今話題の築地本願寺などにある和カフェ Tsumugiに新メニューが登場

「天然水の削り氷 すいかの赤富士」を6月24日(水)より期間限定で発売します

株式会社プロントコーポレーション(本社:東京都港区/ 代表取締役社長:竹村典彦)が展開する和カフェ Tsumugi(以下、ツムギ)は、6月24日(水)より夏の新メニュー「天然水の削り氷 すいかの赤富士」を販売開始します。
6月17日(水)にオープンした「アトレ竹芝店」で、ツムギは10店舗となりました。

 

 

 

 

 

すいかの赤富士 950円(+税)すいかの赤富士 950円(+税)

和カフェ Tsumugi アトレ竹芝店和カフェ Tsumugi アトレ竹芝店

濃い苺みるく 800円(+税)濃い苺みるく 800円(+税)

袋布向春園お抹茶&北海道あずき 850円(+税)袋布向春園お抹茶&北海道あずき 850円(+税)

深蒸し茶(冷茶) 500円(+税)深蒸し茶(冷茶) 500円(+税)

「天然水の削り氷 すいかの赤富士」は、天然水の氷をふわふわに削り、生クリームとスイカの果肉シャーベットをトッピング。朝日に照らされた富士山=「赤富士」をイメージしました。「赤富士」は、昔からその美しさと縁起の良さゆえに多くの絵師が作品づくりの対象としてきた夏の風物詩。今回は、夏の果物「すいか」で表現しました。その他にも、この季節にピッタリな冷茶や中央アルプスの天然水でつくった高純度な氷を細かく削り、ふわふわに仕上げたボリュームある当店自慢のかき氷の数々をお楽しみください。


今後もツムギは、女性の心に響く「和みの空間」を意識し、バラエティ豊富なドリンクと和スイーツ、和ごはんを提供するカフェ業態として、全国に展開してまいります。

和カフェTsumugiとは
「和カフェTsumugi(ツムギ)」は、和のモチーフや色(藍色)を取り入れた居心地のよい空間と、和テイストのドリンクやごはん・スイーツなどを取り揃えた、感度の高い女性たちのココロに響く新しいスタイルのカフェです。
創業百五十年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶を提供しています。
https://www.cafe-tsumugi.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プロントコーポレーション >
  3. 今話題の築地本願寺などにある和カフェ Tsumugiに新メニューが登場