2019年度 株主優待制度を通じた世界文化遺産『富岡製糸場』の保全支援

片倉工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上甲亮祐、東証一部)は、株主優待制度におきまして、富岡製糸場への寄付を選択できる制度を設けております。5月22日(金)、『富岡製糸場への寄付』を選択された株主様105名からお預かりした合計300,000円を富岡市に寄付いたします。

画像提供:富岡市画像提供:富岡市

当社は、1939年から2005年までの66年間、富岡製糸場の最後のオーナーを務めておりました。当社の株主優待制度を通じたこの寄付金は、富岡製糸場の保全管理や今後の活動に役立てられます。ご賛同いただきました株主の皆様に、心より御礼申し上げますとともに、当社は今後も株主優待制度を通じた社会貢献を継続してまいります。

2019年度 株主優待制度『富岡製糸場への寄付』について
■対  象 
2019年12月31日現在の株主名簿に記載又は記録された当社株式100株以上保有の株主様を対象とし、『富岡製糸場への寄付』を選択された株主様
■寄付金額 
・保有株数 100株以上1,000株未満    1,000円を寄付
・保有株数 1,000株以上3,000株未満   2,000円を寄付
・保有株数 3,000株以上           4,000円を寄付
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 片倉工業株式会社 >
  3. 2019年度 株主優待制度を通じた世界文化遺産『富岡製糸場』の保全支援