箱根発、非日常を味わう至極の“リカバル旅” 自然豊かな庭園で瞑想体験、館内着はリカバリーウェアで『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』

本日2022年5月30日(月)~販売開始

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、吉池旅館(神奈川県・箱根温泉)と、『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』を本日2022年5月30日(月)より販売開始します。
本プランは、一般社団法人日本リカバリー協会(事務局:神奈川県厚木市、代表理事:片野秀樹、以下、日本リカバリー協会)にリカバリー事業認定され、神奈川県 未病産業研究会 休養分科会による「リカバリータウン」実現に向けたサポート事業の第1弾となります。
●詳細URL: https://www.yoshiike.org/plan/0272/30001241/?lt=all&category_id=

 
  • 取り組みの背景
吉池旅館は、創業82年の歴史を持つ箱根町湯本の老舗温泉宿です。施設内の中心にある池泉回遊式庭園「山月園」と自家源泉6本を混合した温泉が魅力で、訪れた瞬間からお帰りの際まで四季折々の自然や料理を楽しめ、リラックスして時間を過ごすことができます。さらにお客様により日々の疲れを癒していただくため、部屋の一部には一流アスリートなどに愛されているマットレス「エアウィーヴ 四季布団」を導入しており、睡眠の質にもこだわった快適な宿泊を提供しています。
近年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自由に旅行に行ったり、家族や友人と集まったり、今まで当たり前と思っていたことができなくなり、ストレスを上手にマネジメントすることが難しくなっている方も多くなっています。そのことを受け、休養時専用の「リカバリーウェア」で休養時間のサポートを行う当社は、吉池旅館に「旅行×リカバリー」という新しい形でのストレス・疲労解消の方法を提供できないかと提案し、このたび『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』が実現しました。
当社は独自開発した特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)※1」を用いた、身に着けるだけで質の高い“休養”をサポートする休養時専用の「リカバリーウェア」で、今回のコラボレーションのような地元・神奈川県での取り組みをはじめ、今後も「旅行×リカバリー」の形でのリカバリー事業を展開し、皆様が毎日を元気に過ごせるようサポートし続けます。
 
  • 【『リカバル旅』について】
「リカバル」とは、日本リカバリー協会考案の回復を意味する「Recover」と人々が集い語らう「Bar」を合わせた造語です。「“リカバル”を習慣にしてガンバルをもっと楽しくいきいきと」という願いが込められています。
『リカバル旅』は、その考えに基づき、忙しない日常生活から離れ考えごとや悩みごとを一度休み、“非日常”を感じられる空間で自分のこころとからだをケアする旅です。当社は、ストレスを感じることが多い現代で誰もが気軽にほっと一息「休む」ことができる時間を過ごしていただきたい、という思いから、旅を通して心身の健康のために積極的に「休む」ことを提案していきます。
 
  • 一人旅も楽しめる、至極の休養時間。 『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』
昨年日本リカバリー協会と株式会社ベネクスが共同で実施した全国10万人規模の「リカバリー(休養)」に関する調査より、コロナ禍でも元気に過ごしている人の19.7%が疲労解消の方法を「温泉」と回答し、「森林浴」が9.2%、「瞑想」が5.3%となりました。この結果を受け、「自然を全身で感じるリラックス体験」と「瞑想で自身と向き合う体験」を掛け合わせることで、日々のこころとからだの疲れを癒していただきたいと考え、本プランが実現しました。
『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』は、日本リカバリー協会より社会の休養リテラシーの向上と人々が元気に意欲的に生活できる社会の実現に貢献する事業として「リカバリー事業認定」を受け、さらに神奈川県 未病産業研究会 休養分科会による「リカバリータウン」実現に向けたサポート事業の第1弾としてスタートします。

本プランは、自律神経の安定による「休養の質向上」をテーマにしています。朝・昼は庭園を巡っていただきながら、四季折々の景色や、澄んだ空気、水の音、日の光、自然の香り、風の音など、五感を使って体全体で自然のエネルギーを感じ、リラックス。夜は庭園のライティングの光に包まれながら、対象のお部屋にご用意している「セルフ瞑想ガイド」とともに、呼吸や体の状態と向き合い、自身を見つめ直す時間をご体験いただけます。さらに疲労回復、健康増進などの効果がある自家源泉6本を混合した温泉で温まり、自律神経を整えた後、館内着は疲労回復をサポートする当社の「リカバリーウェア」を身にまとい、「エアウィーヴ 四季布団」で寝付き心地よく目覚める。1泊2日の至極の休養時間をお過ごしください。
本プランでは、ご夫婦やご友人と、お二人様でのご宿泊はもちろん、お一人様でも気軽にご宿泊いただけます(※2)。日々を頑張る自分へのご褒美に、都会の喧騒や日常から一度離れ、「リカバリー」の時間を作りませんか。

※1:PHT(Platinum Harmonized Technology)は、当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発した特殊繊維(ポリエステル)です。「PHT」を使用し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的につくられた「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、心身の“休養”をサポートします。
※2:予約対象は、1~2名様となっております。

 
  • プラン概要
○プラン名:【吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン】
○販売開始日:2022年5月30日(月)~
 ※2022年6月3日(金)よりご利用が可能となります。
 ※販売終了日は未定です。
○料金:
〈平日・休日〉
1名様1室利用時:37,950円(サ込税込)別途入湯税150円
2名様1室利用時:30,250円(サ込税込)別途入湯税150円
〈休前日〉
1名様1室利用時:40,700円(サ込税込)別途入湯税150円
2名様1室利用時:33,000円(サ込税込)別途入湯税150円
※料金は1名様あたりの金額となっております。また、料金は変更になる場合があります。
※吉池旅館が定める特定日は除外となります。
○内容:  ベネクスリカバリーウェア貸出/エアウィーヴ 四季布団/セルフ瞑想ガイド/「山月園」ライティング ※毎日18:00~スタート(22:00まで)
○食事:  1泊2食付き (連泊は扱い無し)
○チェックイン:当日14:00 ~ 17:00
○チェックアウト:翌日 10:00まで
○詳細URL: https://www.yoshiike.org/plan/0272/30001241/?lt=all&category_id=
※日毎1部屋限定です。
※利用可能人数:1室1名もしくは2名までとなっております。
※本プランでは、「山月園」が見えるお部屋をご用意しています。
※チェックイン時にリカバリーウェアの貸出をいたします。
 貸出の「リカバリーウェア」について:
 ・メンズ: リフレッシュ ロングスリーブ + リフレッシュ ロングテーパードパンツ
 ・レディース: リフレッシュ ロングスリーブ + リフレッシュ 8分丈テーパードパンツ
 サイズは、メンズ:L/XL、レディース:M/Lよりお選びいただけます。

館内着のリカバリーウェア館内着のリカバリーウェア

 

〈 吉池旅館の快適な宿泊へのこだわり 「エアウィーヴ 四季布団」の導入 〉
吉池旅館では、お客様により快適な睡眠時間を過ごしていただくため、一部の部屋に「エアウィーヴ 四季布団」を導入しています。同商品は、樹脂繊維を使って「空気を編む」ように創られた構造で、実際の睡眠で寝返りが軽くなり、体圧を分散させ体の負担が少なくなります。また、夏は涼しく冬は暖かいという睡眠には好環境をもたらします。そのため、体のケアを大切に考えている一流アスリートなどに愛されている、注目を集めている新素材マットレスです。

〈 「山月園」ライティング 〉

夜間特別開園 桜舞う 《 光の庭園 》(2022年3月25日~4月17日実施)夜間特別開園 桜舞う 《 光の庭園 》(2022年3月25日~4月17日実施)

吉池旅館の最大の魅力のひとつ、自然豊かな池泉回遊式庭園「山月園」でのライティングは、毎日18:00~22:00に実施します。


「訪れた日が、いちばん美しい季節。」

ライティングにより、幻想的な光に照らされた四季折々の木々や草花、水面に揺らぐ光で皆様に心安らかな「非日常空間」をご提供します。夜風を感じ散策しながら、デイタイムとは違った庭園の雰囲気をお愉しみください。また、お部屋からお愉しみいただく際には、備え付けの「セルフ瞑想ガイド」とともに、日頃の考えごとから離れてリラックスタイムをお過ごしください。
※日の入りの時間によってライティング開始時間の変更がある場合がございます。予めご了承ください。
  創業82年という歴史ある箱根湯本の老舗旅館です。池泉回遊式庭園「山月園」を囲むようにして本館・池の棟が建ち、客室やレストランなど館内の至る所から須雲川より引き入れた清流、四季折々の木々や草花などの雄大な自然をお愉しみいただけます。さらに庭園内には、登録文化財指定の「旧岩崎家別邸と茶室」が残っており、歴史の浪漫を感じられる魅力あふれる庭園です。
吉池旅館の温泉は、箱根屈指の一日あたりの総湧出量は70万リットル以上という豊富な湯量を誇り、疲労回復・健康増進など多くの効果が期待される6本の自家源泉を有しています。趣向を凝らした大浴場、庭園の佇いの露天風呂、くつろぎの貸切風呂全てに100%自家源泉があふれます。
 
  • 【神奈川県 「未病産業研究会」 について】
これまでになかった新たなヘルスケア産業の創出とその発展のために、より多くの企業、団体、自治体と手を結び、神奈川県民はもちろんのこと、日本国民、ひいては世界中の人々の健康で幸福な人生を実現することを目指しています。
神奈川県ホームページ: https://www.pref.kanagawa.jp/docs/mv4/cnt/f536433/index.html
「休養分科会 メンバー企業」※2021年8月現在
一般社団法人日本リカバリー協会、積水ハウス株式会社、タカラベルモント株式会社、株式会社村田製作所、株式会社ハイクラス、株式会社COPELコンサルティング
 
  • 【日本リカバリー協会概要】
名称:       一般社団法人 日本リカバリー協会
所在地:    神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4F
会長:       渡辺恭良(理化学研究所生命機能科学研究センター チームリーダー、大阪市立大学大学院医学研究科名誉教授)
副会長:    水野敬(理化学研究所生命機能科学研究センター ユニットリーダー、大阪市立大学健康科学イノベーションセンター センター副所長)
顧問:       大谷泰夫(神奈川県立保健福祉大学 理事長、元内閣官房参与)
                杉田正明(日本体育大学体育学部 教授、日本陸連 科学委員会委員長)
                松木秀明(東海大学 名誉教授、健康評価施設査定機構 理事)
代表理事: 片野秀樹 博士(医学)(日本未病総合研究所講師、Genki Vital Academy 顧問)
提携:       ゲンキ・バイタルアカデミー(スイス)
公式HP:   https://www.recovery.or.jp/
「毎日をガンバルために、リカバル習慣を。」 https://recover-bar.jp/
 
  • 【ベネクスについて】
健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2010年2月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計135万着(2022年1月末時点)の販売実績を記録するヒット商品となっています。
「ベネクスリカバリーウェア」は、2013年にドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されました。その翌年2019年には、日本健康医療学会から健康医療に役立っている製品を開発、生産、販売する会社、団体等に向けて贈られる「第7回 健康医療アワード」を受賞しています。

〈「ベネクスリカバリーウェア」の評価〉
スポーツ:2013年「ISPO」金賞受賞
社会:2018年「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」認定
健康:2019年 「健康医療アワード」受賞
 
■「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム

1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」
当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発したポリエステルの特殊繊維「PHT」。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名:        株式会社ベネクス
代表:           代表取締役 中村 太一
所在地:        〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話:           046-200-9288
設立:           2005年9月30日
事業内容:     休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ:https://www.venex-j.co.jp/


本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス コミュニケーション・プロデュース部
担当者:豊島(携帯:080-7975-5579)/下山(携帯:080-7296-9553)
TEL:046-200-9288 FAX:046-200-9368
e-mail:commprodept@venex-j.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネクス >
  3. 箱根発、非日常を味わう至極の“リカバル旅” 自然豊かな庭園で瞑想体験、館内着はリカバリーウェアで『吉池旅館×ベネクス タイアップ リカバル旅宿泊プラン』