創業128年目の株式会社カインドウェア代表取締役CEOに創業家5代目の渡邊祥一郎が就任

株式会社カインドウェア(本社:東京都港区 代表者:渡邊喜雄)は、創業家の5代目となる取締役副社長兼COO渡邊祥一郎が代表取締役CEOに就任したことをお知らせいたします。
渡邊は2010年に株式会社カインドウェアに入社し1年間セールスと売場での販売を経験した後、学生時代を過ごした米国に戻り6年間アメリカ企業にてマーケティングやセールスに従事。2016年に帰国し、株式会社カインドウェアのヘルスケア事業を主導した後、取締役副社長を経てCOOに就任し、弊社のマネジメント全般に携わって参りました。
なお、現代表取締役会長の渡邊喜雄は続任いたします。

 

  • CEO渡邊祥一郎よりコメント
老舗ベンチャー企業としてこれからさらに100年、世界の人々に愛される会社になるべく、質の高い商品を作り、パーソナライズされたサービスを提供し、思想、ジェンダー、ナショナリティを超えて、たくさんの笑顔を生み出していきたいと強く願っています。
 
  • 渡邊祥一郎 略歴
2010年 米国Vermont State大学 経営学部卒業
2010年 株式会社カインドウェア入社 新規開拓事業部、営業部、店頭販売
2011年 米国 HURIC(Hosei University Research Institute、California)アソシエイトマーケットリサーチャー
2013年 米国Kodama & Company, Inc.(KAC)副社長
2013年 米国Viator,Inc. APACアソシエイトマーケットマネージャー
2014年 米国Tripadvisor,Inc. APACマーケットマネージャー
2016年 株式会社カインドウェア ヘルスケア事業部部長
2019年 株式会社カインドウェア 取締役副社長
2021年 株式会社カインドウェア 取締役COO
 
  • 株式会社カインドウェア歴代代表
初代 渡邊喜之助:東京・日本橋に洋服商として「渡喜商店」を創業
2代目 渡邊喜之助:東京・日本橋高島屋に業界初の「礼服コーナー」を設置
3代目 渡邊國雄:フォーマルウェアに注力し宮内庁御用達に
4代目 渡邊喜雄:次の100年に向けた新規事業としてヘルスケア事業を開始
5代目 渡邊祥一郎:あらゆるボーダーを越えてインターナショナル企業を目指す
 
  • カインドウェアのMVV(ミッション、ビジョン、バリュー)
【MISSION】
人生を 輝かしく 上質に
【VISION】
触れた瞬間、目にした瞬間、出会った瞬間、心が高鳴る“商品”を提供する
【VALUE】
1.本物、本質、ベストの追求
2.パイオニア精神
3.自らも、魅力的な人生を送る
4.世代を超えて受け継がれる
5.チームは、家族
6.信頼を積み重ねる
 
  • 株式会社カインドウェア128年の歩み
1894年(明治27年)初代 渡邊喜之助が東京・日本橋に「渡喜商店」として創業
1921年(大正11年)平和記念東京博覧会にモーニングを出品、入賞
1951年(昭和26年)東京・日本橋高島屋に業界初の「礼服コーナー」を設置
1966年(昭和41年)開放感のあるフォーマルスタイル「SOCIAL」発表
1968年(昭和43年)宮内庁御用達となる
1969年(昭和44年)東京・神田に本社新社屋完成
1970年(昭和45年)「SOCIAL」業界初のTV CMに俳優 田中邦衛氏を起用
1971年(昭和46年)英国はじめヨーロッパ各国の王室御用達テーラー「HUNTSMAN」と技術提携
1973年(昭和48年)「SOCIAL」レディース発表
当時全米一の紳士用既製服メーカー「HART SCHAFFNER MARX」と技術提携(機械化を導入)
1974年(昭和49年)自社工場の那須夢工房が完成
1979年(昭和54年)英国王室デザイナーIan Thomas氏と技術、デザイン提携
1984年(昭和59年)「SOCIAL」広告にジャズトランぺッター 日野皓正起用
1986年(昭和61年)コシノミチコと共に「MICHIKO LONDON」発表
1987年(昭和62年)秋元康氏を総合プロデューサーとして、両国国技館と大阪城ホールで大規模ファッションショー「STREET JUNCTION」を開催 東京2万3千人、大阪2万人を集客
1989年(平成元年)日本フィルハーモニー交響楽団に協賛開始
1990年(平成2年)Martha Stewart著の日本版「WEDDINGS」を出版
1992年(平成4年)HUNTSMAN買収
1994年(平成6年)新規事業としてヘルスケア事業を開始
1999年(平成11年)ヘルスケア事業の百貨店展開が全国で100店舗に
2017年(平成29年)ヘルスケア事業「KINDCARE」発表
2018年(平成30年)パラ卓球岩渕幸洋選手とスポンサー契約開始
2019年(令和元年)改元 令和の「即位礼正殿の儀」で宮内庁納品
2020年(令和2年)日本政府より医療用ガウン26万着生産受注
パリのファッショントレードショーTRANOIに出品
2021年(令和3年)コーポレートサイト新設
2022年 5代目渡邊祥一郎が代表取締役CEO就任
 

創業1894(明治27)年創業。
「世界と対等に渡り合うには洋服の充実が重要」と考えた3代目がフォーマルウェアの浸透に注力した結果、1968年には宮内庁御用達に選ばれ、業界のパイオニアとなりました。
1971年には英国王室御用達テーラー・ハンツマン社と技術提携し、縫製技術の向上と礼装の近代化・国際化を取り入れました。それ以降も時代に合ったフォーマルスタイルを提案しつづけ、最高品質の技術を追求しています。
そして創業100年目にあたる1994年に、次の100年に向けてヘルスケア事業を新たに立ち上げました。
アパレル出身ならではのお洒落な生地巻きステッキやシルバーカーなど、デザインと機能を併せもったヘルスケア商品を展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインドウェア >
  3. 創業128年目の株式会社カインドウェア代表取締役CEOに創業家5代目の渡邊祥一郎が就任