マルケト、Bomboraと提携してインテントデータをマーケターに直接提供

【カリフォルニア州サンマテオ - 2018年7月23日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、B2BインテントデータのリーディングプロバイダーあるBomboraと提携することを発表しました。これにより、同社のサービスをマルケトの新規および既存のお客様に提供できるようになります。先ごろ発表しましたMarketoとのネイティブの統合によってBomboraのCompany SurgeのインテントデータがすべてのMarketoのお客様にご利用いただけます。インテントデータ以外にも、マルケトはBomboraと協力して、統合の価値をお客様にすぐさま実感していただけるようベストプラクティスとキャンペーン設定を提供していきます。

マルケトの戦略および提携担当シニアバイスプレジデントであるT.K. Kaderは、次のように述べています。「マーケターにとって、エンゲージメントを構築するのに最高の対象者とは、既に積極的にリサーチを行っている購買者です。Bomboraのインテントデータを弊社のお客様に提供すれば、購入する見込みの高い顧客と関係を構築できるようになり、その結果、より有望な商談を営業につないで販売プロセスを加速することが可能です。」

Couchbaseは、Marketoプラットフォームに新しく統合されたBomboraのインテントデータを使用して、顧客がリサーチを行っていると分かると、その顧客にリソースを集中しています。

CouchbaseのマーケティングディレクターであるKari Hodgson氏は、次のように述べています。「この統合は、弊社から購入する可能性が最も高い顧客を基準にMarketoのターゲット顧客に優先順位をつけるのに役立ちます。とても便利です。Surge ScoreとTopicを使用してオーディエンスをセグメント化し、各顧客がアクセスしたトピックに基づきコンテンツを配信してアカウントベースのキャンペーンを展開しています。」

Marketoのお客様はBomboraのインテントデータを使用すれば、以下がすぐに行えるようになります。

インターネットで積極的に買い物をしているMarketoの顧客を特定する
どの顧客が今購入する可能性が高いかを基準にターゲット顧客に優先順位をつける
リードスコアリングのワークフローを構築して、有望な見込み客を直接営業に送客してすぐにアウトリーチする
興味を示している顧客をリターゲティングして、有料メディアの予算を効果的に活用する
Marketoを介してインテントデータをSalesforceまたはMicrosoft Dynamicsと同期させて、営業担当者に顧客が現在特定のトピックをリサーチしているかどうか知らせる
顧客がインテントを示しているトピックに基づき、インバウンドとアカウントベースドマーケティングのエンゲージメントの両方でパーソナライズを高める
現在購買サイクルにいる顧客にフォーカスするための育成プログラムを最大限に活用する
休眠状態の顧客のインテントを明確にして、購買サイクルに戻ってきた顧客を確認する
マーケティングと営業を連携させて、適切なタイミングで適切な顧客にフォーカスする

BomboraのCEOであるErik Matlick氏は、次のように述べています。「購入するために実際にリサーチを行っているのは、企業リストのわずか15~20%であることが分かっています。その15~20%に入っている企業、またリサーチを行っている実際のソリューションを把握することがB2Bマーケターにとってとても重要です。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』をハブとして活用して、把握できるようにすれば、Bomboraのインテントデータを組織全体で利用可能になるという飛躍的価値が生まれます。」

Matlick氏は、インテントデータがアカウントベースドマーケティングキャンペーンまたはターゲットリストに利用できるようになれば、マーケターは、通常、パフォーマンスと顧客の重点化において大幅な改善が可能であるとも述べています。MarketoとBomboraがお客様の成功をどのように後押ししているかについて詳しくは以下URLをご覧ください。
https://launchpoint.marketo.com/bombora/find-surging-companies-with-the-1-provider-in-intent-data

■Bomboraについて
Bomboraは、B2Bマーケター向けのインテントデータを提供しているリーディングカンパニーです。Bomboraのデータによってマーケティングと営業チームは連携して、どの企業がどの製品を購入したいのかについての情報に基づいて行動を起こすことができます。BomboraのCompany Surge™データは、企業内からの特定の製品関連トピックの消費の変化を報告します。このデータのソースは、大手B2Bメディア企業の最初の協同組合からです。メンバーは自身のオーディエンスに関する行動データとコンテンツ消費の提供で貢献しています。その代わりに、自身のオーディエンスについての理解を深め、広告主にサービスを提供できるほか、インベントリーを収益化することができます。

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint®、大規模なコミュニティMarketing Nation®の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マルケト >
  3. マルケト、Bomboraと提携してインテントデータをマーケターに直接提供