アルサーガパートナーズ、ウェブアクセシビリティ・コンサルティングサービスを開始

〜 ウェブのアクセシビリティレベル診断とアクセシビリティレベルAA対応サイト構築サービス 〜

 企業のDXを促進するアルサーガパートナーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 /CEO・CTO:小俣泰明、以下「アルサーガパートナーズ」)は、企業のウェブページがウェブアクセシビリティのどのレベルに対応しているかを診断し、お客様のご要望に合わせ、ウェブアクセシビリティ レベルAもしくはレベルAAの基準に対応するウェブサイトへの改良・改定もしくは新規構築サービスの提供を開始いたします。
 

 

 2021年6月に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」に関連し法改正が行われました。これにより、障害を持つ方への配慮が法定義務化されたことで、公的機関/民間の関係なく、すべてのWebサイトにおいて、今回の法改正公布から3年以内(つまり2021年6月4日から起算して3年以内)にウェブアクセシビリティのレベルA以上を満たしたサイトにすることが求められる見込みです。(参考URL:https://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.html

総務省の資料「公的機関に求められるホームページ等のアクセシビリティ対応」によれば、ウェブアクセシビリティとは「高齢者や障害者を含め、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できること」となっていますが、一般的にウェブアクセシビリティに対応することによって以下のような効果が見込まれます。

■ウェブアクセシビリティ対応の効果
  • ウェブサイトの品質向上
    「WCAG」や「JIS X 8341-3」といった明確なガイダンスに従ってサイト構築を行うため、結果的にサイト構築の方針や戦略に一貫性を持った品質の高いウェブサイトになります。
  • ウェブ利用者数の増加
    ウェブサイトが使いやすく、また見やすくなることで、これまで不満をもっていたユーザーが減り、その結果、サイトへの満足度が向上し利用者数の増加が見込まれます。
  • GoogleのSEO対策
    Google社の「検索品質評価ガイドライン」に「使いやすさ」に関する項目があることから、ウェブアクセシビリティ対応がSEO対策としても効果が期待できます。

 中小企業庁の調べでは、2020年時点で日本でのホームページ開設率は、大手企業は9割を越えており、中規模企業(資本金3億円以下、従業員数300人以下)においては8割を超えています。また、従業員数20人以下の小規模企業でも、約5割の企業がホームページを開設しています。手軽にウェブサイトを作成できるツールなどの普及も後押しして、昨今ではこれ以上の普及率であることが予測されます。

 ウェブアクセシビリティへの対応がなされているかどうかは、「JIS X 8341-3:2016」という規格をもとに判断されます。全部で61の項目があり、それぞれの項目をクリアすることによって、達成基準が決まります。民間企業の場合、規格におけるレベルAを達成しなければなりません。しかし、自社のウェブアクセシビリティが基準に達しているかを判断するのは難しく、また判断できたとしても何を改良・改定すれば基準に対応するのかを自社で対応するには限界があります。

■ウェブアクセシビリティの適合レベル
  • レベル A (25の達成基準):アクセシビリティ確保に最低限必要なレベル
  • レベルAA(13の達成基準):諸外国でも公的機関に求められるレベル
  • レベルAAA(23の達成基準):レベル AAAを目標とすることは推奨しない

 そこで、アルサーガパートナーズでは、これまで、1000社以上のウェブサイトの構築と、30件以上のアクセシビリティレベルAもしくはAA対応ウェブサイトの構築経験があるアルサーガパートナーズの熊本オフィス フロンティアビジョンスタジオが中心となり、ウェブアクセシビリティへの診断を行うと伴に、ウェブの改定も合わせて提供いたします。
サービスの詳細はこちらをご覧ください。
URL:https://fvs-net.co.jp/service/web-accessibility/

 また同時に『アクセシビリティ無料診断キャンペーン』を実施いたします。通常ウェブページ10ページで50,000円のウェブアクセシビリティ診断を、先着10社限定で、無料診断いたします。(※10社になった段階でこちらのキャンペーンは終了いたします。)
キャンペーンへのお申し込み・お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
アルサーガパートナーズ株式会社 フロンティアビジョン本部
Emal:web-accessibility@arsaga.jp 
電話:096-283-2600

■参考
■アルサーガパートナーズについて
アルサーガパートナーズは、「人をつくる、だからモノをつくれる」をビジョンに掲げ、日本全国のDX事業の成功をミッションとするワンストップ・DXソリューションパートナーです。ワンフロア内に戦略コンサルティング・UX/UIコンサルティング・企画・エンジニアリング・デザイン・保守運用などITシステムの開発に必要なすべての機能を備えています。エンジニアが8割を占める組織構成でユーザー企業と直接取引を行い、かつ開発業務を外注しないことモットーとしており、適正なコストでのサービス提供が可能です。「最高品質を最速で」をスローガンに、お客さまのDX事業のストーリーに、熱量高く寄り添い、新しい未来をつくります。

本社:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト15階
熊本スタジオ:熊本県熊本市南区江越2丁目24-1
代表者:代表取締役社長 CEO/CTO 小俣 泰明
設立日 :2016年1月
資本金:6億7,000万円(資本準備金含む、2022年7月現在)
社員数:268名(2022年11月末現在)
事業内容:ワンストップ・DXソリューションパートナー事業
Web:https://www.arsaga.jp

■アクセシビリティコンサルティング関するお問い合わせ
アルサーガパートナーズ株式会社 
フロンティアビジョン本部
Emal:web-accessibility@arsaga.jp 
電話:096-283-2600

※ 弊社プレスリリースの一部に誤解を招くような表現があり、申し訳ございませんでした。訂正させていただくと伴に、深くお詫びいたします。アルサーガパートナーズ 広報室
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルサーガパートナーズ株式会社 >
  3. アルサーガパートナーズ、ウェブアクセシビリティ・コンサルティングサービスを開始