【煎茶堂東京】バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」とのコラボ商品・Tea Collection第二弾!2021年10月1日(金)より期間限定で販売開始。

シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」は、『Tea Collection』と題した、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」とのコラボ商品第二弾を2021年10月1日(金)より期間限定で販売いたします。




深まる秋の「お茶とお菓子」の楽しみ方


お茶とお菓子の魅力をもっと知っていただきたいという想いから実現した、「より良い材料を使い、しっかり手間をかけてこれからのお菓子を追求し続ける」、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」とのコラボレーション第二弾。
今回は、「PRESS BUTTER SAND」の中部地方限定フレーバー「バターサンド〈栗〉」と、「煎茶堂東京」の棒ほうじ茶缶を合わせました。心身ともにリラックスできるお菓子時間を感じていただき、深まる秋の「お茶とお菓子」の楽しみ方を新たに発見してください。

【商品概要】
https://buttersand.com/news/houjicha2021/


 

・バターサンド〈栗〉 煎茶堂東京 棒ほうじ茶缶セット
濃厚な栗ペーストを贅沢に使用し、栗そのものの美味しさを楽しめる中部地方限定フレーバーの「バターサンド〈栗〉」と、一番茶の「茎」をじっくりと遠赤外線で浅めに焙煎し、きらびやかな香りとすっきりとした甘みのある味わいが特徴のブレンド棒ほうじ茶を、秋らしい朱色のパッケージにつめた限定セットです。缶のデザインは、葉がだんだんと深まる秋の紅葉をモチーフに、黄色の葉が朱色に染まっていくグラデーションを表現しております。

内容:バターサンド〈栗〉5個入、棒ほうじ茶缶(30g)
価格:1セット ¥5,400(税込)



 

・バターサンド〈栗・宇治抹茶〉 煎茶堂東京 お茶会セット
「煎茶堂東京」が「PRESS BUTTER SAND」の為にセレクトしたブレンド煎茶&棒ほうじ茶と栗そのものの美味しさを楽しめる「バターサンド〈栗〉」、宇治抹茶バタークリームの爽やかな苦味とバターキャラメルのほど良い甘さを感じる「バターサンド〈宇治抹茶〉」をあわせた、ギフトにおすすめのセットです。

旨み豊かな京都府産宇治茶の「やぶきた」玉露と深いボディ感のある鹿児島県霧島産の「さえみどり」の2品種を使用したブレンド煎茶と、一番茶の「茎」をじっくりと遠赤外線で浅めに焙煎し、 きらびやかな香りとすっきりとした甘みのある味わいが特徴のブレンド棒ほうじ茶を組み合わせました。

内容:バターサンド〈栗〉5個入、バターサンド〈宇治抹茶〉5個入、煎茶缶(30g)、棒ほうじ茶缶(30g)、風呂敷、割れない「透明急須」 
価格:1セット¥8,640(税込)




販売店舗 *バターサンド〈栗・宇治抹茶〉 煎茶堂東京 お茶会セットはBAKE THE ONLINE限定での取り扱いとなります。

販売期間:2021年10月1日(金)〜10月31日(日)


【注意事項】
*商品はなくなり次第終了となります。在庫状況により売り切れや販売期間が変更になる可能性がございますので予めご了承ください。
*成田空港第2ターミナル店、羽田空港第2ターミナル店では取り扱いございません。
*成田空港第2ターミナル店は現在休業中です。(2021年9月16日現在) 



PRESS BUTTER SANDについて

-Cookies
和の製法をルーツとした「はさみ焼き」
食感を追求しオリジナルのプレス機を開発、大量生産となるパッケージ化された土産菓子には実現が難しい、和菓子の製法をルーツにもつ「はさみ焼き」を採用し、ひとつひとつ丁寧にプレスしています。北海道産オリジナルブレンドの小麦粉を使用し、フレッシュバターの豊かな風味を楽しめる味わいと食感に仕上げています。

-Butter cream & Butter caramel filling
クリーム☓キャラメルの贅沢な味わい
北海道産フレッシュバターを使用した濃厚なバタークリームと、口どけなめらかなバターキャラメルの2層を挟み込みました。バター本来の風味が広がります。

-“Easy to bite” Structural design
食べやすさもおいしさのひとつ

挟んだときに柔らかいバタークリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして閉じ込めました。
表面に入った柄は力学的に食べやすく割れるように設計されています。

-Design
レギュラー商品「バターサンド」のパッケージには、プレス機の「鉄・熱・プレス」のエッセンスをデザインソースとし、テーマを「インダストリアル」に設定。シンプルなグレーをベースに、溶鉄をイメージしたビビットオレンジをアクセントにすることで静と動の対比を表現しました。同ブランドのこだわりをまっすぐに伝えることを目指し、機能的で余計なものを削ぎ落としながらも印象に残るデザインは、独自の世界観を確立しています。

【会社概要】
・名 称:株式会社BAKE(べイク) 英語表記:BAKE INC.
・創 業:2013年4月
・代表者:代表取締役社長 CEO 山田 純平
・所在地:〒108-0071 東京都港区白金台3-19-1 興和白金台ビル6F
・事業内容:菓子の製造・販売、ECサイト「BAKE THE ONLINE(https://bake-the-online.com/)」運営、WEBメディア運営
https://bake-jp.com/



煎茶堂東京について

2017年、銀座に創業したシングルオリジン煎茶専門店。日本初の「観て飲む」お茶の定期便(サブスクリプション)「TOKYO TEA JOURNAL」をリリースし、お茶を3メディア同時体験させるなどテクノロジーを用いた新しい日本茶を追求する。茶葉のパッケージデザインと割れない「透明急須」が2018年度グッドデザイン賞をダブル受賞。2020年に日本茶体験メニューを監修したJR東日本グループの「JAPAN RAIL CAFE」がオープン、JR九州の「36ぷらす3」の日本茶ワークショップ監修、九州7県の日本茶商品をコラボ販売。
https://shop.senchado.jp/



企画・商品デザイン: LUCY ALTER DESIGN
青柳智士と谷本幹人の2名のデザインユニット。2016年にコミュニティデザイン領域としてOffice & Remort Coffee Service「Garden」を開始。2017年に三軒茶屋に世界初のハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」、銀座にシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」をオープン。その年の「DSA空間デザイン賞」入選、「JCDデザインアワード」BEST100を受賞。2018年にデザインプロデュースとして静岡に焙煎温度別ティージェラートカフェ「MARUZEN Tea Roastery」、京都に梅体験専門店「蝶矢」をオープン。同年、自社でデザイン・開発を行った「透明急須」が「GOOD DESIGN AWARD 2018」「Red Dot Award:Product Design 2018」を受賞。
https://lucyalterdesign.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LUCY ALTER DESIGN >
  3. 【煎茶堂東京】バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND」とのコラボ商品・Tea Collection第二弾!2021年10月1日(金)より期間限定で販売開始。