【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ資金調達金額ランキング

自動運転システムの開発を行うティアフォー、98億円の資金調達を実施し、3位にランクイン

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)」に調査結果を公開しています。今回は、2020年1月から8月までを対象とした「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜8月)」を発表いたします。

国内スタートアップ資金調達ランキング(2020年1-8月)では、ティアフォーが総額98億円の資金調達を実施し、2020年の累計資金調達額では3位にランクイン。また、ヘイは70億円以上の資金調達を実施し、ティアフォーに続いて4位に新規ランクインとなりました。そのほか、「空飛ぶクルマ」を開発するSkyDriveが39億円の資金調達を実施し、14位となっています。

自動運転システム用オープンソフトウェア「Autoware」を運営するティアフォーは、SOMPOホールディングスによる第三者割当増資の引受と、株式取得により98億円の資金調達を実施。これにより、ティアフォーは、SOMPOホールディングスの関連会社となりました。今後は、自動運転技術の社会実装に向けて、両社で開発を進めていく見込みです。

キャッシュレス決済サービス「Coiney」などを手掛けるヘイは、米投資会社のBain Capital、香港投資会社のAnatole、ゴールドマン・サックス、PayPal、YJキャピタル、WiLを引受先とする第三者割当増資を実行し、シリーズEラウンドで総額70億円以上の資金調達を実施。あわせて、オンライン予約システムを開発するクービックの全株式を取得し、グループ化しました。今後は製品開発と優秀な人材の採用などをさらに進めていく見込みです。

日本初となる「空飛ぶクルマ」の開発を行うSkyDriveが、日本政策投資銀行、ENEOSイノベーションパートナーズ、STRIVE、ペリサーブ、三井住友ファイナンス&リース、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、伊藤忠商事、大林組、日本電気、環境エネルギー投資から、シリーズBラウンドで39億円の資金調達を実施。この資金調達により、「空飛ぶクルマ」と「カーゴドローン」の技術開発と事業開発をさらに進めていく見込みです。

 自動車関連企業が2社加わり、自動車領域が合計3社に
 


カテゴリー別では、金融が4社と最も多く、環境・エネルギーが3社、自動車が3社、コンテンツが2社と続く結果となりました。ティアフォーとSkyDriveが先月の資金調達によりランクインしたことで、Mobility Technologiesを加えて、自動車カテゴリーは3社となり、ランキング上位3社のうち2社を占める結果となっています。

ランクイン企業のうち8社が累計調達金額100億円超え
 


今回ランクインした企業のうち、Mobility Technologies、VPP Japan、ティアフォー、ヘイ、Looop、Paidy、FiNC Technologies、ispaceの8社が累計調達金額100億円を突破しています。

ランクイン企業のうち、設立5年以内の企業は全体の半数を超える11社となっています。中でも、VPP Japan、ティアフォーは設立5年以内で累計調達金額が100億円に到達していることがわかります。

当社は、今後もSTARTUP DBを通じて、スタートアップ・エコシステムの活性化を行い、国内成長産業の発展に貢献してまいります。

【調査概要】
タイトル:「国内スタートアップ資金調達金額ランキング」
調査期間:2020年1月から8月まで(2020年9月1日時点)
レポート記事:STARTUP DB  (https://media.startup-db.com/research/funding-ranking-202008

※当社が取得した登記簿謄本に記載している情報を元に参考値として算出しておりますが、当社は、本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではなく、本情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負いません。

STARTUP DB(スタートアップデータベース)について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、12,000社を越える日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
https://startup-db.com/

フォースタートアップス株式会社 概要
社名 : フォースタートアップス株式会社
代表者 : 代表取締役社⻑ 兼 CEO 志水 雄一郎
設立 : 2016年9月1日
事業内容:成長産業支援事業
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー36F
https://forstartups.com/

フォースタートアップスは、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、人を創出し、日本の成⻑を支えていく」 ために、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクターをはじめ、ディープテック等リアルビジネス領域も含めた起業支援と転職支援を中核とした成長産業支援事業を推進。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」の運用、及び、大企業とのビジネス共創モデルによる産業エコシステム強化にも取り組む。今後もビジョンとともに、日本の成長・発展に貢献してまいります。
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォースタートアップス株式会社 >
  3. 【STARTUP DB】調査結果 国内スタートアップ資金調達金額ランキング