【抄訳】GlobalLogic社が、マイクロサービスの導入を加速するMicroservices Acceleratorを強化

自動化でコアシステム要件を迅速に実装、多くのビジネスで活用

本件は、米国において、11月9日に発表しました。
 株式会社日立製作所(以下、日立)の米国子会社であるGlobalLogic Inc. *1(以下、GlobalLogic社)は、機能強化したMicroservices Acceleratorを米国時間11月9日に提供開始します。Microservices Acceleratorは、包括的で機能拡張可能なマイクロサービス開発プラットフォームです。同社のデジタルエンジニアリングサービスと組み合わせることで、新しいデジタルエクスペリエンスを創出する上で最も一般的に導入されているソフトウェア開発のアーキテクチャーであるマイクロサービスのプラットフォームの設計や構成、導入を大幅に簡素化・迅速化します。

 Microservices Acceleratorは現在、多くのGlobalLogic社のクライアントのプラットフォームとなっており、検眼・眼科向けヘルスケアサービスのリーディングカンパニーであるEyeCare Partners社や、北米の大手ペット医療保険企業であるPetplan社、安全、コンプライアンス、スクリーニングサービスの大手プロバイダーであるDISA Global Solutions社などで活用されています。

 Microservices Acceleratorは、ソリューションを迅速にかつ繰り返しデリバリーするための構築済み技術であるDigital Accelerators*2の一部であり、あらゆるマイクロサービスの導入に必要とされる一般的な非機能要件(Non-Functional Requirements)を実行する拡張可能なモジュールとプロジェクトのセットアップツールを含むソリューションです。今回の強化により、CloudEventsのサポート、セキュリティフレームワークのアップグレード、キャッシュ機能を強化するETagのサポートなど、高度な機能を搭載します。

■Digital Acceleratorsの主な提供価値
 Digital Acceleratorsは、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)や、スタートアップ、企業などのニーズを受けて開発されました。システムをクラウドネイティブなプラットフォームに移行する企業が増えるにつれて、共通的で時間のかかるプロセスに効率的に対応し、自動化できる体系化されたツールが求められています。Microservices Acceleratorの初期の導入結果では、一般的な大規模プロジェクトで最大75人月のコスト削減ができました。これにより、市場投入までの時間が大幅に短縮され、プロセスの信頼性と再利用性が向上し、ROI (投資収益率) が向上しました。

 GlobalLogic社の Senior Vice President & Chief of Technology and Strategy (APAC)であるピユシュー・ジャーは、「過去数年間にわたってこのようなプラットフォームを数多く導入してきたGlobalLogicは、エンタープライズ規模の機能からベストプラクティスに至るまで、このツールセットに含まれる強力なナレッジ体系を確立してきました。私たちのクライアントはすでにプロジェクトの立ち上げから数か月を短縮しており、本ソリューションによって全体的な実装コストと労力を削減しています。」と述べています。

 GlobalLogic社のSenior Vice President & Global Head of Technology Practicesであるディパック・グプタは、「マイクロサービスは、モジュールを次のレベルにまで引き上げる偉大なアーキテクチャー概念であり、多くの点で、現代のソフトウェアの大規模な要件を達成するための基本となっています。このMicroservices Accelerator はすぐに利用できるソリューションであり、開発者は通常必要な数か月ではなく、1日で複雑なアーキテクチャーをセットアップできます。さらに、作業が逸脱しないような枠組みを提供し、このプログラミングパラダイムで成功するために不可欠なヒューマンエラーの低減を実現します。」と述べています。

■日立との連携について
 日立のGlobalLogic社買収の一環として、今後Microservices Accelerator をはじめとするDigital Acceleratorsの技術を日立のサービス・ソリューションに活用していきます。
 日立のアプリケーションサービス事業部シニアデジタルトランスフォーメーションエキスパートである後藤恵美は「日立 アプリケーションサービス事業部は、GlobalLogic 社のDigital Acceleratorsを当社のサービス提供に活用できることを嬉しく思っています。拡大するデジタルトランスフォーメーション市場において、GlobalLogic社のエクスペリエンスデザイン力とChip-to-Cloudのソフトウェアエンジニアリング力を、ミッションクリティカルなシステムで培ってきた日立のエンタープライズアプリケーション開発力と組み合わせることで、Lumada事業の成長を加速していけると確信しています。」と述べています。

 Microservices Acceleratorは、ハイパースケールクラウドであるMicrosoft Azureやアマゾン ウェブ サービス、 Google Cloud PlatformにまたがるコンテナやFaaS (Function as a Service) *3をもとにしたデプロイメントモデルを支援します。

*1 2021年7月14日ニュースリリース「日立が米国GlobalLogic社の買収を完了」
   https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/07/f_0714.pdf
*2 https://www.globallogic.com/in/offerings/digital-accelerators/
*3 サーバーレスでアプリケーション開発やセットアップが可能なクラウドサービス

■商標について
・MicrosoftおよびMicrosoft Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・アマゾン ウェブ サービスは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
・Google Cloudは Google LLC の商標です。
・その他記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商号、商標、もしくは登録商標です。

■GlobalLogic社について
 日立製作所のグループ会社であるGlobalLogic社は、デジタルエンジニアリングサービスのリーディングカンパニーであり、グローバルな顧客基盤を有し、革新的なプロダクト、プラットフォーム、デジタルエクスペリエンスをお客さまとともにデザインし構築します。エクスペリエンスデザイン、高度なエンジニアリング、データエクスパティーズを組み合わせることで、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを支援します。
 GlobalLogic社はシリコンバレーに本社を置き、世界各地にデザインスタジオやエンジニアリングセンターを展開しています。通信、金融サービス、自動車、ヘルスケア、ライフサイエンス、テクノロジー、メディア・エンターテイメント、製造業、半導体など、多種多様な業界のお客さまへ深い専門知識を提供しています。
 詳しくは、ウェブサイト(https://www.globallogic.com/)をご覧ください。

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日立製作所 >
  3. 【抄訳】GlobalLogic社が、マイクロサービスの導入を加速するMicroservices Acceleratorを強化