プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社伊藤園
会社概要

<「お~いお茶 〇やか」新商品・新CM発表イベントレポート> 令和の若者とつくった“まろい”お茶 新CM キャラクターの曽田陵介さん、松本怜生さんが烏帽子を被って登場

5・7・5で“まろ”の世界観を表現 ボトルにオリジナルキャラクターを描いてプレゼント交換も

伊藤園PR事務局

 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、世界No.1 の緑茶飲料ブランドである「お~いお茶」ブランド(※1)から、「爽やかな香りとまろやかな甘み」「若者の価値観」をキーワードに開発した「お~いお茶 〇やか(まろやか)」(飲料・ティーバッグ製品)を、5月29日(月)より新発売いたします。当社ではこの発売に先立ち、5月26日(金)に新商品・新CM発表会を開催しました。
 本発表会では、株式会社伊藤園 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ ブランドマネジャー
安田哲也より、新商品発売の狙いや背景について、株式会社伊藤園 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ 商品開発担当 小口翔平より新商品コンセプト・新CMのご説明をさせていただきました。さらに、特別ゲストとして今回の新商品のCMキャラクターを務める俳優の曽田陵介さん、松本怜生さんにご登場いただき、新商品の試飲や新CMのコンセプトにまつわるトークセッションを行いました。また、商品開発に携わった「令和の若者」の千葉大学の学生も登壇し、開発にかけた思いについてゲストと語り合いました。

 5月29日(月)より全国で放映される新TVCMについて、撮影を振り返り曽田さんは「2人でのCM撮影は初めてだったが、まろやかな雰囲気で撮影を進められました。伊藤園さんにはなかなかないインパクトの強いテイストのCMになっていると思います。」と紹介しました。本商品の「まろ」っとエピソードにちなんで、実践しているON/OFFの切替えやSNSとの上手な付き合い方を聞かれると松本さんは「SNSは便利で楽しいですが、SNSから離れる時間を取ることで、より楽しめると思います。」と回答しました。

 また、2人は令和の若者に向けて心をまろやかにするメッセージを5・7・5で表現しました。曽田さんは、「わしをみて マネしてみてね この顔を」と歌い、松本さんは「緑の葉 画面疲れの ひとときに」と表現し、会場は大盛り上がりとなりました。

  さらに、楕円のデザインが特徴的な商品になぞらえて、ボトルにオリジナルキャラクターを描き、お互いにプレゼントし合いました。最後に、新商品の開発に携わった千葉大学の学生の方とも開発にかける思いについて語り合い、学生の方から受け取った新商品を試飲しました。普段「お~いお茶 濃い茶」をよく飲むという曽田さんは「濃茶が好きで1か月に48本くらい飲みますが、『お~いお茶 〇やか』は、苦みを抑えた分、甘みや旨みを感じられて、一息つきたいときにぴったりです。」と新商品ならではの“まろ”についてコメントし、松本さんは「やっぱりいつ飲んでも美味しいです。若い方で、苦みが苦手な方もいらっしゃると思いますが、この『お~いお茶 ○やか』はスッキリとしているので、お料理やお菓子と一緒に飲んでも合う味だと思います。」とコメントしました。


(※1)記録名:「最大の無糖緑茶飲料ブランド(最新年間売上)」。記録対象ブランド:「お~いお茶 ほうじ茶」を除く「お~いお茶」ブランド飲料製品。対象年度:2022年1月~12月。


  • <新TVCM 及び WebCM概要>

 本製品の発売に合わせて、新TVCM「やすまろまるまろ」篇を5月29日(月)より放映開始、ならびにWebCM「まろラップ」篇を5月21日(日)より放映開始しております。


■CM ストーリー

 平安時代からやってきた「曽田安麻呂(そたのやすまろ)」と「松本丸麻呂(まつもとのまるまろ)」が、令和の若者を体験すると、情報があふれ、つながり続ける世界に困惑。そんな若者の忙しない日常をちょっとひと休みする、リラックスタイムに「お~いお茶 〇やか」を提案。「お~いお茶 〇やか」で「ちょっとやすまろ、ちょっとまるまろ」というメッセージをゆるい音楽にのせて伝えます。


■新TVCM概要

・タイトル:「やすまろまるまろ」篇 

・放送開始日:5 月 29 日(月)

・放送エリア:全国

・動画URL:https://youtu.be/MuXkGgoaCiA


■新WebCM概要

・タイトル:「まろラップ」篇 

・放送開始日:5 月 21 日(日)

・動画URL(15秒):https://youtu.be/q_iNEfolwBE

 ・動画URL(30秒):https://youtu.be/LE5RtSIgu7Q



  • <伊藤園 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ ブランドマネジャー 安田哲也>

1976年から茶農家の方と共に取り組んでいる「茶産地育成事業」は、「お~いお茶」ブランドの根底を支える大きな価値となっております。伊藤園は、その茶畑からの取組みをベースに、いつでも、どこでも、おいしく飲みたいと言う“お客様の声”にお応えしてまいりました。その結果としまして、昨年は、「お~いお茶」ブランド全体として、過去最高の販売数量を達成することができました。今年の取り組みとして新たなターゲットへ目を向け、今回発売するお~いお茶まろやかを、若者世代の方々にとって確固たる商品にしてまいります。そのために、商品だけでなく、茶畑に実際に消費者の皆さまをご招待し、体験いただくサービスの展開など、新しい試みを間断なく実践してまいります。


  • <伊藤園 マーケティング本部 緑茶ブランドグループ 商品開発担当 小口翔平>

今回、若者と一緒に企画・開発した商品を市場に出せることを、非常に喜ばしく感じております。データを分析し、消費者の調査をし、という一般的な企画開発プロセスには限界を感じておりました。その中で、ご縁があった千葉大学の皆さまと一緒に若者世代のコミュニティに介在しながら、コンセプトから味づくり、デザイン、コミュニケーションと一気通貫して企画開発をしてまいりました。多くの若い方にお~いお茶まろやかを手に取っていただき、「まろく」なっていただければと思います。


  • <新商品・新CM発表会の様子>

 本発表会では、新商品発売の狙いや背景や新商品コンセプトをご説明するとともに新商品・新CMを披露しました。また、トークセッションでは新CMに関連して、曽田さん、松本さんが5・7・5でまろの世界観を表現しました。さらに曽田さん、松本さんに、新商品にちなんだ心がまろやかになるオリジナルキャラクターを描いていただき、お互いにプレゼントしてもらいました。最後に、商品開発に携わった「令和の若者」の千葉大学の学生も登壇し、開発にかけた思いについて曽田さん、松本さんと語り合う発表会となりました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都渋谷区本社・支社
関連リンク
https://www.itoen.jp/products/47087/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社伊藤園

17フォロワー

RSS
URL
https://www.itoen.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都渋谷区本町3丁目47番10号
電話番号
-
代表者名
本庄大介
上場
東証プライム
資本金
199億円
設立
1966年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード