■【人生100年時代!40~60代女性へ調査】「今後の人生を充実させるために必要なことは?」 ①健康・体力 ②ひとりの時間 ③貯金 (注目:各世代ともトップ3に「ひとりの時間」がランクイン)

◎【ミドル世代から始める「VIO脱毛の利点」とは?】 40代女性のトップ回答は「快適さ」も、50代・60代は「老後の備え(介護脱毛)」が最多回答に。また、「40代以上になってVIO(アンダーヘア)脱毛を始めるメリット5点」を医師が解説。

40~60代は一般的に「ミドル世代」、「シニア世代」とも呼ばれています。しかし価値観やライフスタイルが多様化した現在、年齢を感じさせないほどに若々しく意欲的に人生を楽しむ女性が増え、一昔前の「中高年のイメージ」とは異なる印象を持つ方も多いのではないでしょうか。

子育て等の理由でいったん美しさの追求から離れていた女性が、子育てが落ち着き自分にお金をかけられるようになったことで「美の再始動」をスタートするのもこの世代の頃。最近では40~50代の女性たちは【マチュア世代】とも一部で呼ばれ、大人文化を創り出す年代としても注目が集まっています。

 そこで、全国24院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)では、2021年11月11日の1日間、40代~60代の女性660名を対象にアンケート調査を実施
「20~30代と比べて感じる身体の変化」や「現在関心がある美容」ほか、自分の年齢(老い)を受入れつつも意欲的に人生を楽しむ現代の40~60代女性たちへ意識調査を行ないました。

注目すべき点としては、「今後の人生をより充実させるために必要なこと」を伺ったところ、40・50・60代の各世代ともトップ3に「ひとりの時間」がランクイン(※)。また、40代女性は友人より「パートナー」の必要性を感じる一方で、50代60代になるとパートナーよりも「友人」を優先するなど、ミドル世代の女性たちが思っている興味深い結果も明らかになりました。
※【 「ひとりの時間」と回答】40代:2位(68.2%)、50代:3位(61.4%)、60代:2位(66.8%)
 


なお、近年「陰部の炎症や感染症を防ぐ」「オムツ交換の際のニオイを軽減する」「介護者の清拭が楽になる」など、老後の備えとしても注目を浴びる『介護脱毛』ほか、【マチュア世代から始めるVIO脱毛のメリット5点(①日常生活の快適さ ②老後の備え/介護脱毛 ③おしゃれを楽しむ ④美肌効果 ⑤不快感の軽減)】に関し、新宿院院長の大地まさ代医師が別途解説いたします。



 

  • 「660名に聞く/40~60代女性の意識調査」概要(各詳細は次頁以降を参照ください)
  • ※当データやコメントを使用の際はクレジット表記【医療脱毛専門院『リゼクリニック』】を記載ください
​■①【20代・30代と比べて感じる「身体の変化」とは? 各世代のトップ3】40代:①体力・筋力の低下 ②同率で体調・視力の低下 / 50代:①視力の低下 ②体力・筋力の低下 ③肌 / 60代:①体力・筋力の低下 ②視力の低下 ③肌
◎40代女性の4割(40.9%)が「ホルモンバランス」に変化を感じている(50代:32.3%、60代:14.5%)
◎「肌の変化」50代・60代になると半数以上(ともに52.3%)が感じていることが判明

■②【「今後の人生」をより充実させるために必要なことは?】2位に注目: ①健康・体力 ②ひとりの時間 ③貯金
◎【各世代トップ3に「ひとりの時間」がランクイン】40代:2位(68.2%)、50代:3位(61.4%)、60代:2位(66.8%)
◎40代女性は友人より「パートナー」の必要性を感じる一方で、50代60代になるとパートナーよりも「友人」を優先

■③【関心が高い美容とは?】40~60代共通・全世代の最多回答に「バランスの良い食事」、次点に「運動」が続く

■④【VIO脱毛の利点とは?】40代「快適さ」と回答も、50代・60代は「老後の備え(介護脱毛)」が最多

 


―――​――― 各質問・詳細 ――――――

 

  • ■①【20代・30代と比べて感じる「身体の変化」とは? 各世代のトップ3】40代:①体力・筋力の低下 ②同率で体調・視力の低下 / 50代:①視力の低下 ②体力・筋力の低下 ③肌 / 60代:①体力・筋力の低下 ②視力の低下 ③肌
◎「肌の変化」50代・60代になると半数以上(ともに52.3%)が感じていることが判明
◎40代女性の4割(40.9%)が「ホルモンバランス」に変化を感じている(50代 32.3%  60代 14.5%)
◎40代「デリケートゾーンのトラブル」、5人に1人が感じている


―――

■質問/20代・30代と比べ、ご自身の身体で「変化」を感じていることは何ですか?(複数回答)

体力・筋力の低下       40代 58.2%  50代 62.3%  60代 66.4%
体調             40代 50.5%  50代 45.5%  60代 38.2%
視力の低下          40代 50.5%  50代 62.7%  60代 58.2%
肌(顔・身体)        40代 44.5%  50代 52.3%  60代 52.3%
ホルモンバランス       40代 40.9%  50代 32.3%  60代 14.5%
体重の増減          40代 38.2%  50代 35.0%  60代 31.4%
物忘れ            40代 33.6%  50代 45.9%  60代 41.4%
冷え             40代 30.9%  50代 29.1%  60代 26.8%
メンタル           40代 25.5%  50代 27.3%  60代 15.9%
歯や口腔内の機能低下     40代 24.5%  50代 33.2%  60代 38.2%
不眠             40代 23.6%  50代 32.3%  60代 30.9%
デリケートゾーンのトラブル  40代 22.3%  50代 20.0%  60代 15.5%
薄毛             40代 15.9%  50代 21.4%  60代 27.7%
食欲の低下          40代 12.7%  50代 11.8%  60代 14.5%
変化を感じていない      40代 10.0%  50代  5.0%  60代  4.1%

 

 

 

  • ■②【「今後の人生」をより充実させるために必要なものは?】①健康・体力 ②ひとりの時間 ③貯金
◎【各世代トップ3に「ひとりの時間」がランクイン】40代:2位(68.2%)、50代:3位(61.4%)、60代:2位(66.8%)
◎40代女性は「友人」より「パートナー」の必要性を感じる一方で、50代60代になると「パートナー」よりも「友人」を優先する人が多数
◎「美容」「ファッション」「仕事」と回答は40代が最多


―――

■質問/ご自身の今後の人生をより充実させるために必要なことは何ですか?(複数回答)

健康・体力            40代 68.6%  50代 70.0%  60代 74.1%
ひとりの時間           40代 68.2%  50代 61.4%  60代 66.8%
貯金                       40代 65.5%  50代 68.6%  60代 65.9%
食生活         40代 55.0%  50代 50.9%  60代 65.5%
趣味          40代 52.7%  50代 52.3%  60代 59.1%
家族          40代 43.6%  50代 40.9%  60代 55.0%
旅行          40代 42.3%  50代 35.5%  60代 43.6%
資産形成        40代 34.1%  50代 34.1%  60代 24.1%
パートナー       40代 33.6%  50代 33.6%  60代 35.0%
友人          40代 33.2%  50代 36.8%  60代 46.4%
仕事          40代 32.7%  50代 26.8%  60代 16.8%
美容          40代 31.4%  50代   31.4%  60代 18.6%
ファッション      40代 24.5%  50代   17.3%  60代 14.5%
習い事         40代 18.6%  50代   10.9%  60代 12.3%
恋愛          40代  5.5%   50代    5.5%   60代  0.9%
卒婚          40代   2.7%   50代    4.5%   60代  3.6%
必要な物・ことはない  40代   2.7%   50代    2.7%   60代  1.8%
離婚          40代   1.8%   50代    1.4%   60代  0.0%

 

 

 

  • ■③【関心が高い美容】40~60代共通・全世代の最多回答に「バランスの良い食事」、次点に「運動」が続く
◎40代50代は3位に「美容医療」がランクイン
◎「脱毛への関心」40代が最多(20.5%)に
◎「歯のホワイトニング」「膣ケア」「バストケア」も40代の関心が高い結果に


―――

■質問/現在、関心が高い美容は何ですか?(複数回)

バランスの良い食事    40代 60.9%  50代 50.5%  60代 62.7%
運動           40代 49.5%  50代 41.4%  60代 47.7%
美容医療         40代 30.5%  50代 24.1%  60代 14.5%
歯のホワイトニング    40代 27.3%  50代 23.6%  60代 17.7%
頭皮・頭髪ケア      40代 24.5%  50代 22.7%  60代 29.1%
サプリの摂取       40代 23.6%  50代 20.9%  60代 16.8%
とくになし        40代 20.9%  50代 20.5%  60代 19.1%
脱毛           40代 20.5%  50代 12.7%  60代  2.7%
サウナ          40代  8.6%  50代 10.5%   60代  7.3%
膣ケア          40代  6.8%  50代  2.3%   60代  0.9%
バストケア        40代  6.4%  50代  2.3%   60代  0.9%

 

 

 

  • ■④【VIO脱毛の利点とは?】40代女性「快適さ」と回答も、50代・60代は「老後の備え(介護脱毛)」が最多に
◎「アンダーヘア脱毛」のメリット、実用性を重視か
◎「脱毛に興味がない」と回答、40代は17.3%に留まる


―――

■質問/『アンダーヘア脱毛』をする場合、どのようなメリットを求めますか?(複数回答)

日常生活の快適さ          40代 46.8%  50代 32.7%  60代 17.3%
生理時の不快感の軽減        40代 42.7%  50代  5.5%  60代  0.5%
老後の備えとして(介護脱毛)    40代 40.0%  50代 40.5%  60代 28.6%
自己処理の手間・煩わしさが省ける  40代 34.5%  50代 23.6%  60代 12.7%
見た目のキレイさ          40代 27.7%  50代 15.5%  60代  9.1%
自己処理による肌トラブルの軽減   40代 23.2%  50代 15.9%  60代  9.5%
よりオシャレを楽しむ        40代 13.2%  50代  8.6%  60代  6.4%
フェムゾーンケア          40代  6.8%  50代  4.1%  60代  2.3%
夜の営みを楽しむ          40代  5.9%  50代  0.5%  60代  0.9%

脱毛に興味がない          40代 17.3%  50代 30.5%  60代 47.3%

 

 

 

  • ■マチュア世代から始めるVIO(アンダーヘア)脱毛のメリットとは?/ 医師が解説

●1:日常生活の快適さ
VIOゾーンは非常に雑菌が繁殖しやすく、この繁殖した雑菌から気になるニオイが発生します。
毛の処理を行うことで雑菌の温床をなくし、通気性も高まることでVIOゾーンのニオイを軽減することが期待できます。

●2:老後の備え(介護脱毛)
高齢化社会で近年注目を浴び、ニーズが高まっている『介護脱毛』。『介護脱毛』とは、将来、自分が介護される立場になったことを想定し、“快適な介護ライフのために” その準備としてあらかじめデリケートゾーンの脱毛を行うことを指します。
介護脱毛には【①陰部の炎症や感染症を防ぐ ②オムツ交換の際のニオイを軽減する ③介護者の清拭が楽になる】などのメリットがあります。
※「介護脱毛」参考ページ(データ含む): https://www.rizeclinic.com/knowledge/31791.html 

●3:おしゃれを楽しむ
完全に脱毛(ハイジニーナ)を行うことはもちろん、患者さま1人1人のご要望に合わせ、「薄くする(毛量・密度を減らす)」「形を整える」などのデザイン脱毛も可能。
アンダーヘアの毛を気にすることなく、水着などのオシャレを楽しむことができます。

●4:美肌効果
自己処理をしている限り、毛はずっと生え続けます。自己処理を頻繁にすると、だんだん肌がかたくなったり黒ずみの原因にもなりやすいので、なるべく早めの時期に、医療機関などでの脱毛をすることを考えてみるのがよいと思います。プロの手に任せて脱毛をする際の最大のメリットは自己処理が楽になり、美肌効果があるということです。
脱毛をして自己処理の頻度が少なくなるだけで、自己処理で黒ずんでしまった肌も少しずつ元の肌色に戻り、肌の状態もよくなります。

●5:不快感の軽減
汗や生理時の出血などで非常に蒸れやすくデリケートな部位であるVIOゾーンは、常に下着も身につけているため、他の部位に比べ非常に雑菌が繁殖しやすくなっている部位でもあります。
雑菌の温床となる毛の処理を行うことで、デリケートなVIOゾーンを清潔に保ちやすくなります。

 

■リゼクリニック新宿院院長 大地まさ代医師(おおち まさよ)
・近畿大学医学部卒業、近畿大学病院 呼吸器・アレルギー内科勤務
・東京都 入都
・リゼクリニック新宿院 院長就任 
 ※大地医師へのインタビュー取材も承っております。

<取材でお答えできること>
・「クリニックでの医療脱毛」と「エステティックサロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)」の違い
・「介護脱毛」「妊活脱毛」「アスリート脱毛」のメリット
・脱毛の正しい知識 ほか

 
  • 全国で24院展開の医療脱毛専門院『リゼクリニック』・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)

・診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
・診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)


※提携院は各院に準ずる
※姉妹院に、男性専門の医療脱毛専門院『メンズリゼ』があります

 

 

  • 本件に関するお問合せや、その他ご取材は、下記までお気軽にお問合せください
​《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
広報:伊藤美沙子・有堀紗織・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969
  1. プレスリリース >
  2. 医療法人社団風林会 リゼクリニック >
  3. ■【人生100年時代!40~60代女性へ調査】「今後の人生を充実させるために必要なことは?」 ①健康・体力 ②ひとりの時間 ③貯金 (注目:各世代ともトップ3に「ひとりの時間」がランクイン)