11月7日「松葉がに」初競り開催

昨年は日本最高値1枚130万円で落札!今年の初競りのゆくえは?

 カニの水揚げ量日本一を誇る鳥取県では、2017年11月6日(月)に冬の味覚の王様である松葉がに漁が解禁。翌7日(火)には、鳥取県漁業協同組合賀露地方卸売市場で、平井伸治鳥取県知事も参加し、初競りを行います。

「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」と平井知事「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」と平井知事

昨年の初競りの様子昨年の初競りの様子

昨年の初競りでは、松葉がにのトップブランド「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」が、一昨年の70万円を大きく上回り、日本最高値となる1枚130万円の価格をつけ、二年連続日本一の初競り値で落札され、話題となりました。

鳥取県では、主要漁港でのカニ類の水揚げ量が約9,000tと全国の約42%を占めており、日本一の産地となっています。(農林水産省「水産物流通調査(2015年)」)

またカニがとれる冬季には鳥取県は「蟹取県」に改名し、県内に宿泊した方に抽選で鳥取県産のカニが当たる「蟹取県ウェルカ二キャンペーン」を行うなど、カニによる観光誘客やブランド化を進めています。
 
  • 松葉がにの「初競り」について
日 時:2017年11月7日(火)8:00~
場 所:鳥取県漁業協同組合賀露地方卸売市場(鳥取県鳥取市賀露町)
内 容:平井知事挨拶、初競り開始の号令(鐘鳴らし)など


【県内でとれるズワイガニの種類と旬の時期】
①松葉がに 11~3月 ②親がに 11~12月 ③若松葉がに 1月~2月
 
  • 「特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)」について
2015年の松葉がにの漁期から「とっとり松葉がに」のうち、大きさ・品質・型とも最上位の松葉がにをトップブランドとして販売しています。以下の5つの基準に基づき、10人の目利き人が厳しい目でトップブランドを選別します。

 

特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)特選とっとり松葉がに五輝星(いつきぼし)

①大きさ:甲幅13.5cm以上 ②重 さ:1.2kg以上 ③形 状:脚が全てそろっているもの
④色合い:鮮やかな色合い ⑤身入り:身が詰まっていること

※昨年の実績では、水揚げされる松葉がにの中での出現率は0.03%。3,000枚に1枚という希少性です。
 
  • 同時開催中!「蟹取県ウェルカニキャンペーン」について
概 要:期間中県内の対象宿泊施設に宿泊された方の中から、
    抽選で毎月100名様(総勢600名様)に鳥取県産の旬のカニが当たるキャンペーンです。
応募方法:県内の対象宿泊施設に宿泊し、「宿泊証明印」を押印したキャンペーンパンフレット内の専用ハガキで応募
実施期間:2017年9月1日(金)~2018年2月28日(水)/応募締切:2018年3月3日(土)必着
U R L:https://www.kanitoriken.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鳥取県 >
  3. 11月7日「松葉がに」初競り開催