東洋学園大学 大学院経営セミナー「マネジメント視点で将来を考える:デザインとデジタル社会」10月19日(土)12:30~ 本郷キャンパスにて(予約不要・参加無料)

~第1回テーマは「デザインの視点からこれからのビジネスを考える」~

東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:愛知太郎)大学院現代経営研究科では、2019年度の「大学院経営セミナー」(全2回)を開催いたします。
都心に立地していることを活かし、現代社会における「生きた経営学」を追求している本学大学院現代経営研究科では、研究の一端を一般の方々に毎年公開しています。今年度の共通テーマは「マネジメント視点で将来を考える:デザインとデジタル社会」。第1回は10月19日(土)に開催します。(予約不要・無料)

 

■製品の外観を整えるだけが「デザイン」ではない

 「デザイン」というと、食品のパッケージや文具、あるいは標識などさまざまなモノの図案などを思い浮かべますが、世界ではこれを新たなビジネスを生み出す思考法・文化・態度として捉え直す試みが拡がっています。
 そこで、本学では最先端のデザインマネジメントの潮流を紹介し、ビジネスにおけるデザインの今日的意義を探っていきます。





■第1回「デザインの視点からこれからのビジネスを考える」

 今日企業は、VUCA(Volatility:変動性、Uncertainly:不確実性、Complexity:複雑性、Ambiguity:曖昧性)に代表される将来予測が非常に困難な状況に直面しています。不安定なビジネス環境の中で、企業はデザインの知を用いて組織の新たな方向性を創り出す「デザイン経営(経済産業省・特許庁2018)」への期待を高めています。デザインの考え方が現在のビジネスをどのように変えるのか、世界のデザインマネジメント研究の知見を紹介しながら、ビジネスにおけるデザインの今日的意義とこれからの人材育成の方向性について考えます。

■第1回セミナー概要
【日  時 】 10月19日(土)12:30~14:00   ※セミナー終了後、進学相談会を開催。

【テーマ】「デザインの視点からこれからのビジネスを考える」

【講  師 】 東洋学園大学・大学院専任講師 安藤 拓生  
【会 場】 東洋学園大学 本郷キャンパス 1404教室(東京都文京区本郷1-26-3)

【アクセス】 

 

・JR「水道橋」駅(東口)徒歩 7 分
・都営三田線「水道橋」駅(A6 出口)徒歩 3 分
・東京メトロ「本郷三丁目」駅 徒歩 4 分
・東京メトロ「後楽園」駅 徒歩7分


▽大学院経営セミナーWEBページ
 https://www.tyg.jp/faculty/grad/weekendseminor.html


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東洋学園大学 >
  3. 東洋学園大学 大学院経営セミナー「マネジメント視点で将来を考える:デザインとデジタル社会」10月19日(土)12:30~ 本郷キャンパスにて(予約不要・参加無料)