な空間に テレワークスペースや自宅のライブラリーなど、没頭できる空間に 植物を育てたりジムや
ヨガスペースなど、趣味を楽しむ空間に


◆『SOLO CABIN』の可能性
1.住宅関連の新たな⽴ち位置だけではなく、リゾートホテルをはじめとする宿泊施設においてワーケーションによる⻑期滞在を実現する設備として有効にご活⽤いただくことができます。
2. ミニマルライフスタイルが加速する中、複数⼈でシェアリング型のモバイルスペースとしての活⽤ができます。
3.複数のキャビンを連ねることでコミュニティーを形成することもでき、企業やグループでの集会スペースとしての利⽤も可能です。


◆発売記念体験会を軽井沢星野エリア内で開催!
2021年6⽉26⽇(土)から9月初旬の期間、まで軽井沢星野エリアにて、発売記念体験会を開催します。
敷地内に2つの『SOLO CABIN(LibraryとConservatory)』を設置し、実際の空間を体験できる場所を用意します。新たなワークスタイルや⾃分だけのリラックスタイムを、ご来場の皆さまに体験いただくことができます。(詳しくは星野エリアの公式サイトを参照)
https://www.hoshino-area.jp/

◆5th ROOM®(フィフスルーム)とは
当社が提唱する家と庭が一体となった、もうひとつの部屋。
家にあるリビングやダイニングでのくつろぎを自然の中に持ち出したいという想いと、⼼地よい日差しや⾵をもっと家の中に引き込みたいという気持ち、そのふたつの願いを一度にかなえてくれる場所です。
家と庭が一体となった『5th ROOM®』のやすらぎのある空間で、「⾵、光、⽔、緑、そして⼼」を 感じ自然と暮らす⼼⾝ともに豊かなライフスタイルをご提案いたします。
https://takasho.co.jp/gardenconcept_5throom

◆緑演舎について
特殊な緑化技術を駆使して、緑でさまざまな空間を演出・プロデュースする専門プロ集団。
代表作には、阿倍野ハルカス近鉄本店屋上「HARUKAS WING GARDEN」、浦和蔦屋書店、ルミネ横浜屋上庭園「ルミネトソラ」などがあり、さまざまな商業施設やオフィス空間のプロデュースを手掛けています。
また、2019 年には住宅の外構エクステリア、ガーデン、屋上庭園、バルコニーガーデン、インドアグリーンなど住環境にまつわるグリーンスケープもトータルプロデュースする事業も開始しています。
https://www.ryokuensha.jp/

<<株式会社タカショー 会社概要>>
◆営業本部所在地:
  〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
◆本社所在地:
  〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
◆事業内容:
  ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
  ・ガーデン用品の輸出入販売
  ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
  ・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:
常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化に貢献するグローバルなオンリーワン企業を目指します。
◆ホームページ:
https://takasho.co.jp/

【商品に関するお問い合わせ先】
 株式会社タカショー
カスタマーサービスセンター
電話:073-482-4128
FAX:073-486-2560
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タカショー >
  3. ⽇常に非⽇常をプラスアルファする、ソーシャルモビリティスペース『SOLO CABIN(ソロキャビン) 』8⽉1⽇より発売!