FDA、2020年3月29日搭乗分より航空券 取消手数料のルールを改定

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:三輪 德泰)は、2020年3月29日ご搭乗分の航空券より、取消手数料のルールを改定します。
これまでは、航空券購入後から出発日までの日数に関係なく、出発前/出発後にそれぞれ所定の取消手数料を設定しておりましたが、新しいルールでは取消手数料を出発前の日数に応じて段階的に設定し、取り消しの手続きを行ったタイミングに応じて手数料が変動いたします。また、便出発後は、燃油特別付加運賃および旅客施設使用料(含まれている場合)を除き、お支払いいただいた運賃の全額を申し受けます。

 なお、路線ごとの運賃と、それぞれの取消手数料金額は、FDAホームページ上にてご案内しております。
 

【取消手数料について】
https://www.fujidream.co.jp/fare/cancel_list_191220_a.html

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジドリームエアラインズ >
  3. FDA、2020年3月29日搭乗分より航空券 取消手数料のルールを改定