自律と成長を促進するAIを活用したキャリア開発システム「Fuel50」 CEOインタビュー|インターネットラジオ配信開始のお知らせ

国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:田中義紀)は、自律と成長を促進するAIを活用したキャリア開発システム「Fuel50」を提供するFuel50社のCEOインタビューを、タレンタが後援するインターネットラジオ番組「楠田祐の人事セントラル・ステーション」にて配信開始したことをお知らせいたします。
本番組は、企業の人事を対象に新たな情報体験の創出を目的とし、有名企業の人事及び人事をサポートする企業の方をゲストに迎え、第4次産業革命時代に、わが国の人事がなすべきことを模索しながら、毎月1日・15日に約45分間配信していきます。
サイトURLはhttp://offerbox.jp/company/hr-centralstation です。
「楠田祐の人事セントラル・ステーション 〜最新の人事情報プラットフォーム番組」は、タレンタ株式会社に加え、株式会社i-plug(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:中野智哉)、株式会社ファーストキャリア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:瀬戸口航)、株式会社AW Stage(本社:東京都港区、代表取締役社長: 田村亜弥)が後援しています。またパーソナリティを楠田  祐氏(HRエグゼクティブコンソーシアム 代表、株式会社AW Stage 代表取締役会長、シンガーソングライター)が担当します。

2020年4月15日配信回では、「自律と成長を促進するFuel50 CEOインタビュー」と題し、Fuel50 Inc. CEO兼共同創業者であるアン・フルトンに、「Fuel50開発経緯と価値観の見える化」「Fuel50の強みと世界観」「AIによる社員と仕事の機会とのマッチング」「1on1におけるFuel50の活用」「社内コラボレーションの活性化とFuel50の活用」「世界的HRテクノロジーアナリストであるジョシュ・バーシンとの関係」「製品開発の今後」などについて伺いました。

【「楠田 祐の人事セントラル・ステーション」サイト】
http://offerbox.jp/company/hr-centralstation

サイト制作・サイト配信・運用は、株式会社 i-plugが担当します。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。サービス内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【Fuel50について】
Fuel50は2014年にニュージーランドの女性組織心理学者2名が開発した、欧米で最も成長しているキャリア開発プラットフォームです。12ヵ国語に対応し、全世界80社以上、Fortune500の50社以上(Bank of America, DHL, PepsiCo, Coca-Colaなど)で利用されています。Fuel50は個人の価値観や強みの見える化・キャリアパスのAIレコメンデーション・キャリア開発計画策定・1on1支援・リアルタイム360°フィードバック・社員間コラボレーション・パフォーマンスマネジメント・eラーニングシステムとの連携機能などを備えています。詳しくはhttps://www.talenta.co.jp/product/fuel50/をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。詳しくはhttps://www.talenta.co.jp をご参照ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タレンタ株式会社 >
  3. 自律と成長を促進するAIを活用したキャリア開発システム「Fuel50」 CEOインタビュー|インターネットラジオ配信開始のお知らせ