テラサイクル社と協働で、使用済みパッケージを再資源化

株式会社ネイチャーズウェイ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:萩原吉晃、ttps://www.naturesway.co.jp)は、テラサイクルジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市、アジアリージョナルマネージャー:エリック・カワバタ、https://www.terracycle.co.jp)と協働し、ネイチャーズウェイ環境プログラムの一環として、使用済み化粧品容器の回収、リサイクル・アップサイクルを開始いたします。回収したパッケージは新たな資源として製品などに使用される予定です。

この度、「捨てるという概念を捨てよう」という考えのもとリサイクル事業を推進されているテラサイクル社と12月に契約を結び、従来自社だけでは難しかった使用済み化粧品容器の回収、リサイクル・アップサイクルを実現できることとなりました。これによりネイチャーズウェイは、これまで廃棄物として焼却処理していた使用済みパッケージを、再資源化し、製品や販促品などの素材として利用します。まずはネイチャーズウェイグループが運営する直営店全店にて、自社製品の容器を2020年2月から回収いたします。その後、取引先様とのパートナーシップのもと回収拠点を増やしていくとともに、回収対象製品もネイチャーズウェイの全ブランド、全製品の回収を目指してまいります。

「自然との融和による美と健康の創造」を企業理念に掲げるネイチャーズウェイは、1974年の創業以来、自然素材に拘った製品作りだけでなく、企業活動で生じる環境負荷を可能な限り低減するよう努力してきました。本プログラムを通じて、プロダクトライフサイクルの循環を実現できるとともに、世界的に注目されているプラスチック問題へ貢献してまいります。 

《リサイクル回収概要》
●対象ブランド:ヴェレダ、ナチュラグラッセ、チャントアチャーム、ドクターブロナー
●回収店舗:BEAUTY LIBRARY 青山店・BEAUTY LIBRARY 大丸心斎橋店
 ヴェレダ ショップ横浜店・吉祥寺店・神戸店・東急プラザ銀座店・川崎アゼリア店・伊勢丹立川店
※詳細は店頭のポスターをご覧ください。 

<株式会社ネイチャーズウェイ>
ネイチャーズウェイは1974年の創業以来、肌へのやさしさを追求し、自然素材にこだわった化粧品を提供し続けています。環境問題にもいち早く取り組み、「ネイチャーズウェイ環境基金」を設立。売上の一部を環境保護活動や、社会貢献活動に役立てています。また、製造や販売などの企業活動で生じる環境負荷を低減する取り組みも行っています。自然化粧品を通じ社会貢献を願うネイチャーズウェイは、これからも自然との関わりの中で歩んでまいります。また、SDGsの目標達成に向けても活動をしております。 

<テラサイクルジャパン合同会社>
テラサイクルは「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、従来廃棄物として捨てられていたモノや、リサイクルが困難とされているモノを世界各国で回収し、様々な製品にリサイクルするグローバル企業です。現在21カ国で事業を展開しており、大手企業やブランドと協働で使用済み製品やパッケージなどを回収し、原料や製品としてマテリアルリサイクル(再資源化)しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネイチャーズウェイ >
  3. テラサイクル社と協働で、使用済みパッケージを再資源化