KDDIエボルバ、「テレワーク・デイズ2019」に参加、全国の拠点でテレワーク利用、「多様な働き方」をさらに促進

働き方改革・ダイバーシティの取組み

株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中澤雅己、以下KDDIエボルバ)は、働き方改革への取組みの一環として、全国の拠点において、「テレワーク・デイズ2019」の全期間(2019年7月22日から9月6日)に、参加いたします。
「テレワーク・デイズ」は、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が、東京都および、関係団体と連携し、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を、「テレワーク・デイ」と位置付けて、テレワークの実施、促進を展開する取組みです。
(「テレワーク・デイズ2019」 https://teleworkdays.jp/

KDDIエボルバは、2017年に導入した「テレワーク勤務」のほか、短時間勤務や、勤務間インターバル、ジョブシェアリングなど、これまでも多様な働き方を実現する柔軟な制度と雇用形態、環境の整備、拡充に努めてまいりました。

このたびの「テレワーク・デイズ」参加を通じて、これらの活用促進に向けた働きかけ、業務プロセスの改革、効率化を、さらに積極的に推進してまいります。

■「テレワーク・デイズ」実施概要
実施期間 2019年7月22日~9月6日(対象全期間)
実施エリア KDDIエボルバ  国内全拠点
実施形態 テレワークを活用した在宅勤務、モバイル勤務
参加目的 ・社員によるテレワーク勤務の有効性の実感および、ICT活用の働き方の習得

・テレワーク勤務を含む多様な働き方を促進する職場風土、業務プロセスの検証、見直し
公式サイト掲載 https://teleworkdays.jp/search_2019/trial/detail/?id=1325

KDDIエボルバは、今後も、「多様な人財 × 多様な働き方」の具現化と、社員のワークライフ・バランスを促進する働き方改革、ダイバーシティに取組み、社員が意欲的に働ける環境整備と、企業の持続的成長を目指してまいります。

 ■KDDIエボルバ 「働き方改革施策マップ」
働き方改革の取組み https://www.k-evolva.com/recruit/workstyle/index.html


本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。

 





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KDDIエボルバ >
  3. KDDIエボルバ、「テレワーク・デイズ2019」に参加、全国の拠点でテレワーク利用、「多様な働き方」をさらに促進