バリューズフュージョン、「進研ゼミ中学講座中高一貫」と共同で「次世代を担う青少年の未来に役立つスキル」向上を推進!

子どもの体験型キャリア教育事業および企業のサステナビリティ推進をサポートしている株式会社バリューズフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 慶太)は、このたび通信教育講座「進研ゼミ中学講座中高一貫」と共同で「次世代を担う青少年の未来に役立つスキル」の学びを開始いたしました。

これは「進研ゼミ中学講座中高一貫」において、未来に役立つ強みを伸ばすスキルの育成に向けた特別授業の一環として行われるものです。当社が展開するオンラインライブ講座「スタートアップJr.(スタートアップジュニア)」のプレゼンテーション講義を「進研ゼミ中学講座中高一貫」会員(中学1年生)向けにアレンジした特別授業として既にスタートしており「進研ゼミ」会員専用タブレットにて視聴するスタイルで行われます。 


なお「進研ゼミ中学講座中高一貫」は、当社が主催する小中学生を対象とした国内最大規模の社会課題解決型プレゼンテーション大会「スタートアップJr.アワード」にも協賛いただくことで、プレゼンテーション教育の学びの入り口から、成果を発揮できる場までを一貫して整えることで、当社と共に「次世代を担う青少年の未来に役立つスキル」の向上を推進してまいります。

・学習主要科目のカリキュラムに加え、未来に役立つ強みを伸ばすスキルの育成についても学びの機会を提供しています。
「進研ゼミ中学講座中高一貫」公式サイト:https://chu.benesse.co.jp/ck/ 

<スタートアップJr.アワードについて>
小中学生による社会課題解決の優れたアイデアを競う国内最大規模のプレゼンテーション大会で、2019年に初開催され、2022年度で4回目を迎えます。子どもたち自らが考えた社会課題解決のアイデアを、一次審査(書類選考)と二次審査(プレゼンテーションの動画)で審査を行い、決勝大会は、現役ビジネスパーソンの審査員を前にプレゼンテーションを行って受賞者を決定します。小学生、中学生の2部門があり、個人、チーム、また学校単位の参加も可能で、アイデアの独創性や着想力、プレゼンテーションの構成や表現力、訴求力も含めて総合的に評価されます。
公式サイト(2022度大会のプレエントリーも当サイトにて受付中):https://startupjr-award.jp
 

<バリューズフュージョン 会社概要>

・会社名:株式会社Values Fusion (バリューズフュージョン)
・代表者:代表取締役社長 竹内慶太
・所在地:東京都渋谷区神宮前4-13-8
・設立:令和元年5月7日
・事業内容:体験型キャリア教育事業/サスティナビリティ推進事業
・ URL:https://valuesfusion.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ValuesFusion >
  3. バリューズフュージョン、「進研ゼミ中学講座中高一貫」と共同で「次世代を担う青少年の未来に役立つスキル」向上を推進!