クラウドポイントが日立キャピタルと業務提携契約を締結。インフラ・まちづくりにおけるデジタルサイネージ事業の推進に向け、両社間連携体制を強化。

株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三浦 嚴嗣、以下、クラウドポイント)と、日立キャピタル株式会社(本社:東京都港区、執行役社長 兼 CEO:川部 誠治、以下、日立キャピタル)は、2020年2月より、両社間の業務提携を締結いたしました。
  • 業務提携の経緯

デジタルサイネージ市場は年々拡大しており、様々なシーンでの活用が広がっています。


■ 日立キャピタルグループ
日立キャピタルグループは現在、「ライフ」を重点事業のひとつとして掲げ、インフラ・まちづくりを推進しており、空港・駅・街・商業ビル等の施設における「スマートコミュニケーションシティの起点」となる、デジタルサイネージを活用したDigital Signage Network Service(DsNS)の展開をめざしています。

 

■ クラウドポイント
「スマートな生活空間の創造」をミッションとして掲げ、空間演出で培ったクリエイティブ力を背景に、デジタルサイネージの企画設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至るまで、当社オリジナルの映像デバイスを組み合わせてワンストップでサービスを提供するデジタルプロデュース企業です。

クラウドポイントは、全国8,500箇所15,000面以上※のデジタルサイネージ納品実績があり、そのノウハウを活用し、さらに多様な導入ニーズに対応していくため、協創する運びとしました。(※2019年2月現在)

 

  • 業務提携の概要
クラウドポイントは以下の点をポイントに、日立キャピタルと両社間の業務提携を締結し、空港・駅・街・商業ビル等へのデジタルサイネージ導入を促進し、より良いまちづくりの実現に貢献します。

デジタルサイネージの企画設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至るまでを包括的にサポート
様々な施設での情報発信や広告配信のための、デジタルサイネージ設備や運用費用等を、初期投資が不要な月額サービスモデルで提供
情報配信の最適化、広告価値の最大化、災害時のBCP対応に向けたソリューションを展開

 

 

-------------------------------
■ 会社概要
株式会社クラウドポイント
URL:https://www.cloudpoint.co.jp/
代表者:代表取締役 三浦嚴嗣
設立:1990年10月
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL:03-5468-0700
資本金:2億3,000万円
事業内容:デジタルサイネージ、スペースデザイン、メディアを活用した顧客獲得支援事業

日立キャピタル株式会社
URL:https://www.hitachi-capital.co.jp/
代表者:執行役社長兼CEO 川部 誠治
設立:1957年9月
住所:東京都港区西新橋1-3-1 西新橋スクエア
TEL:03 -3503-2111
資本金:99億8,300万円
事業内容:金融サービス(リース・クレジット・PFI・BPO他)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドポイント >
  3. クラウドポイントが日立キャピタルと業務提携契約を締結。インフラ・まちづくりにおけるデジタルサイネージ事業の推進に向け、両社間連携体制を強化。