Z E N K I G E N 大学入試のオンライン化支援のためWEB面接サービス「harutaka」の初期費用無償化プラン提供開始

〜オンライン入試のノウハウをまとめたホワイトペーパーも公開〜

HR Tech スタートアップ 株式会社ZENKIGEN(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:野澤比日樹、以下ZENKIGEN)は、文部科学省の新型コロナウイルス感染対策による大学での個別入試の中止や方法変更の発表を受け、オンライン入試を検討する大学に対してWEB面接サービス「harutaka(ハルタカ)」を初期費用無償で提供する特別プランの開始とオンライン入試のノウハウをまとめたホワイトペーパーの公開をお知らせいたします。

 


大学向け初期費用無料キャンペーン開始
文部科学省による多数の大学が新型コロナウイルス感染対策で個別入試の中止や方法変更を決定した発表を受け、ZENKIGENは学生がキャリアを考える際の基礎を創る場である大学への入り口にあたる入試において選択肢が狭まることに強い課題感を持っております。ZENKIGENでは、事前接続チェックなどオンライン入試でのトラブルを未然に防ぐ機能を持つWEB面接サービス 「harutaka」を各大学向けに初期費用無償の特別プランを提供いたします。

【大学向け特別プラン内容】
・通常50万円の初期費用を無償化
・大学入試活用に沿った運用サポートを実施(マニュアルの展開、運用のご提案等)
※本プランは、2021年3月末迄の申込に限りのご提供となります。
本プランにお問い合わせの方はこちら:https://harutaka.jp/inquiry

オンライン入試のノウハウをまとめたホワイトペーパー無料公開
ZENKIGENでは、複数大学のオンライン入試へWEB面接サービス 「harutaka」の導入を行ってきた中で得られたWEB面接サービスの活用ノウハウをホワイトペーパーとして無料公開いたします。
 

 

 

公平性・公正性担保の観点から対面形式が主流であった大学入試面接をオンラインに切り替えるにあたり、事前に抑えておくべき検討事項が複数存在します。必須の検討事項やそれに応じたソリューション、また対面面接とWEB面接の違いなどを分かりやすくまとめております。

資料ダウンロードはこちら:https://harutaka.jp/contact-onlineexamination

国際教養大学のharutaka導入事例を公開
2021年度入試においてWEB面接サービス「harutaka」をご利用いただいた国際教養大学様の導入事例も併せて公開しています。オンライン入試の運用準備ノウハウや導入効果をインタビュー記事におまとめいたしました。

導入事例記事はこちら:https://harutaka.jp/case/11729

WEB面接サービス「harutaka」とは
「harutaka」は、ライブ面接と録画面接機能を持つWEB面接サービスです。
事前の接続環境の確認とその結果をモニタリングできる機能や、誰でも使いやすいU I設計で大手企業をはじめ400社以上に導入されています。

WEB面接サービス「harutaka」サービスサイト: https://harutaka.jp/

【会社概要】
会社名 :株式会社ZENKIGEN(ゼンキゲン)https://zenkigen.co.jp/
代表者 :野澤比日樹
所在地 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F
設立 :2017年10月
事業内容 :Web面接サービス『harutaka(ハルタカ)』の企画・運営
『NEXT HR CONFERENCE』の運営
HRTechサービスの開発
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ZENKIGEN >
  3. Z E N K I G E N 大学入試のオンライン化支援のためWEB面接サービス「harutaka」の初期費用無償化プラン提供開始