白馬八方尾根スキー場 北尾根エリアにスノーパーク 『HAPPO PARKS NATURES』が新たに登場!

白馬エリア最大級200haBIGゲレンデ。3,000m級の雄大な山々が続く北アルプスの絶景スキー場。

八方尾根開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役:倉田 保緒)および白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役:松沢 修)が運営する白馬八方尾根スキー場北尾根エリアにて、岡本圭司率いるプロスノーボードチームHYWODが手掛ける「THE PARKS」プロデュースの下、今シーズン新たにスノーパークの運営を開始いたします。

HAPPO PARKS  NATURESHAPPO PARKS NATURES

■HAPPO PARKS  NATURESについて
今までに様々なスノーシーンを築いた八方尾根スキー場をフィールドに、国内各所で複数のパークを運営する『THE PARKS TEAM』が造成を担当するHAPPO PARKS NATURES(ハッポウパークスネイチャーズ)が誕生。
白馬エリア最大のスケールを誇るビッグゲレンデの魅力を最大限生かしつつ、新しいコンセプトで遊び方のスケールを広げていきます。
https://hywodpark.com/happo/

バンクやウェーブなどを中心とした“FREE RIDING”をベースに、THE PARKSが得意とする”FREE STYLE”な要素をスパイスし、SURFRIDEなスノーパークを創造して、トップからボトムまで止まることなく、様々なラインを流れで描くことの出来るレイアウトを、八方尾根スキー場のローカルチーム“HACHI CREW”がアドバイザリーライダーを迎えて創造し、同時にローカルのマインドやバイブスを吹き込んだ独自のイベントや映像も展開します。

”NATURES”というコンセプトの下、自然を表現したスノーパークで最高のひと時をお楽しみ下さい。

そして、メンバーの想いやコンセプトが詰まったこちらの動画も公開されています。

https://youtu.be/Jc3ZC1EPsHI


■パーク営業期間
2023年1月14日(土)~2023年3月26日(日)(予定)
■設置場所
八方尾根スキー場北尾根エリア 北尾根第3ペアリフト脇

ゲレンデMAPゲレンデMAP


■パーク情報
・HAPPO PARKS WEB 
https://hywodpark.com/happo/
・HAPPO PARKS インスタグラム 
https://www.instagram.com/happoparks/

コースレイアウト ※イメージコースレイアウト ※イメージ

■運営・監修
SIDEWAY株式会社
プロスノーボーダー岡本圭司率いるパークプロデュースや映像制作・イベントなどを手掛ける
https://side-way.com/

THE PARKS
https://hywodpark.com/
プロスノーボードチーム「HYWOD」がプロデュースするパーク運営チーム

HACHI CREW (アドバイザー)
https://www.instagram.com/originalhachi/
八方尾根を中心に活動する、八方を知り尽くしたローカルスノーボードフィルムクルー
 


■スノーボーダーや若年層にも幅広く楽しんでもらえるスキー場を目指す取り組み
「スキーの聖地」と呼ばれる白馬八方尾根で、スノーパークの取り組み以外に、さらに幅広い世代や様々なユーザーにスキー場の魅力を知ってもらい、スマートに足を運んでいただくべく、以下の取り組みを実施しております。

自社ECサイトにてスマートでお得に購入できるチャージ式ICチケットの販売
https://www.happo-one.jp/ticket/onlineticket/

リフト券こども料金を高校生まで適用拡大
https://www.happo-one.jp/ticket/

シーズン券39歳以下通常料金から50%OFF
https://www.happo-one.jp/ticket/seasonpass/

■白馬八方尾根スキー場情報
総滑走距離約23,000m、最長滑走距離約8,000m、高低差1,071mの日本有数の規模を誇る「白馬八方尾根スキー場」は、1998年に開催された国際的な冬季スポーツ大会の会場として知られ、ファミリーやスキー・スノーボード初心者から超上級者向けの多彩なコースを備えています。国内最大級の広さを有する、ゆったりとした空間の中で混雑を避けて安心して滑走いただけます。また、周辺には高アルカリ性の白馬八方温泉・宿泊施設・スポーツブランドショップなど滞在中の時間を満喫することができます。

雲海を見下ろすゲレンデ雲海を見下ろすゲレンデ

パウダーも人気の八方尾根パウダーも人気の八方尾根

【白馬八方尾根スキー場の概要】

リフト本数: 22基
コース数: 16コース
総面積:220ha
最長滑走距離:8,000m
営業期間:2022年12月初旬~2023年5月7日
リフト料金:TOPシーズン 大人6,500円 子ども3,200円
TEL:0261-72-3280
公式HP:https://www.happo-one.jp/
アクセス:東京から約2時間30分、名古屋から約3時間30分、関西から約4時間30分、最寄IC(長野IC、安曇野IC、糸魚川IC)から幅広道路で約60分

【会社概要】
会社名:八方尾根開発株式会社 Happo-one Kaihatsu Co.,Ltd.
代表:代表取締役 倉田 保緒
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城5713

会社名:白馬観光開発株式会社 HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代表:代表取締役社長 松沢 修
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本スキー場開発株式会社 >
  3. 白馬八方尾根スキー場 北尾根エリアにスノーパーク 『HAPPO PARKS NATURES』が新たに登場!