大塚製薬 中小企業の健康課題解決を支援する【健康経営つながるサポート】の本格運用開始

大塚製薬株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:井上 眞、以下「大塚製薬」)は、法人向け健康経営支援サービス【健康経営つながるサポート】の本格運用を7月7日より開始します。人々の健康を身体全体で考えるトータルヘルスケア企業としての知見を活かし、健康経営を志す経営者と共に、働く方々とその家族が健康であり続ける社会づくりを目指します。

健康経営つながるサポート  https://otsuka.kenko-shacho.com/

当社が実施した健康経営に関する調査*1によると、中小企業経営者を含む健康経営担当者のうち85%が「従業員の健康を気にしている」と回答しているものの、「何から始めたらよいか分からない」「ノウハウが不足している」等の悩みを抱えていることが分かりました。これまでも中小企業の健康課題解決に向けた支援を行ってきた当社は、この悩みを解決すべく、このたび【健康経営つながるサポート】(有償サービス)の本格運用を開始します。「健康経営エキスパートアドバイザー*2」「健康経営アドバイザー*2」の資格を有する当社社員によるサポートなどを通じ、健康経営の実践と健康経営優良法人認定*3の取得を支援します。

 

これに先立ち2020年より運用を開始したコミュニティサイト【健康社長(https://www.kenko-shacho.com/)】(無償サービス)では、中小企業経営者の健康経営実践に役立つ各種情報やサービスの提供、全国の自治体および関連団体等と連携したイベント、セミナーといった企画を催し、中小企業に対する多角的な健康づくりの支援を実施しています。このたび、本格運用を開始する【健康経営つながるサポート】は、従来の支援内容をさらに拡充し、従業員とその家族が健康であり続ける社会の実現と共に、中小企業の生産性向上や経営基盤の強化をトータルヘルスケア企業という視点からサポートしていきます。

■サービス概要

主なサポート:

・健康経営優良法人認定の取得サポートおよび当社製品による健康支援

・全国の健康づくりの専門家の紹介

・健康経営支援ツールの紹介

対象:従業員数30名程度以上の中小企業

ご相談:当サービスサイト内の「お問い合わせ」よりご記入ください。


【参考】 大塚製薬の健康経営 
「社員の健康」 https://www.otsuka.co.jp/csr/employees/health/
当社は、社員一人ひとりが健康でいきいきと働き、自身の能力を最大限に発揮することが、社員と会社の成長及び社会貢献につながると考え、健康経営を推進しています。トータルヘルスケア企業として、健康の大切さを映し出した健康宣言を行い、自社で有する様々な健康情報や資産を活用し、社員のヘルスリテラシー向上のための健康セミナーや運動プログラムの提供など多様な活動を行っています。その結果、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に6年連続、「スポーツエールカンパニー」に5年連続で認定されています。


大塚製薬は、今後もOtsuka-people creating new products for better health worldwideの企業理念のもと、人々の健康維持・増進に貢献してまいります。

*1 「大塚製薬 健康経営に関する意識調査」
期間:2019年11月21~27日  方法:インターネットによるアンケート  n=200名 うち70%が経営者層

*2 東京商工会議所が認定する資格。「健康経営エキスパートアドバイザー」は健康経営に取り組む中小企業に対して課題抽出・改善提案・計画策定等の実践支援を担う専門人材として、「健康経営アドバイザー」は健康経営の必要性を伝え、実施へのきっかけを作る人材として、それぞれ育成している

*3 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度

「健康経営®」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大塚製薬株式会社 >
  3. 大塚製薬 中小企業の健康課題解決を支援する【健康経営つながるサポート】の本格運用開始