【アットホーム調査】不動産のプロが選ぶ!「カップルにおすすめの住まいの条件」ランキングを発表

~トップ3 「無理のない賃料」「1LDK 以上」「立地」が50%以上~

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、全国のアットホーム加盟店に、同棲を希望する人におすすめの住まいの条件を聞いた、不動産のプロが選ぶ!「カップルにおすすめの住まいの条件」ランキングを発表します。
<トピックス>



<不動産のプロが選ぶ!「カップルにおすすめの住まいの条件」ランキング 調査結果>
 
ランキング1位 「無理のない賃料」 54.8%


Q. 同棲を希望するお客さまが最もチェックするべき住まいのポイントを教えてください。(複数回答)

※「その他」 2.1%

不動産のプロである不動産会社のスタッフに、カップルにおすすめの住まいの条件を聞いたところ、「無理のない賃料」が54.8%とトップ。次いで、「間取りは1LDK以上」「お互いの通勤・通学に便利な場所」が51.8%と続き、賃料・間取り・立地と住まいを選ぶ上で重要な条件がいずれも5割を超えました。共働きカップルであれば「宅配ロッカー/宅配ボックス」や「追い焚き機能付きバス」、「室内物干し・浴室乾燥」などの便利な設備があると良いようです。
また、結婚後も住み続けることを考慮し、子どもの様子を見ながら家事ができるカウンターキッチンが良いという意見も多く見られました。


不動産のプロが出会った カップルの住まい探し事情
  • 2LDKで探している方が多いです。1部屋をクローゼット部屋として使うそうです。(北海道)
  • 万が一、別れたら一人暮らしになるリスク(家賃・広さ)をやんわりと伝えるように心がけています。(静岡県)
  • ある程度の広さ(1LDK以上)はもちろん、追い焚き機能付きバスや宅配ボックスを求めるケースが多いように感じます。(大阪府)
  • テレワークがしやすい間取り・広さ・便利さを希望されるお客さまが増えてきたように思います。(福岡県)


<調査概要>
■調査対象/全国のアットホーム加盟店 1,276 店
(賃貸仲介60.8%、賃貸管理57.0%、売買仲介(買主側)54.5%、売買仲介(売主側)62.3%、注文住宅・建売分譲12.2%、コンサルティング16.8%、買取・再販26.9%、賃貸業22.9%、リフォーム22.3%、その他2.1%)
■調査方法/インターネットによるアンケート調査
■調査期間/2020年7月29日(水)~8月3日(月)
※小数第2位を四捨五入しているため、合計100%にならない場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アットホーム株式会社 >
  3. 【アットホーム調査】不動産のプロが選ぶ!「カップルにおすすめの住まいの条件」ランキングを発表