『Unite Tokyo 2018』トゥーンシェーダー・トークセッション開催

チケット早割キャンペーン期間を4/12(木)まで延長

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』にて『トゥーンシェーダー・トークセッション』実施を発表しました。


Unite Tokyoとは
Unite Tokyo 2018は、Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベントです。Unity本社からゲームエンジンを開発している精鋭スタッフも来日し、Unityの最新機能解説をはじめ様々な講演が行われます。
 

前回Unite 2017 Tokyoのイベント会場の様子

Unite Tokyo 2018公式サイト
http://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/index.html


開催日程(予定)

日程 時間 内容
2018年5月7日(月) 18:00-20:00 基調講演、関係者懇親会
2018年5月8日(火) 10:00-20:00 カンファレンス、参加者懇親会
2018年5月9日(水) 10:00-20:00 カンファレンス

 

 Unite会場でトゥーンシェーダー・トークセッション開催


昨今高い注目を浴びているリアルタイムトゥーンシェーダーの技術面について、著名ゲストをお招きしての徹底トークを行います。トゥーンシェーダーの技術的背景はもちろん、多彩な実装テクニックやアーティスティックなこだわりポイントが語られます。なぜこれほど多くの人達がトゥーンシェーダーに魅了されるのか、次世代のトゥーンシェーダーはどんなコンテンツを産み出すのか?その可能性を探ります!
 


■モデレータ
小林 信行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

■ゲスト
京野 光平 a.k.a. ntny(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
本村 純也(アークシステムワークス株式会社)
岡本 鯉太郎(株式会社ヘキサドライブ)
三上 昌史(株式会社シーエスレポーターズ)
松村 昌宏(株式会社カヤック)
Jack He(miHoYo Technology Co., LTD)

※聴講にはUnite Tokyo 2018チケットが必要となります。


チケットの早期割引キャンペーンを延長(4月12日まで)
日程 チケット価格
早割・3DAYS(一般) 19,900円(2018年4月12日まで)
早割・3DAYS(学生) 4,900円(2018年4月12日まで)
3DAYS(一般) 29,900円
3DAYS(学生) 9,900円

ご好評につき、チケット価格がお得になる早期割引キャンペーンを4月12日(木)23:59まで延長しました。チケット枚数には限りがありますので、参加予定の方はお早めにご購入ください!

チケットのご購入はWebまたはUnity Meetupアプリから
https://meetup.unity3d.jp/jp/event/624

法人向けのまとめ買い・請求書払い
10枚以上のチケットまとめ買い、および請求書払いをご希望の方は専用フォームよりお申込みください。運営事務局からメールにてご案内をお送りします。

Unite Tokyo 2018 まとめ買いお申込みフォーム(2018年4月13日受付締切、2018年4月20日までのお振込必須)
http://urls.unity3d.jp/unitetokyo2018-ticket-bulk

新たに発表された講演
あらゆる分野のUnityユーザーに向けた数々の講演内容が発表されました。その一部をご紹介します。

■現在までに公開しているUnite Tokyo 2018講演一覧
http://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/index.html

■バーチャルYouTuberによる万人向けの講演
講演タイトル バーチャルYouTuber電脳少女シロがご紹介する「2018年の注目アセット100連発」
講演者 常名 隆司 (アセットストア|ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)電脳少女 シロ (バーチャルYouTuber|株式会社アップランド)
講演内容 2018年の注目したいアセットの中から100アセットを選び抜いて、これまでに複数のアセットをバーチャルYouTuberとして紹介してくださって来た、現在ブレイク真っ只中の“バーチャルYouTuber電脳少女シロ” さんをお迎えして、シロさんの身振り手振りを交えてご紹介いただきます。

 

■産業分野の技術者向け
講演タイトル トヨタのVR/HoloLens活用事例ご紹介
講演者 栢野 浩一 (主幹|トヨタ自動車株式会社 エンジニアリング情報管理部)
講演内容 トヨタ自動車では従来より3Dデータを活用して「もっといい車づくり」に取組んでおります。今回は主にカスタマーサービス分野におけるUnityとXR(VR HMD/HoloLens等)を用いた活用事例をご紹介いたします。

 

■アーティスト向け
講演タイトル ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0使いこなしスペシャル ~こだわりの活用法を紹介します!~
講演者 小林 信行 (コミュニティエバンジェリスト|ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
京野 光平 a.k.a. ntny (アーティスト|ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
暁 ゆ~き (3DCGキャラクターモデラー|フリーランス)
あいん つばい (3DCGキャラクターモデラー|フリーランス)
講演内容 『ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0』最新バージョンでは、DX11テッセレーションをはじめエミッシブマップやハイカラーマップにも対応し、ますます表現力が豊かになっています。本セッションではユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0を使いこなすテクニックをアーティストサイドから紹介します。現場ですぐに活かせるウルテクや、各機能をこだわりの表現にどう落とし込んでいくかなど盛り沢山のノウハウを紹介します。

 

開催概要
開催日時
メインカンファレンス:2018年 5月7日(月) ~9日(水)
トレーニングデイ:2018年4月21日(土)

来場者数
3日間で延べ6,000名規模

会場
東京国際フォーラム(JR有楽町駅から徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 >
  3. 『Unite Tokyo 2018』トゥーンシェーダー・トークセッション開催