全国で初めて再生ポリエステル素材を使用した簡易型宅配ボックス(OKIPPA)を相模原市が採択~ 相模原市オリジナルデザインの5,000個無料配付で「非対面受取」啓発 ~

Yper株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役 内⼭ 智晴、ヨミ:イーパー、以下Yper)が提供する再生ポリエステル素材の簡易型宅配ボックス『OKIPPA(オキッパ)』が、神奈川県相模原市の「簡易型宅配ボックス配付」事業に採択されました。相模原市は、再生ポリエステル素材「RENU®(レニュー)」を30%使用して製造した、相模原市オリジナルデザイン(グリーン)のOKIPPAを市内5,000世帯に無料配付します。第一回抽選の応募開始は11月1日(日)で12月中旬より順次発送を予定しています。
■   新型コロナウイルス感染症対策として実施
相模原市は、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」(*1) を活用して市民に簡易型宅配ボックスを無料配付することで、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための新しい生活様式となる、宅配の「非対面受取」普及促進を強化します。

201021_プレスリリース_相模原市国内初のRENU「OKIPPA」採択KV(c)相模原市.png201021_プレスリリース_相模原市国内初のRENU「OKIPPA」採択KV(c)相模原市.png

■   相模原市の簡易型宅配ボックス配付の概要

新型コロナウイルスの感染症拡大防止として、新しい生活様式「非対面受取」の促進のため、吊り下げ式簡易型宅配ボックス「OKIPPA」の配付を行う。
対象者:相模原市内在住の皆さま
応募期間:第1期 2020年11月1日(日)~11月30日(月)
                 第2期 2020年12月1日(火)~12月31日(木)
応募申込ページ:http://bit.ly/OKIPPA201021 
配付数:5,000個
発送予定:12月中旬より順次
※第1期・第2期各2,500名を抽選にて決定します。
※当選者の発表は発送をもって行います。
※後日、当選者へ荷物受取りに関する意識の変化などに関するアンケートを実施予定です。

201021_プレスリリース_相模原市国内初のRENU「OKIPPA」採択_3つの目的(c)相模原市201021_プレスリリース_相模原市国内初のRENU「OKIPPA」採択_3つの目的(c)相模原市

 

■ SDGs未来都市、相模原市
相模原市は、2020年に「第3次相模原市 環境基本計画」を策定し、「人と自然が共生するまち~市民と築く、地域循環共生都市さがみはら~」(*2)の実現に向けて積極的に施策を推進しています。また、環境省による地球温暖化対策のための「賢い選択」を促す国民運動「COOL CHOICE」にも賛同し(*3) 、省エネ等地球温暖化対策に資する製品への買換え・サービスの利用・ライフスタイルの選択などを市民に呼びかけており(*4)、2020年7月にはSDGs未来都市に選出されています。そうした啓発活動の一環として宅配便の再配達削減にも積極的に取り組み、推進しています。(*5) 

その相模原市は今回、非対面受取で新型コロナウイルス感染症拡大防止に繋がる効果や再配達削減による環境負荷低減などを目指し実施する簡易型宅配ボックス配付事業において、宅配ボックスとしての性能のみならず製品製造段階から環境負荷の低減も見込めるOKIPPAの採用を決定しました。 

相模原市民は、設置工事不要のOKIPPAバッグを玄関前にセットするだけで、宅配荷物を外に出ることなく受け取れ、在宅時であっても手が離せない時や、外出時に帰宅時間を気にする心理的ストレスから解放されると共に、環境負荷低減と配送員の負担軽減に貢献することができます。 

※本日、相模原市 本村賢太郎市長による本件に係る記者会見も実施されています。 

■ Yper代表取締役 内山智晴のコメント
OKIPPAでは、これまで再配達削減を目的にサービスの普及を目指してきましたが、今回「エシカル&サステナブルバッグ」OKIPPAに対して、新たな社会課題となった感染症対策として採用いただいたことを非常に嬉しく思っています。自然環境や生活環境維持へこだわりのある相模原市政や、住民の皆様、地域で働く配送員の方々の安心安全を守り、地域の「新しい生活様式」の一つとしてRENU素材のOKIPPAが貢献できるよう、当社として尽力して参ります。 

(*1) 内閣府地方創生推進事務局 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金  
https://www.chisou.go.jp/tiiki/rinjikoufukin/index.html
(*2) 相模原市「環境基本計画」
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/plan/1008137.html
(*3) 環境省「クールチョイス」
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/
(*4) 相模原市「クールチョイス」啓発活動
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/1012944.html
(*5) 相模原市「再配達削減の呼びかけ」
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/1020716.html
(参考)置き配バッグOKIPPAを環境配慮型再生素材RENUで製造開始
https://www.yper.co.jp/20201008/1432/
 

【参考】 数字で見るRENU素材(30%)OKIPPAバッグ5,000個の効果
(相模原市で利用されるRENU素材 OKIPPAバッグ5,000個換算)(*6) (*7) (*8) (*9)

● 再配達削減効果
CO2排出削減量:26トン/年、再配達に費やす労働時間削減:5万時間/年
新規荷物受入れに代替可能な人件費:7,415万円/年(時給1,500円換算)

● 再生素材利用効果
廃棄物再利用量:2,123枚(Tシャツ1枚200g換算)
削減できる水の量:772本(ペットボトル500ml)

(*6) Yper株式会社 自治体と実施した実証実験に関するプレスリリース
(2020年3月)大阪府八尾市と実施した実証実験で再配達7割削減に成功
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000031698.html
(2020年5月)宅配バッグOKIPPA 95%の配送員が「普及してほしい」と回答
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000031698.html
(*7)  補足:OKIPPAが普及することによる再配達の削減によって、配送員の労働賃金が適正に支払われるようになり(現状大手配送会社と下請け配送会社の雇用形態は個建て精算が多く、再配達になると配送完了してないので賃金が払われないことが多い)、労働環境の改善と向上、雇用の安定に繋がる。
(*8) 東京都環境局 排出量取引に関する調査結果(取引価格の査定結果等)
https://www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp/climate/large_scale/trade/#cmssateikakaku
(*9) 国土交通省 宅配の再配達の削減に向けた受取方法の多様化の促進等に関する検討会報告書(P6)
https://www.mlit.go.jp/common/001106397.pdf

【参考情報】
■再生ポリエステル素材「RENU®」について

https://renu-project.com/wp-content/uploads/2020/02/RENU%E2%84%A2_Brochure_1910_v06_JP.pdf
伊藤忠商事がファッション業界の廃棄問題を解決し、サーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現を目指すプロジェクトとして2019年春にスタートした「RENUプロジェクト」。そのプロジェクトの第1弾が再生ポリエステル「RENU®」の展開です。再生ポリエステルの製造には、使用済みペットボトル原料を利用したものがよく知られているが、RENUでは、衣料品の生産時に発生する端切れやポリエステル素材の使用済衣料品等が原料になっています。
(※RENU®ブローシャ―の最新版はこちら)
https://www.yper.co.jp/wp-content/uploads/2020/10/RENU_R_brochure_ITOCHU-Corp.pdf 



■置き配バッグ™ OKIPPAについて


OKIPPAは煩雑な再配達受け取りを不要にする吊り下げ式簡易宅配ボックスです。不在中だけでなく在宅時でも、非対面で荷物の受け取りが可能です。

玄関ドアノブに簡単に取り付けができ、設置工事は不要。使用時以外は手のひらサイズに折りたたんでおけるため、常設していても玄関の場所を取りません。EC(ネット通販)のヘビーユーザーや、宅配ボックスがない住居にお住まいの方などに好評をいただき、2018年9月の販売開始から、すでに全国15万世帯以上で利用いただいています。(2020年10月21日現在)

盗難や個人情報漏洩対策として、2種の鍵(ドアノブ専用ロックと、シリンダー式南京錠の内鍵)構造を採用。連携可能なアプリでは、盗難補償保険に加入できるだけでなく(*) OKIPPA荷物通知を受け取ることができ、いつでもどこにいても荷物の受け取りと到着確認が可能になります。

  (*) 東京海上日動と共同開発した専用の盗難補償「置き配保険™」
https://www.okippa.life/insurance/
 
■ OKIPPAアプリ(iOS/Android)
配送会社9社の配送状況表示に対応。OKIPPAに荷物が配送されると、配送完了通知が届きます。

アカウント情報やメールをアプリと連携させると、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ユニクロなどの通販サイトで購入した商品情報を自動で取得し、配送状況をいつでもすぐに確認することができます。

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8
Android:  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper

■ 置き配バッグ™ OKIPPA 製品概要


世界3大デザイン賞受賞のエコバッグ「Shupatto」を開発した生活雑貨メーカー株式会社マーナと共同開発。
品名:OKIPPA(バッグ・専用ロック・内鍵、専用バンド、取扱説明書他7点セット)
カラー: ネイビー(オリジナルデザインでのカラーバリエーションあり)
通常販売価格:「買い切りプラン」4,980円(税・送料込み)
※サブスクOKIPPA開始による価格改定(2021年1月13日)※旧価格 3,980円(税・送料込)
材質:本体/ポリエステル(撥水加工)
耐荷重:13kg
サイズ:バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)、 折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm) 

■ Yper株式会社について

商号:Yper株式会社
設立:2017年8月3日
本社住所:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-15
代表者:代表取締役 内山智晴
OKIPPA製品公式サイト: https://www.okippa.life/
Yper企業サイト :         https://www.yper.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. Yper株式会社 >
  3. 全国で初めて再生ポリエステル素材を使用した簡易型宅配ボックス(OKIPPA)を相模原市が採択~ 相模原市オリジナルデザインの5,000個無料配付で「非対面受取」啓発 ~