当社連結子会社、商品サンプリング分野に続き、デジタルサイネージ分野でも他ネイルサロンと戦略的ネットワーク構築

『femedia SALON(フィーメディアサロン)』という名称で≪ネイルサロンをメディア化する≫試みであり、先行して開始しておりました商品サンプリング分野での協業を、デジタルサイネージ分野にも拡大

当社連結子会社である株式会社femedia(フィーメディア、代表取締役社長 鈴木明、東京都渋谷区)は、顧客へのサンプリング分野で他ネイルサロンと戦略的協業を進めておりますが、この度、店内デジタルサイネージ分野においても、そのネットワーク網を拡大することとしましたのでお知らせいたします。
株式会社femediaは、ネイルサロン「FAST NAIL(ファストネイル)」を運営する当社の100%子会社で、現在50店舗あるファストネイル店舗をメディア化する広告事業を営んでおります。

主な広告商品は、店内設置のディスプレイでのデジタルサイネージ広告や店内での商品サンプリング、顧客に対するアンケート調査などを展開しております。


本件は、≪ネイルサロンをメディア化する≫試みであり、先行して開始しておりました商品サンプリング分野での協業を、デジタルサイネージ分野にも拡大するものです。

既に、全国のネイルサロンをネットワークし、111店舗のデジタルサイネージをネットワーク化しており、月間約82,000人にも及ぶネイルサロンユーザーに対する訴求が可能となっております(※本日現在)。


ネイルサロンでの施術中(約60~90分)は、スマートフォンが触れない状態となっていることから、お客様の目の前に設置したモニター画面からの動画CMによる効果的なアプローチが可能となります。主なターゲットは、20代~40代を中心とした美容意識の高い働く女性で、ほぼ100%の視聴が期待できることに加えて、出稿期間中は競合商品を排除することや、エリア・店舗単位でのセグメンテーションも可能となっており、動画視聴後にはアプリ等を介してアンケートを実施するなどのプランニングも可能となっております。


今後は、広告主の利便性を高め、広告効果の最大化を図るため、パートナーシップを締結するネイルサロン網を順次拡大し、当社のみならず、他ネイルサロンを合わせたネイルサロンのメディア化を推進してネイルサロン店舗でのメディア価値の拡大を目指してまいります。



<今後の見通し>
当社の連結業績に与える影響につきましては、軽微の見通しでありますが、今後の業績に影響を与えると判断した場合は適宜開示してまいります。

以上

 



【株式会社femediaについて】
<本社所在地>
東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル
<代表者>
代表取締役社長  鈴木 明
<設立>
2015年3月19日
<事業内容>
広告業・広告代理店業、デジタルコンテンツの企画・販売、各種イベントの企画運営、市場調査に関する業務
<URL>
・株式会社femedia http://fastnail-vision.jp/
・株式会社コンヴァノ http://www.convano.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コンヴァノ >
  3. 当社連結子会社、商品サンプリング分野に続き、デジタルサイネージ分野でも他ネイルサロンと戦略的ネットワーク構築