小形ラピッドチラー HRC-2A 新発売

国内最小※1サイズの粗熱取機

当社は、小規模な飲食店や福祉施設などでご利用いただける小型・卓上タイプの粗熱取機の小形ラピッドチラー HRC-2Aを2022年11月下旬より販売開始します。
国内最小の外形寸法を実現し、今までスペースの問題で、粗熱取機が設置できなかったお客様へも導入しやすい製品を開発しました。
常温で食材を冷ます場合は、調理台などに食材を広げて冷ます必要がありましたが、小型粗熱取機を導入することで、場所を取ることなく、効率よく作業が行えるようになります。また、小型でありながら最大-15℃の冷風で効率的な冷却ができるので、菌の増殖を抑えて安全に食材の粗熱を取ることができます。加えて、調理工程において、味や見た目の向上にも役立ちます。使い終わった後の庫内は直接水洗いできる構造とし、乾燥機能と除菌機能も搭載して衛生面にも配慮しております。
※1:2022年10月現在。当社調べ。
 

HRC-2AHRC-2A


当社は、独自の技術に基づくオリジナル製品を創造し、より快適でより効率的な食環境へ向けての新たな提案と迅速かつ高品質なサービスを提供してまいります。





【主な特長】
1.庫内水洗い可能
庫内に付着した食材カスや油などの汚れは、拭き取るだけではなく、
直接水洗いができるので、庫内を衛生的に保つことができます。


2乾燥機能
庫内洗浄後は、温風による庫内乾燥ができます。


3UV除菌機能
庫内に配置されたUVランプにより庫内を除菌できます。
UV除菌完了後は、自動で電源がOFFとなるので、そのまま帰宅することができます。

【製品仕様】

















 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホシザキ株式会社 >
  3. 小形ラピッドチラー HRC-2A 新発売