取締役会長の異動(会長交代)について

東芝ライフスタイル株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:小林伸行)は、2019年1月1日付で取締役会長の異動を行うことを決議いたしましたのでご案内いたします。
1.異動の理由
現取締役会長 石渡敏郎は、2010年6月より2018年3月までの約8年の間 取締役社長、2018年4月からは取締役会長(非常勤)を務めてまいりました。この度、新体制移行後のMideaグループ(マイディアグループ)との融合、業務プロセスの最適化推進に一定の目処がついたものと判断し、本年12月31日付で退任いたします。
当社は、来年2019年にMideaグループ参画3年目を迎えるにあたり、新体制の下、常に変革意識を持って市場環境の変化へ迅速に対応し、更なる成長を目指してまいります。

2.異動の内容
■1月1日付
氏名 新役職 現役職
王   建国(ウァン ジェングォー) 取締役会長(非常勤)            取締役(非常勤)      
石渡 敏郎 (いしわたり としろう) 退任 取締役会長(非常勤)

3.新任者略歴
取締役会長(非常勤)
王 建国(ウァン ジェングォー) 1976年12月1日生まれ
【最終学歴】
鄭州工業大学 経済学士、中欧商学院ビジネススクール(MBA) 経営学修士 取得
【略歴】
Mideaグループ エアコン事業部本社製造部 経理責任者、生産管理部長、人事責任者、洗濯機メーカーLittle Swan常務取締役 副社長を経て、2008年 冷蔵庫事業部長に就任。
2017年12月、Mideaグループ 副社長に就任し、東芝ライフスタイルグループ及びMideaグループ国際事業を統括。
2018年2月、東芝ライフスタイル株式会社 取締役(非常勤)を兼任。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東芝ライフスタイル >
  3. 取締役会長の異動(会長交代)について