【OWNDAYS | オンデーズ 】 世界初、メガネをロケットに載せ宇宙空間へ!

観測ロケット「ペイターズドリーム MOMO 4号機」のスポンサー契約を締結

この度、アイウェア製造販売を手掛けるOWNDAYS株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:田中修治)は、インターステラテクノロジズ株式会社(本社:北海道広尾郡大樹町 代表取締役社長:稲川貴大)による観測ロケット「ペイターズドリーム MOMO 4号機」のスポンサー契約を締結しました。
当プロジェクトでは、弊社オリジナルブランドの「AIR Ultem(エール ウルテム)」を機体に搭載し、メガネを宇宙空間へ届けます。同商品は、宇宙船・航空機の部品に使用されてきた超軽量且つ柔軟性・難燃性・耐熱性・耐薬品性などに優れた特徴を持つウルテム素材を採用しています。ウルテム素材が部品としてではなく、射出成形されたメガネとして民間のプロジェクトで宇宙空間へ旅立つことは世界初の試みとなります。


【商品紹介:AIR Ultem(エール ウルテム) 】
超弾力性特殊素材「ウルテム樹脂」をフレーム素材に採用したブランドシリーズ。わずか9.4gと今までにない軽さを実現。羽のように優しく空気のように軽いのが特徴です。また、「ウルテム樹脂」は宇宙船・航空機の部品に使用されている注目素材で、超軽量且つ柔軟性・難燃性・耐熱性に優れている特徴を持ちます。驚異的な柔軟性は、日本眼鏡普及光学器検査協会の開発機器を使用したテンプル変形耐久試験で「10,000回」クリアを記録しました。日本工業規格(JIS B 7285:2008)に基づく「耐久性」「ブリッジの変形」試験にも合格し、機能性に特化したデイリー使用にオススメのブランドラインです。

 

 

【観測ロケット「ペイターズドリーム MOMO 4号機」】
インターステラテクノロジズ株式会社は、2019年5月4日(土)に北海道大樹町で観測ロケット「宇宙品質にシフト MOMO3号機」の打上げを行い、高度113.4kmの宇宙空間に到達し、国内で民間企業が開発・製造したロケットとしては初めて宇宙に到達しました。世界的にみても、民間開発の液体燃料のロケットで宇宙に到達した例としては4社目、米国以外では初めての事例となりました。「MOMO4号機」は、7つのミッションに挑戦します。その内の一つとして、宇宙事業にも使用される素材で製作した弊社オリジナルブランドの「AIR Ultem(エール ウルテム)」が搭載され、宇宙到達を目指します。
 

◯記者会見にて 稲川貴大氏(左)、堀江貴文氏(真ん中)、OWNDAYS代表 田中修治(右)

◯記者会見にて 稲川貴大氏(左から5人目)、OWNDAYS代表 田中修治(右から2人目)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OWNDAYS >
  3. 【OWNDAYS | オンデーズ 】 世界初、メガネをロケットに載せ宇宙空間へ!