プロ講師によるデジタルマーケティング教育サービス「Senri」、「KAIKOKU TERAKOYA」にリブランディングを発表

2021年9月に親会社BLAMと吸収合併後、KAIKOKU DXと連携し事業注力へ

デジタルマーケティング支援や、複業(副業)・転職マッチングサービス「KAIKOKU(カイコク)」を運営する株式会社BLAM(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:杉生 遊 以下「当社」)は、プロ講師によるデジタルマーケティング教育サービス「Senri」を「KAIKOKU TERAKOYA(カイコク テラコヤ)」に名称変更・リブランディングすることを発表いたします。

 
  • ■背景
 近年、経済産業省が企業のDXの推進をするなど、株式会社富士キメラ総研の調査によると、DXの国内市場は2030年には2兆3,687億円(2017年比で4.2倍)と試算されています。また、将来的にDXを導入したい、実証実験をしたい業務において、マーケティングやセールス業務は上位に位置しています。※1

 当社では、Senriサービスを立ち上げた、昨年7月からの1年2ヶ月で37社に導入いただき、合計642講座、198名の方に受講いただいております。実際に受講頂いた企業が、Senriをきっかけにデジタルを軸とした新規事業を立ち上げ、営業のデジタル化による売り上げが向上しています。

 このような背景から、2021年9月にBLAMに合併統合したSenriはBLAMの事業である、複業(副業)マッチングサービス「KAIKOKU(カイコク)」や企業のDXを推進する「KAIKOKU DX」とのシナジーが強いことが分かりました。そのため、より連携を深め、デジタルマーケティングやDXに対して企業が抱える複雑な課題を、柔軟に解決できるサービスを目指していくこととなりました。実際に社内教育をDX推進のスタートすることで、企業としてもマーケティングDXを実行していく基盤を構築することができ、他の事業にも展開されていくことが多く、テラコヤはマーケティングDXのきっかけとなっています。
 


引用)株式会社富士キメラ総研: https://www.fuji-keizai.co.jp/press/detail.html?cid=18075&view_type=1
 
  • ■リブランディングに込めた想いと今後


 マーケティングDXを推進するためには、企業全体でデジタルリテラシーを高め、実行していく必要があります。個人ではなく皆様の"マーケティングDXの学び場"として活用いただくために、"テラコヤ"と名付けました。

 今後は、企業のそれぞれのニーズに合わせて、より使いやすいようサービスを強化していく予定です。具体的には、マネージャーの方々が受講者のスキルを把握しやすくし、従業員(受講者)の方々が実業務に取り組む際も、学んだ内容を応用できるようなサポートを充実させます。直近では大手企業からの相談も多く、今後は一度により多くの方々に受講いただきやすいパッケージも予定しております。
  • ■サービス概要
概要:
プロ講師(現役マーケター)を迎え、Zoomを活用したリアルタイムでのオンライン教育・研修を提供。一般的な複数参加型のウェブセミナーとは異なり、ご利用企業の受講者に対して個別環境で教育研修を実施します。自社課題や現業での相談事を踏まえた上で講義内容をカスタマイズしてご提供します。約1時間×6回の講義を通して、受講者が知識を得るだけでなく、実践できるスキルを身に着けられるようにサポートいたします。

特徴:
テラコヤでは、デジタルマーケティングの知識を習得し、応用できるようになるために、効率的な仕組みを提供しています。
・専門分野の現役マーケターと作成した、実用的なノウハウが網羅されたオリジナルカリキュラム
・不明点の質問や、実務に関する相談も可能な、双方向コミュニケーション型の講義形式
・実務に即したアウトプットの機会と、プロ講師からの個別フィードバック
・実務に活かせるスキルの定着まで、受講後もサポート

受講の流れ:
下記図参照


受講コース一覧:
下記図参照
 




人気TOP3コース:
・デジタルマーケティング基礎
デジタルマーケティングの全体像と各専門領域の手法を網羅的に学ぶ基礎コースです。広告、サイト運営、SNS、メールなど、各デジタル施策の位置づけと要点を学びながら、各回の課題を通じて自社が今後取り組むべきデジタルマーケティング施策について立案します。


・分析・解析(初級)
Webサイトの制作・運用を担当される方を対象に、サイト改善のための分析手法を解説する基礎コースです。 Webコンサルタントとして様々なサイト改善に携わってきた講師より、代表的な分析ツールであるGoogle Analyticsの使い方から、そのほかのツールも活用したサイト分析・改善施策立案の手法を学びます。

・Web広告
Web広告に新たに取り組む方、または取り組み始めた方を対象に、Web広告の概要と活用のポイントを解説するコースです。代理店や事業会社におけるWeb広告の活用経験豊富な講師から、各種Web広告の特徴と用途に応じた選び方、レポートの読み解き方、Web広告を活かすためのマーケティング全体設計を学びます。


事例:
某大手商社では、業務で必要になっているデジタルマーケティングをより実践的に学んでいく機会として、部署内で受講者を公募して、デジタルマーケティングの基礎を受講いただいております。
また、某ITソリューション提供企業では、テラコヤで顧客がどのようにデジタルマーケティングを活用しているのかの視点を学んでいただき、自社のデジタル商材の営業活動に活かし、受講後1ヶ月で結果を出した事例もございます。
実際の活用事例と活用後の変化については、こちらをご覧ください。
https://kaikoku.blam.co.jp/terakoya/ebooks

詳細・問い合わせ:
https://kaikoku.blam.co.jp/terakoya
 
  •  カイコクとは
KAIKOKU(カイコク)とは、複業したいデジタル・マーケティング人材と企業をマッチングする複業マッチングサービスです。全国に20,000人いるデジタルマーケターの3人に1人を占める、約7,000人が登録しています。働き方の選択肢を増やし、弊社のビジョンである「ハタラクを叶える」を進めて参ります。

 ■KAIKOKU(カイコク)
https://kaikoku.blam.co.jp/
■KAIKOKU(カイコク)企業向けサイト
https://kaikoku.blam.co.jp/client 
 
  •   BLAM 会社概要
会社名 :株式会社BLAM
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目14−13 岡崎ビル3F
設立 :2015年4月
代表取締役社長 :杉生 遊
資本金 :3,035,000円
会社URL :https://blam.co.jp
複業支援サービス(カイコク)URL :https://kaikoku.blam.co.jp
芋洗坂宣伝係長「カイコクしなさい」PV
https://www.youtube.com/watch?v=4wzXaskVNtY
株式会社BLAMのプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/30645
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BLAM >
  3. プロ講師によるデジタルマーケティング教育サービス「Senri」、「KAIKOKU TERAKOYA」にリブランディングを発表