AI inside はAIプラットフォームへ、新体制をスタート・ビジュアルアイデンティティをリデザイン

AI inside 株式会社(代表取締役社長CEO:渡久地 択、本社:東京都渋谷区、以下「AI inside」)は、AI プラットフォームとしてさらなる進化を遂げるため、新体制をスタートし、ビジュアルアイデンティティの刷新を行いましたことをお知らせします。

本日発表の「Learning Center」の提供開始や各種サービスのアップデートは、誰もがAIの恩恵を受けられるようAIを共有し合えるマーケットプレイス、そしてプラットフォームの実現へと繋がる重要な一歩を意味しています。大きなマイルストーンとなるこの機に、組織体制とビジュアルアイデンティティを刷新し、AI inside は次のフェーズへと進みます。

 
  • AI inside のミッション・ビジョンとプラットフォーム戦略
AI inside は、「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、「AI inside X」というビジョンを掲げています。ビジョンの「X」は、様々なものや人を意味し、AIがあらゆるものに溶け込んでいる世界を意味しています。

AI inside は誰もがAIを作り・使うことができるサービスを提供し、ミッション・ビジョンの達成に向けてプラットフォーム戦略のもと事業展開しています。

プラットフォーム戦略には、AIを「使う」・「作る」・「動かす」・「シェアする」という4つの要素が含まれています。「使う」は、AI-OCR「DX Suite」や顔認証「FaceAuth」、Webフォームと紙帳票の入力ワークフローを統合する「Digital Input α」などのアプリを利用できる「Workflows」によって、誰もが手軽にAIを使うことができる環境作りを目指しています。そして「作る」では、本日提供開始の誰もが簡単にAIを作れる「Learning Center」によって、ノーコードで誰でもAIを作成できる仕組みを提供しています。また「動かす」では、インフラとして「AI inside Cube」などを提供しています。そして「シェアする」では、「Learning Center」で作ったAIを出品したり、他のユーザーが作ったAIを購入したりするためのマーケットプレイスを展開していきます。
 
  • 新体制について
新体制は、AIプラットフォームの実現に向けた組織のリデザインです。これまで開発部門と営業部門が別の役割で統括されていた体制から、領域ごとに分かれて連携するユニット型の体制へと移行し、柔軟で機敏な意思決定が実行できる組織となりました。新たに着任したChief Operating Officer(COO)の管轄の元、営業部門と研究開発部門の連携を一層強化し、顧客のニーズに合った一貫したサービス開発と高価値なソリューションの提供を行っていきます。さらに、プラットフォーム戦略推進のため、Chief Experience Officer(CXO)が新たに着任し、カスタマージャーニーの改善とAIとの体験の更なる最適化を行います。強化された新体制のもと、企業価値の向上と更なる事業拡大に向け、AI inside は進化していきます。
 
  • ビジュアルアイデンティティの刷新
ビジュアルアイデンティティの刷新においては、ミッション・ビジョン、そして「X」マークに込めた想いを残したまま、AI inside が根源的な存在になり、よりAIが身近な世界になるイメージになるようリデザインを行いました。10年後・100年後、AIが社会の隅々まで拡がる未来に向け、さらに進化をしていくAI inside の決意を込めています。

ロゴの変更

ビジョンにもある「X」をこれまでと同様にシンボルマークにしつつ、ロゴタイプとカラーを変更しました。ロゴタイプは普遍的かつ未来を感じられるフォントを採用し、色は黒としました。

コーポレートカラーの変更

コーポレートカラーを、「白」としました。白は、様々な色と組み合わせられる色です。ロゴの黒で強さを表わしながら、AIを使う人がそれぞれの色で染められるキャンバスのような存在を目指し、白に変更しました。

ロゴの黒とコーポレートカラーの白は、一番明るい色と、一番暗い色という根源的な色でありながら、強い存在感を示す組み合わせです。コーポレートサイトもリニューアルし、新しいロゴとコーポレートカラーを採用した、新しいビジュアルアイデンティティを表現しています。


■ AI inside株式会社について
AI inside は「世の中の人・物にAIを届け、豊かな未来社会に貢献する」というミッションのもと、AIが社会の隅々まで拡がった社会の実現を目指します。AI inside は、DX Suite をはじめとしたAIやアプリを利用できる「Workflows」、ノーコードで誰でも高精度なAIを作成できる「Learning Center」、あらゆるAIを動かす「AI inside Cube」などのサービスにより、誰もが手軽にAIを活用できるプラットフォームを提供しています。

社名:AI inside 株式会社(https://inside.ai
所在地:東京都渋谷区渋谷3-8-12渋谷第一生命ビルディング4階
代表者:代表取締役社長CEO 渡久地 択
設立:2015年8月
事業内容:人工知能および関連する情報サービスの開発・提供

・文中の製品またはサービスなどの名称は、AI inside 株式会社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AI inside 株式会社(AI inside Inc.) >
  3. AI inside はAIプラットフォームへ、新体制をスタート・ビジュアルアイデンティティをリデザイン