クラダシの技術顧問に株式会社コネル取締役の荻野靖洋氏が就任

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、株式会社コネル取締役の荻野 靖洋氏が技術顧問に就任したことをお知らせいたします。

【荻野 靖洋氏のプロフィール】
株式会社コネル 取締役 / テクニカルディレクター 
https://konel.jp/
1985年静岡県生まれ。幼少期から高校生までをアムステルダムで過ごす。フリーランスエンジニアとして活動する傍らで、Konelを共同創業し、WEB/インスタレーション/AI/ロボットなど幅広い技術分野の開発・ディレクションを手がける。

荻野氏は代表関藤の創業への思い*に共感し、「KURADASHI」のサービス開始当初から技術の相談役として関わっています。「KURADASHI」は2015年2月のサービス開始からこれまで会員数が14万人を超え、日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームに成長しています。

今回、荻野氏が改めて技術顧問に就任することで、賛同メーカーの課題解決を通じて食品ロス削減を推進するサービスとして成長していくための基盤づくりを強化してまいります。

荻野氏の技術顧問就任インタビュー
https://www.wantedly.com/companies/kuradashi/post_articles/304250

*代表関藤のインタビュー
https://www.wantedly.com/companies/kuradashi/post_articles/281213


■社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」について
KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI基金など、全19団体を支援しています。 

【2020年9月現在の主な累計実績】
・食品ロス削減数:9,232トン  ・経済効果:28億6,192万円    
・CO2削減数  :23.63t-CO2 ・寄付総額:46,253,620円

【受賞歴】
・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞
・2018年:東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢
・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞
・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定
・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞
・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載
・2020年:第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞
・2020年:令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」
・2020年:第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞
・2020年:第55回 「社会貢献者表彰」


■会社概要
社名:株式会社クラダシ
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F
事業内容:社会貢献フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」の運営
URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クラダシ >
  3. クラダシの技術顧問に株式会社コネル取締役の荻野靖洋氏が就任