“FUNDINNO”サービスサイト刷新! ~UI・UXの改善を実施~

 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスの“FUNDINNO(ファンディーノ)”を運営する 株式会社日本クラウドキャピタル(本社:東京都品川区、代表:柴原 祐喜/大浦 学)は、2019年3月7日(木)より弊社が運営しております“FUNDINNO”のサービスサイトを刷新いたしましたのでお知らせいたします。

https://fundinno.com/

■今回の刷新のポイント

 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである“FUNDINNO“は、2017年4月24日よりそのサービスを開始し、多くの投資家の皆様にご利用いただいております。そしてこの度、投資家の皆様により便利にご利用いただけるように以下の改善を実施いたしました。

1. 「ユーザファースト」のデザインへ刷新
 業界をリードする“FUNDINNO”が約2年間の運営で得た膨大なデータをもとに、ご利用の皆様を第一に考えた「ユーザファースト」のデザインを設計しました。約半年間の効果検証を実施しながら、ブランディング構築も意識した改善を行ってきました。

2.見やすい募集ページより新たな価値体験を提供
 募集ページをシンプルにし、情報を整理することで、プロジェクトの特徴やクリエイティブの良さを最大限に生かすためのデザインにしました。他にも、マウスホバー時のボタンやタブの動きをつけ、見たい情報にアクセスしやすくするなど、細部にこだわった改修を行っています。

3. 全体のカラー・コンテンツ配置の見直し
 “FUNDINNO”のイメージカラーである青を基調としたシンプルなデザインに仕上げ、投資家登録やログイン画面への導線を見直し、ユーザーが求める情報にすぐアクセスできる設計を実現しました。資金調達後のインタビュー記事を“FUNDINNO”のコンテンツとしてアピールできるようなUIの改善も行いました。

■新デザインに込める思い (代表取締役CEO 柴原祐喜よりコメント)
 私たちは、日本で初めて「株式投資型クラウドファンディング」業務を開始し、それを広めてきました。累計成約額は18億円を突破し、登録ユーザー数はおよそ1万4千人のプラットフォームに成長しました。
 成長の過程で、多くのユーザーの皆様にご利用いただき、多くのご意見を頂戴しております。今回は、今までご利用いただいたユーザーの皆様への感謝の気持ちと、これからより快適にご利用いただける場にしたいという思いからサイトデザインを刷新いたしました。また、今回のリニューアルを機にUI/UXの改善を継続的に行い、さらに快適な環境を提供できるように尽力して参ります。
今後とも“FUNDINNO”をよろしくお願いいたします。

■株式投資型クラウドファンディング“FUNDINNO“の概要
 日本初の株式投資型クラウドファンディングサービスのプラットフォームである“FUNDINNO”は、1口10万円前後の少額から、IPOやバイアウトを目指す企業の株式に投資することができ、投資後も投資先企業からのIR情報を定期的に確認することができます。
 他のクラウドファンディングサービスと異なり利息や元本の保証はありませんが、投資先企業の株主になることができるため、IPOやバイアウトによって株式価値が上昇した場合にはその結果として利益を得ることができます。
 また、共感できた未来あるベンチャー企業の株主となることから、IPOやバイアウトに向けて事業が成長していく過程を一緒に体感していくことができるなど、新しい投資体験をすることも可能です。

【“FUNDINNO“4つの特徴】
Ⅰ.多くの案件にプロの投資家も投資している
 FUNDINNOで取り扱う案件には、プロの投資家が投資しているものも多く、厳正な審査が行われ選別された魅力ある企業が掲載されています。

Ⅱ.資金調達後の企業へのフォロー
 事業計画の作成や実績管理のサポート、ファイナンスのサポートとして追加の資金調達の提案などを行っています。また、ビジネスマッチングや、エグゼクティブ人材・技術者等の紹介なども個別にフォローアップを行っています。そして株主向けに、その会社が定期的に情報を発信していけるようなサポートも行っています。

Ⅲ.応募企業の厳正な審査
 個人投資家保護の観点から、詳細な調査とリスクの洗い出しを行うなど厳正な審査を行っています。将来的にスケールする可能性のある会社か、革新性があるか、独自性があるか等について、明確な方針に基づいて行われます。審査過程は、公認会計士等専門知識を有する者を中心としたチームで行い、最終判断は全員一致でなければ通過できないという大変厳しい審査体制をとっています。

Ⅳ.エンジェル税制の活用
 ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して、税制上の優遇が与えられる制度です。 FUNDINNOでご紹介するベンチャー企業の中で、エンジェル税制の対象となる企業に投資した際には、投資した金額に応じて所得税の優遇措置が受けられます。
※ FUNDINNOでご紹介する企業がすべてエンジェル税制の対象となる訳ではありません。

■会社概要
・会社名:株式会社日本クラウドキャピタル
 ※第一種少額電子募集取扱業者 関東財務局長 (金商) 第2957号
  加入協会:日本証券業協会
・所在地: 東京都品川区東五反田5-25-18
・代 表: 柴原 祐喜/大浦 学
・資本金: 393,601,570 円 (平成 30 年 4 月 27 日現在)
・設立 : 2015年11月26日
・URL : https://www.cloud-capital.co.jp/


<手数料等及びリスク情報について>
当社のサービスにおける取扱商品の手数料及びリスク等は、当社のホームページで表示しております「重要事項説明書( https://fundinno.com/disclosure )」の内容と、プロジェクト毎の契約締結前交付書面の内容をご確認ください。
投資にあたっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願いいたします。

ご注意:本報道発表文は、FUNDINNOのサービスや実績を一般に公表するための文書であり、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本クラウドキャピタル >
  3. “FUNDINNO”サービスサイト刷新! ~UI・UXの改善を実施~